映画館

2021年令和3年 松本潤 目撃 映画館

2021年令和3年 松本潤 目撃 映画館

「99.9 刑事専門弁護士」は、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑む姿を描く、新感覚の法廷ドラマ。松本が0.1%の無罪の可能性にこだわり事実を徹底的に追及する弁護士・深山大翔に扮したほか、香川照之が元検事のベテラン敏腕弁護士で深山とチームを組む佐田篤弘に息吹を注ぎ込んだ。

SEASONIIの平均世帯視聴率は17.6%で、18年の民放連続ドラマではトップとなったほか、最終話の世帯視聴率は同年の民放連ドラで唯一の20%超となる21.0%に達した。それだけに続編を求める声も多く、昨年5月31日から5週連続で放送された特別編では、新たに収録された松本らキャスト陣の和気あいあいとしたトークも好評だった。

松本と香川のコメントは、以下の通り。

大河ドラマ主役に、徳川家康の登場です。単独主役では1983年滝田栄さん主演「徳川家康」以来40年ぶり、家康役は「麒麟がくる」まで多くの方が演じています。タヌキ親父とか策略家、最近ではボスキャラとしての登場が多い家康ですが、古沢良太さんが描くキャラクターはこれまでとは違う、令和版へアップデートした、新たな家康像になると思います。ある打合せの折に古沢さんから「実は家康をやりたいんです」と切り出され、その場で熱く語られた家康ストーリーがもの凄く面白く、それは暗いニュースが多い中、久しぶりに聞いたワクワクドキドキするお話しでした。そこには、教科書にある鎮座するような家康ではなく、ピンチピンチの連続、ものすごい強敵たちの登場、すでに「どうする家康」のドラマがありました。唯一の不安は、家康は面白いエピソードが多いので、古沢さんの創造力がスパークして、1年間のドラマに収まらなくなることかと・・・。家康を誰にお願いするかと話していた時も、古沢さんは「松本潤さんなら、きっと明るい家康になりますよ」と言われて、僕たちは一瞬、明るい家康…?と思いました。しかし家康は負け戦も多く、武田信玄にはボロ負けしています。そんなどん底でもセンターとしてチームをまとめた家康は、負けても大胆に笑みを浮かべている、逆境に負けない明るい人物なのかもしれません。松本さんならきっと乱世を終わらせ、東京の基礎をつくった、エネルギッシュな家康を演じて頂けると確信しています。令和版新たな家康の物語が今、始動します。まだ放送は先ですが、お気に留めておいて下さい。

松本潤主演で人気を博したTBSの連続ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」が映画化され、「99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE(仮題)」のタイトルで今冬に全国で公開されることが明らかになった。松本にとっては昨年末に「嵐」の活動休止後、今作が俳優として初仕事。主演映画としては「ナラタージュ」以来4年ぶりとなる。

2020年令和2年 10万分の1 映画館

2020年令和2年 10万分の1 映画館

ファントミラージュに続き、私たちラブパトリーナも映画になりすごく驚いています。最初は演技経験が全くなく、まだまだな部分もたくさんあるのですが、たくさんの人に見て頂けるように映画の撮影も頑張っていきたいと思います。映画館で会いましょう!

各施設は変更になる場合があります。詳しくはユナイテッド・シネマわかば(0570-783-815) までお問い合わせください。
また本ページ記載の各映画館や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

映画の話を初めて聞いた時はとてもびっくりしたんですが、ものすごく嬉しかったです! 直接会えるイベントはあまり出来ていませんが、この映画を見てみなさんが笑顔になって、ラブいっぱいになれるような映画を作れるように、これからも頑張るのでたのしみにしていてください!映画館で待ってます!

是非あなたの力を映画.comで活かしてください!

各種サービスは変更になる場合があります。詳しくはユナイテッド・シネマわかば(0570-783-815) までお問い合わせください。
また本ページ記載の各映画館や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

ファントミラージュの映画公開!三池崇史と登壇「皆さんの元気の源になれたら」