映画

2021年令和3年 杉咲花 映画

2021年令和3年 杉咲花 映画

田恵輔監督・脚本映画『BLUE/ブルー』(4/9公開)より、松山ケンイチが演じるボクサー瓜田の試合シーンが初解禁となった。

新作情報・編集部おすすめ映画はもちろん、イベントレポートやレビューも充実。海外発の驚きの映画ネタもいち早くお届け。

予測不能なサスペンス・アクション映画『グレーゾーン』(6/4公開)より、特報、場面写真及び、アクション満載の長女・一葉役の西原愛夏、コスプレ女子である次女・美鈴役の青山ひかる、本作で映像デビューとなった長男・慎司役の黒条奏斗のコメントが届いた。

この映画では、私が「当然」と思っていた愛を失くした人達が双葉(宮沢りえ)に引き寄せられるように集まってきます。

杉咲花が、松本潤主演のドラマの映画化『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』に新たな風を吹き込むヒロイン役に決定。

杉咲自身は本作で初の弁護士役に挑戦し、松本とは映画初共演、香川とは『劇場版MOZU』(15年)以来の共演となる。劇中衣裳を身にまとった杉咲の写真も公開され、これまでシルエットだったビジュアルも塗り替わり、松本、香川との3ショットビジュアルも解禁となった。

2019年にフジテレビ系全国ネットにて放送され大きな話題になった「リカ」。現在放送中でエピソード0にあたる「リカ~リバース~」に続き、映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』の公開が決定し、映画情報、ビジュアル、予告映像が解禁となった。

追 鶴瓶さんの息子さんの駿河太郎さんがこの映画では「滝本」という男やもめを演じています。いい味出してますよね~。
滝本の最後のセリフが…思わず、スクリーンの中のオダギリジョーさんと一緒に相槌を打ってしまいます。

2017年と2018年に放送され、話題を呼んだシリーズ第3弾。日本の映画やドラマ界に欠かせない田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一を中心に名脇役たち100人以上が本人役を演じる。森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”を舞台に、各局の連続ドラマや映画が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描く。

ある日、双葉のパート先に、娘・安澄(杉咲花)が通う学校から電話が入ります。娘を迎えに行った双葉は、そこで、いじめにあい、全身絵の具だらけにされてもなお、全部自分でやったと言い張る娘に会います。

主演・ラウール(Snow Man)×ヒロイン・吉川愛、映画『ハニーレモンソーダ』(7/9公開)より本予告編&ポスタービジュアルが解禁となり、合わせて、主題歌がSnow Manの書き下ろし新曲に決定した。

田恵輔監督・脚本映画『BLUE/ブルー』(4/9公開)より、松山ケンイチ演じる瓜田と東出昌大演じる小川の、友情と信頼が凝縮された本編映像が解禁となった。

八津弘幸脚本、杉咲花がヒロインを務め、上方女優の代名詞で「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子をモデルにしたオリジナルストーリー。大正から昭和の激動の大阪・南河内で、貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲)が女優という芸の道を歩み、名実共に上方を代表する女優となっていく姿を描く。

ドラマSEASONIでヒロインを演じた榮倉奈々、SEASONIIでヒロインを演じた木村文乃に続く「新たなヒロインは誰だ!?」とヒロイン予想がSNS上で白熱、数多くの考察が繰り広げられており、その行方に注目が集まっていた。杉咲は、17年に映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で銭湯を営む一家の娘役を演じ、第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞をW受賞。18年4月放送のTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男NextSeason~』で、連続ドラマ初主演を果たすと、まもなく最終回を迎えるNHK連続テレビ小説『おちょやん』の主演でも話題となっている。本作が『おちょやん』後初の映画撮影で、昭和の喜劇女優から一転、令和の新米弁護士に扮することになる。

「99.9」は松本潤(37)主演でTBSで2度にわたり放送された人気シリーズ。松本と香川照之(55)の名コンビによる、刑事事件を専門に扱う弁護士を題材とした物語。杉咲は司法修習を終えたばかりの新米弁護士役。16年の榮倉奈々(33)、18年の木村文乃(33)に続く3代目ヒロインとなる。
「おちょやん」では離婚を経験しどん底に落ちるも、ラジオドラマへの出演をきっかけに大阪で愛される喜劇女優を熱演。登場人物や作中キーワードがツイッターのトレンド入りを果たすなど、多くの反響を呼んでいる。
「99.9」は松本演じる超型破りな弁護士に翻弄(ほんろう)される役どころで、ビシッとスーツを着こなす超真面目なキャラクターだ。弁護士役も初挑戦。現在撮影中で、関係者によると、長年組んでいる制作チームの中へ飛び込むことに当初は緊張感もあったようだが、現場で松本が杉咲を気遣うように要所でリードすることもあるという。
出演にあたり「元々、拝見していた好きな作品で、私も現場に参加してみたいなという思いがあったので、今回お話を頂けて凄くうれしかった」と振り返る。「面白いシーンばかりで、次の展開が早く見たくなるような作品になっていると思いますので、楽しみにしていただけたら」と呼び掛けた。

2021年令和3年 山田裕貴 映画 2021

2021年令和3年 山田裕貴 映画 2021

同名コミックを、2019年に上野樹里主演でドラマ化した続編。法医学者の万木朝顔(上野)と、父で刑事の万木平(時任三郎)が遺体の謎を解き明かし、遺体から見つけ出した“生きた証”が生きている人の心も救うヒューマンドラマ。また、朝顔が夫・桑原真也(風間俊介)と娘のつぐみ(加藤柚凪)と共に、母を亡くした悲しみを乗り越えていく姿を描く。

父は中日、広島でプレーした元プロ野球選手の山田和利さん(55)で、現在は広島の2軍コーチ。山田はプロ野球選手であった父に憧れて小学3年生から野球を始め、野球に没頭した日々を送っていた。ところが中学3年生の時に「父を意識し過ぎて重かった。俺の人生か?父を追いかけているのか?」との葛藤を抱き、野球を辞めることを決意。父からは「野球をやれとは言ってない。なぜ自分で決めたことを最後までやり遂げないのか」と言われたという。

主婦・こだまによる私小説を原作に、交際から約20年間、夫の性器が「入らない」ことから性行為ができない女性の半生を描く。後の夫との交際開始から結婚、そして擦れ違いをへて自分たちだけの夫婦の形を見つけ出すまでを描く。主人公・久美子役はオーディションで選出された石橋菜津美、夫・研一役は中村蒼。

高校は父の母校・東邦高(愛知県)に進学したが野球部には所属しなかった。在学時に同校は甲子園に出場。チームメイトが活躍する姿を見て、なぜ野球を続けなかったのかという思いと父の「最後までやれ」という言葉が頭をよぎって後悔し、涙が止まらなかったと告白した。山田は「次に決めたことは死ぬまでやろうと思い、紆余曲折しながらも、この仕事(俳優)だっだ」と役者の道に進んだという。

映像には「おまえは、一生俺の奴隷だ」と言い、タケミチをボコボコにする天敵・キヨマサ(鈴木)、漆黒の特攻服をまとった「東京卍會」を率い、「潰すぞ!」と叫ぶ総長・マイキー(吉沢)、強烈な存在感を放つ副総長・ドラケン(山田)が登場。「二度と譲れねえもんがあるんだよ」というタケミチに、マイキーが「どうやって死にたい」と迫る一触即発の場面や、「東京卍會」と敵対するチーム「愛美愛主(メビウス)」の激しい抗争、マイキーの圧倒的で軽やかな戦闘シーンなども切り取られている。タケミチの逃げない姿や、仲間たちとの友情に、胸が熱くなる。本作のファンであり、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の我妻善逸役で知られる声優・下野紘が、特報に続きナレーションを務めた。

風間俊介が“惜しい”刑事を演じた「おしい刑事」(2019年)の続編。並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるも、いつも最後に事態が急転し手柄を同僚に横取りされてしまう“惜しい刑事”こと押井(風間)刑事の活躍を描く。押井の手柄を奪う相棒の横出徹を犬飼貴丈の他、板尾創路、佐野史郎らが出演する。

2020年に放送された「FAKE MOTION-卓球の王将-」のシーズン2で、前作から半年後が舞台。都立八王子南工業高校の土方歳鬼(板垣瑞生)を中心に、天下布武学園・織田佐之助(荒牧慶彦)らとの戦いを描く。東京vs大阪という卓球での天下分け目の決戦はもちろん、卓球を通して夢や仲間との絆を見つけ、それぞれが強くなっていく。

シリーズ累計発行部数1000万部を突破した和久井健氏の人気コミックを映画化する「東京リベンジャーズ」の予告編と、ポスターがお披露目された。映像には、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之(「劇団EXILE」)、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮ら若手豪華キャストが集結。タイムリープで不良だった高校時代に戻る主人公・花垣武道(通称タケミチ)が身を投じる、喧嘩や乱闘シーンが迫力たっぷりに切り取られている。

雨瀬シオリの同名漫画を山田裕貴主演でドラマ化。ミステリアスでクールな謎多き倫理教師・高柳(山田)が自傷行為、深夜徘徊(はいかい)、いじめ、ドラッグなどシリアスな問題を抱える生徒たちに倫理と哲学の言葉を投げ掛けることで、問題に立ち向かう姿を描く。脚本はアニメ作品も手掛ける高羽彩が担当する。

宮藤官九郎が脚本を手掛けるオリジナルホームドラマ。かつて人気プロレスラーだった“ブリザード寿”こと観山寿一(長瀬智也)は、けがや年齢もあり今は小規模なプロレス団体で細々と試合に出ている。ある日、寿一の元に父親・観山寿三郎が危篤との連絡が入り、寿一は20年以上ぶりに家族と再会する。

水川あさみ主演で、柚木麻子の同名小説を実写化。SNS全盛の時代を背景に、女同士の友情を鮮烈に描く。美人で高学歴、高収入の栄利子(水川)には、女友達がいなかった。そんな中、人気のSNS日記の作者で、同い年の主婦・翔子(山田真歩)と親しくなるが、あることを機に二人の関係は思わぬ方向へ進んでいく。

2021年令和3年 竹内涼真 映画

2021年令和3年 竹内涼真 映画

日本テレビとHuluが共同制作する連続ドラマ。主人公・間宮響(竹内涼真)が死と隣り合わせの終末世界を生き抜く姿を描く。ある日、恋人と同居中の響は彼女にプロポーズを決意するが、その日にトンネル崩落事故に巻き込まれてしまう。4日後、トンネルから抜け出した響は、変わり果てた世界を目にする。

2017年と2018年に放送され、話題を呼んだシリーズ第3弾。日本の映画やドラマ界に欠かせない田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一を中心に名脇役たち100人以上が本人役を演じる。森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”を舞台に、各局の連続ドラマや映画が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描く。

2021年令和3年 武井咲 映画

2021年令和3年 武井咲 映画

阿久悠氏原作の昭和の名作「瀬戸内少年野球団」が、武井咲主演でスペシャルドラマとして蘇ります!
武井が挑むのは、伝説の女優・夏目雅子さんが演じたヒロインの小学校教諭・駒子先生。
敗戦の喪失感から白球に夢を託して立ち上がろうとする教え子たちと、それを笑顔で支えようと奮闘する教師の姿を、生き生きと、鮮やかに演じます!
『瀬戸内少年野球団』は、生涯手がけた作詞は5000曲以上という昭和を代表する作詞家、阿久悠氏の自伝的小説として1979年に誕生し、夏目雅子さん主演・篠田正浩監督で1984年に映画化。原作の上梓から37年、映画化から32年の時を経た2016年、武井咲という新たなヒロインのもと作品が再び動き出します。今回のスペシャルドラマでは、直木賞候補ともなった原作をより忠実に再現。舞台となる兵庫県淡路島で敗戦を迎えた少年少女たちの目を通して、絶望感、喪失感、無力感から、野球をすることで生きる力を取り戻していく人々の姿を生き生きと描いていきます。
その中で、武井が演じる中井駒子は、子供たちの憧れの美人先生であり、戦後すさんでいく子供たちの心を危惧し、子供たちと日々真剣に向き合う、心優しい先生です。子供たちに夢と希望を持つ力を与えようと、明確なルールにのっとり、チームが一丸となって一つの白球を追う真剣勝負のできる野球を教えていきます。武井いわく、駒子の明るさは「子供たちの大きなエネルギーと、みんなが前を向いて一生懸命生きようとする希望にあふれたこの作品の象徴」。教壇で、グランドで、子供たちのために奮闘する武井版駒子の輝きが、平成の現代にあっても、見る人の心に希望の火を灯していきます!
劇中で荒廃する少年たちのヒロイン的存在となる海軍提督の娘・波多野武女には、本田望結が決定!武井と本田の共演は今回が初めてです!武女は紅一点として野球団にも所属し、武井演じる駒子先生とともに可憐なユニフォーム姿を披露。共演者には、商魂たくましい島の名物“オバハン”役に友近さん。そんな彼女が入れあげる旅芸人役に、映画版で阿久悠の分身とも言える少年の竜太を演じた山内圭哉さん、駒子の夫の両親役に大杉漣さんと高橋恵子さんほか、えなりかずきさん、平泉成さんといった彩り豊かなキャストが出演。現代日本にはびこる閉塞感を吹き飛ばすような、人間のたくましく生きる力を届けます!
どうぞお楽しみに!!
ドラマ スペシャル「瀬戸内少年野球団」
【日時】今秋放送!
【放送】テレビ朝日系
⇒詳しい役柄やあらすじなど詳細情報はこちら《武井咲コメント》
時代も言葉も違う役に不安を感じることもありましたが、子供たちの頑張りに引っ張られて最後までやり通すことができました。特に感動したのは、子供たちが頑張って野球の試合をしている姿。役を通り越して胸を打たれました。最後は、ありがとうという思いで子供たち全員に手紙を書かせていただきました。
演じるにあたり映画を拝見しましたが、今では難しいような衝撃的な表現があって、今回のドラマではどうなるのかな?と思ったのと、ただただ夏目さんが美しくて…。この方が演じられた役を私がやるという緊張感はものすごいものでした。
この作品は、子供たちの大きなエネルギーと、みんなが前を向いて一生懸命生きようとする希望にあふれています。その象徴でもある主人公の駒子をどこまで明るく描けるかが、とても大事になると思って演じさせていただきました。子供たちの元気とか笑顔とか感動は、自然に出てきたものだからこそ、どんな人の心にも届くお芝居になっていると思います。私が演じながら感じていたことが、見てくださる皆さんの心にも届くことを願っています。●初共演・本田望結の印象●
子供の形をした大人なのかな(笑)と思わせるしっかり者。望結ちゃんが笑ってくれるとみんなうれしくて、男の子も調子に乗って笑わそうとしていましたね。芝居ではスッと集中していて、望結ちゃんからも勉強することがありました。

■累計発行部数17万部突破!■豪華キャストで2020年6月映画公開!監督:吉田大八 …

●ストーリー「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」は、劇場映画シリーズ第22作目。主人公・野原しんのすけの父・ひろしがロボットになってしまうストーリー。ある日、ギックリ腰を治しにマッサージに行った父が、帰ってくるとロボットに。それは家庭での立場が弱くなってしまった父親たちの復権をもくろむ「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」による陰謀だった…。

武井咲が3月9日(水)東京・六本木ヒルズアリーナで行われた、映画「テラフォーマーズ」(三池崇史監督、4月29日公開)の完成披露レッドカーペットイベントに出席いたしました!
18時半ごろにスタートした今回のイベントは、出演者らがファンサービスをしながら、野外ステージを目指してレッドカーペットを歩くというもの。同所は天井が高い上に周囲に壁がないため、4~5℃と冷え込んだ六本木の夜空から、横殴りの冷雨が容赦なく降り注いだ。会場に横付けされたリムジンから、共演者らと颯爽と現れた武井は、足元にはスリットが入り、肩から胸元にかけてと背中を大胆に露出したフォーマルなドレス姿で登場!!
ステージ上であいさつをする場面になると、「みなさん、寒い中ありがとうございます」とまずは観客をねぎらうと、雨と風が吹き込む肌寒い野外イベントだったため「衣装、失敗したかな?」と本音をのぞかせ、おどけて笑いを誘う場面も。
伊藤英明さん扮(ふん)する主人公・小町小吉に信頼を寄せる秋田奈々緒役の武井は、劇中では体にフィットしたバトルスーツ姿も披露しており、「何ミリという単位で採寸されていて、すごくぴったりで、体型維持が大事だなって(と思った)」といい、「特殊メークも初めてで、大変でしたが、楽しかったです」と撮影を振り返りました。
本作は、“人型のゴキブリ”と昆虫の能力を持った人間たちが、未来の火星を舞台に激しい戦いを繰り広げる姿を描いた、累計発行部数1,500万部突破の同名漫画を実写化した作品。
人口の激増によって貧富の差が激しくなった西暦2599年の日本を舞台に、火星を地球化(テラフォーミング)する計画が始まり、人が住みやすい環境を作るため、人類より先にコケとある“生物”を送り込んだが、その“生物”が異常進化を遂げ、駆除のために何も知らない貧しい15人が火星に送り込まれ、火星で人型に進化したゴキブリ「テラフォーマー」とそれらを駆除するために特殊能力の手術を受けた人々との戦いが描かれます。
映画「テラフォーマーズ」は、2016年4月29日(金)全国ロードショー
どうぞお楽しみに!!

武井咲が出演する、映画『テラフォーマーズ』の前日譚となる、原作では描かれなかった人間同士の心理バトルを描いたdTVオリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」が、4月24日dTVにて独占配信決定!
超絶人気コミック「テラフォーマーズ」を映像化した映画×dTVの連動プロジェクト!
映画は、2599年の近未来を舞台に、人類の火星地球化計画を遂行すべく、特殊手術を施された「選ばれた15人の地球人」が異常進化した”ある生物”の駆除というミッションに立ち向かう姿を、壮大なスケールで描いたスペースアクションエンターテイメント。dTVでは、映画の前日譚となるオリジナルドラマを制作。世界観を再現するために映画と同じセットを用いて撮影を行い、映画では描けなかったストーリーを、三池崇史監修・山口義高監督を迎えて描きます。
dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」のキャストには、映画出演キャストに加え、本作にしか登場しないオリジナルキャストなど、様々なドラマでも主役級を務める豪華俳優陣が一堂に集結。dTVオリジナル作品史上随一の豪華キャストが、個性溢れるキャラクターを熱演しています。
原作で描けなかった物語をdTVが完全オリジナルドラマ化!
本ドラマの舞台となるのは、火星に向かう宇宙船「バグズ2号」に乗船するのにふさわしい人間を決定する適性検査を実施する、とある研究施設。火星に行けば手にすることができる自由、金、権力を賭けて、火星行きの志願者同士による裏切りや騙し合いを描いた心理バトルエンターテインメントとなっており、「選ばれた15人の地球人」がなぜ“選ばれた”のか、決して明かされることのなかったその理由を知ることができる映画のアクションエンターテイメントと対となる内容になっています。どうぞお楽しみに!!
dTV完全オリジナルドラマ「テラフォーマーズ/新たなる希望」
【配信日】2016年4月24日(日)
⇒詳細はこちら【ストーリー】
人類の存亡をかけた「テラフォーミング計画」最終ミッション始動の直前・・・。
映画で描けなかった、もう一つの戦いがあった!
火星出発の直前―
火星環境適応手術の適合率が高い候補者たちは、火星に行けるたった15人に選ばれるため、最終適性テストを受けていた。
候補者たちは皆、クソみたいな人生から抜け出すために火星行きを決断。
主人公・小吉(伊藤さん)は、幼馴染の奈々緒(武井)との新しい人生のため。ある者は妻子への償いのため、そしてある者は明かされることのない陰謀のため・・・。
彼らは15人に選ばれるため仲間を裏切り、陥れる争いを繰り広げていく。
そして、直面する適合手術の失敗、そして新しく手にする力の片鱗。
果たして、誰が火星に降り立つことができるのか・・・。

[映画.com ニュース] 7月3日、8月7日に封切りを予定していた「るろうに剣心 最終章 The Final」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の公開日が、新型コロナウイルス感染拡大の事態を受け、延期されることが決定した。新たに、2021年のゴールデンウィークに連続公開されることが予定されている。

和月伸宏氏の人気漫画を実写映画化した本シリーズ。「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」に続く“最終章”では、原作・アニメにおける「追憶編」と「人誅編」をもとにした物語を紡ぐ。「るろうに剣心 最終章 The Final」では中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人・縁との死闘をとらえ、剣心(佐藤)の“十字傷”の秘密を明かす「るろうに剣心 最終章 The Beginning」へと続いていく。武井咲、新田真剣佑、伊勢谷友介、土屋太鳳、青木崇高、蒼井優、北村一輝、有村架純、江口洋介ら豪華キャスト陣が顔をそろえた。

武井咲主演で、3月15日(土)にいよいよ最終回を迎える連続テレビドラマ「戦力外捜査官」のセルDVD-BOX、Blu-ray BOX発売が決定しました!発売は7月16日です。どうぞお楽しみに!

武井咲が4年ぶりの発売となる2冊組フォトブック「bloom」(KADOKAWA)を発売しました!
武井自身もアイディアを出した写真集「bloom」は様々な表情が楽しめます。さらに小冊子「roots」には秘蔵カットやロングインタビューを収録。17歳から21歳までの武井咲をすべて感じられる2冊です!
◇動画はこちら「武井咲フォトブック bloom」
【発売日】2015年6月6日(土)
【定価】 2916円(税込)
【発行】 ㈱KADOKAWAファンクラブ会員特典は本日締切です!

武井咲が11月4日(金)文化庁が認定した日本遺産を国内外にPRする「日本遺産大使」に任命されました。
日本遺産は文化庁が歴史的建築物や伝統芸能などをテーマや地域ごとに一括で認定するもので、栃木県足利市の足利学校などの「近世日本の教育遺産群」などこれまでに37件が認定されています。
「日本遺産大使」は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、テレビ出演やブログへの書き込みなどを通じ、各地の日本遺産をPRし地域の伝統文化や歴史の魅力を発信する役目を果たします。

主演を務める佐藤健は、「映画の公開を楽しみに待っていて下さった皆様に申し訳ない気持ちです。皆様が安心して映画館に足を運べる日が一日でも早く返ってくることを願うと共に、そのためにも今後も一歩一歩着実に歩みを進めていくことが大事だと感じています」と胸中を吐露。「そして来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう。皆様の日々の幸せを祈っています」と願いをこめた。

あの!戦力外捜査官が帰ってくる!!
2014年1月~3月に放送された、武井咲主演の連続テレビドラマ「戦力外捜査官」がスペシャルドラマとして帰ってきます!
「戦力外捜査官」放送から1年。
新米だった海月警部も新年度を迎えようとしていた。
今回、初の海外ロケ!
マカオを舞台に、海月・設楽コンビに、さらにおなじみ18係のメンバーがある事件に挑みます!番組公式サイトではPRムービーを始め、武井咲のコメントも掲載中!
どうぞお楽しみに!!
さらに!!
「日テレいつでもどこでもキャンペーン」にて2月20日(金)24時~3月21日(土)20時59分まで、昨年放送した「戦力外捜査官」連続ドラマ全10話を無料配信!
スペシャルドラマを前に、「戦力外捜査官」シリーズ全10話をどうぞお楽しみください。
「戦力外捜査官Special」
【日時】3月21日(土)21:00-23:08
【放送】日本テレビ系≪あらすじ≫
警視庁のキャリア組ながら捜査一課18係で捜査をし、お荷物扱いの“戦力外捜査官”海月千波警部(武井咲)。その千波に、なんと突然転属の話が決まってしまう。そんな辞令のことなど知らない千波は、設楽恭介(TAKAHIROさん)とマカオから強盗傷害犯・杉本(住田隆さん)を護送していた。しかし日本の空港に着いたとたん、杉本は何者かに狙撃され、死亡してしまう。
なぜ、誰に、杉本は殺されたのか――?
杉本の身辺を捜査するうち、千波は「父親が誘拐された」と訴える小学生の裕太(君野夢真さん)と出会う。
母親(堀内敬子さん)は「嘘だ」と言うが、千波は気にかかった。やがて千波は杉本を狙撃した銃の出所を見つけ出し、関東夏目会にたどり着く。なんとそこには裕太の母の姿があった。
杉本はそのカジノで2千万円もの借金を作っていたのだ。ようやくつながり始めた事件の糸。
これで解決か――と思いきや、そう簡単にはいかなかった。
違法カジノは外交特権で日本の警察が立ち入ることができない大使館で行われていたのだ――!
千波が18係にいられるのもあとわずか・・・。
その間に、事件を解決することができるのか!?

主演・武井咲はダイヤモンドをふんだんにあしらったティファニーの豪華ジュエリーを身に着け、ドレス姿で登壇しました!

「小さい頃に見た映画版のクレヨンしんちゃんに感動したことを今でも鮮明に覚えています。大人になってからも大好きなしんちゃんと共演することができてうれしいです!」とコメントしました。

武井咲が2015年7月9日スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ「エイジハラスメント」の主演に決定!
反逆のヒロイン“総務の女王”に挑戦!!
どうぞご期待ください!!

2021年令和3年 伊藤健太郎 映画 予定

2021年令和3年 伊藤健太郎 映画 予定

12月から東京・浜町の明治座で上演される舞台「両国花錦闘士(おしゃれりきし)」に出演を予定している。

俳優・伊藤健太郎さんは2021年3月25日(木)、昨年10月に起こした事故で、嫌疑不十分により不起訴処分が決定したことを受けて、所属事務所の株式会社イマージュエンターテイメントのホームページで、コメントを発表しました。

ワーナー・ブラザース映画配給の2020年10月30日(金)公開予定の映画「とんかつDJアゲ太郎」が、伊藤健太郎容疑者の逮捕を受けて、製作委員会で協議の結果、予定通り公開することを決定したと発表しました。なお、初日舞台挨拶も実施されますが、伊藤健太郎容疑者の登壇はキャンセルとなったとのことです。

映画「とんかつDJアゲ太郎」は、集英社「少年ジャンプ+」で連載された伝説のギャグ漫画「とんかつ DJ アゲ太郎」(原作:イーピャオ・小山ゆうじろう氏)の、「少年ジャンプ+」から初の実写映画化。当初は6月19日(金)公開予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、公開が延期されていました。

【お知らせ】本日発表された伊藤健太郎氏の逮捕を受けて、製作委員会で協議の結果、予定通り明日10月30日(金)に公開することといたしました。なお、予定しておりました明日の初日舞台挨拶は実施いたしますが、伊藤健太郎氏の登壇はキャンセルとなりました。

伊藤健太郎さんが釈放された10月30日に公開された映画「とんかつDJアゲ太郎」では、DJ役で出演していた伊勢谷友介さんが2020年9月8日に大麻取締法違反の容疑で逮捕されたのに続き、伊藤健太郎さんが映画公開直前に逮捕されたことで、主演の北村匠海さんが初日挨拶で「素直な気持ちで観ていただくのは難しいかもしれませんが…」と言葉に詰まって涙ぐむ場面もありました。

伊藤健太郎さんは2020年10月28日、過失運転致傷及び道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で警視庁に逮捕されました。2日後の10月30日には、逃亡のおそれなしとして釈放されてましたが、出演予定だった舞台や出演中のCMはすべて降板。

謝罪文では、所属事務所であるイマージュエンターテイメントも「所属事務所として被害者のお二方に改めて心よりお詫び申し上げます」と謝罪の意を表明。「弊社としましては、この度の事故を伊藤とともに真摯に受け止め、引き続き被害者のお二方に誠心誠意努めて参る所存です」と、引き続き被害者への誠意ある対応に務めるとしています。

2021年令和3年 阿部寛 2008 映画

2021年令和3年 阿部寛 2008 映画

北村匠海さんのコメント
テレビドラマに続き3度目の映像化で、出演のお話しをいただいた時にプレッシャーはありましたが、監督から「北村匠海のアキラでいい、何にも引っ張られる必要はない」という言葉をもらい、アキラという人間を、自分なりに自由に演じられると思いました。この作品で描かれている、家族の愛という形だけではなく、アキラを皆が大切に育ててきた、そういう愛を心に受けて育ってきたアキラという人物を演じられるということ、それを届けられるということが非常に幸せだなと感じました。
家族という存在は、色んな形はあれど時が経っても変わらないもので、どんなに時代がデジタルになろうがその繋がりは変わらず、この映画で描かれている親子の話はきっと誰かに届けられるものだと思います。ひとつの命がどんどん成長し、様々なことを乗り越えていく様を、僕の演じるアキラはこの映画の中で体現しています。そこに寄り添う父と、親子ふたりを取り巻く暖かい人々の愛の物語を是非とも映画館で体感して欲しいなと思います。

プロデューサー・天馬少京さんのコメント
重松清さんの原作「とんび」は昭和中期以降の瀬戸内を舞台とした物語ですが、そこで描かれるヤスとアキラ、二人を取り巻く町の人々の生き方からは、当時の価値観や規範だけには決して収まらない大らかさ、真に普遍的な温かさを感じました。社会や家族の在り方が急激に変化している時代の移ろいの中で、人と人が純粋に想い合う気持ちとはどういうものなのか、なぜそれが現代においても大切で尊いものなのか。瀬々監督のもと、阿部寛さん、北村匠海さんをはじめとしたこれ以上ない豪華なキャストの方々が集まり、スタッフ全員の力が結実した作品になると思います。映画という新たな装いでお届けする「とんび」、ぜひ楽しみにしていただければ幸いです。

原作者・重松清さんのコメント
阿部寛さんのヤス、北村匠海さんのアキラ、監督は瀬々敬久さん……もう、この組み合わせだけで、ワクワクしてしまいます。映像化は3度目。しかし、原作こそ同じお話でも、それぞれに独立した『とんび』です。だからこそ、原作者として「新作」を誰よりも楽しみにしています。

結婚に対して否定的な考えを持つ偏屈なインテリアデザイナー・桑野信介(阿部寛)の、しがない独身生活を描くコメディー。1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索するまでの日常を、コミカルに描いていく。脚本は尾崎将也。

仮面ライダージオウが、時空を巡る“タイムトラベルライダー”として歴代平成ライダーと出会い、彼らと共に戦っていく。高校生のソウゴ(奥野壮)は、2068年からやってきたゲイツ(押田岳)、ツクヨミ(大幡しえり)から「50年後“魔王オーマジオウ”となり、世界を支配する」と聞かされ、時空をかける戦いに身を投じていく。

2017、18年にも放送された人気シリーズの第3弾。映画やドラマに欠かせない田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一を中心に、名脇役たち100人以上が本人役を演じる。森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”を舞台に、各局の連続ドラマや映画が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描く。

―― 阿部寛さんの印象について
今回初めて共演させていただいて、阿部さん演じられた父は不器用なんだけれど、奥底にはとても大きな愛情があって、温かいものが伝わってくるんです。言葉や表情、父としてのたたずまい…、大きな船に乗った気持ちでした。ふたりのキャッチボールの心地良さを現場では感じ、改めて息子として参加できてよかったと感じています。

星里もちるの同名コミックを森崎ウィン主演でドラマ化。虚無感を抱えながら成り行き任せの日常を送る辻(森崎)が、謎の女性・浮世(土村芳)と出会ったことで、日常を狂わされていくさまを描くサバイバルラブサスペンス。演出は、映画「淵に立つ」(2016年)などを手掛けた映画監督・深田晃司がドラマに初挑戦する。

―― 瀬々敬久監督について
たっぷり時間を使って映画というものを最大限贅沢に撮っている印象です。チーム全体が信頼をもって監督の指揮に乗っかっていき、演じている僕達も心地良くて、演技の中で色々と試せる場所を沢山作ってくださる、可能性と時間を与えてくださる監督だなと思います。贅沢な時間を過ごさせていただきました。

監督・瀬々敬久さんのコメント
小説「とんび」は今まで二度テレビドラマ化されているだけあって物語の強さを感じます。日本の伝統的な、それこそ国定忠治から、菊池寛や山本周五郎の世界につながるような人情噺で、生き生きとした人々の暮らしがそこに描かれています。特に、原作者の重松清さんの自伝的な部分が、息子のアキラに投影されていて、僕はちょうど重松さんやアキラと同世代に当たるのでその時代感覚に親しいものを覚えました。高度経済成長期に小学校で、30歳になる前に昭和が終わり、やがてバブル崩壊。あの生き生きと活気があり、隣近所の人たちは、皆知り合いだった時代を知っている世代。一も二もなく引き受けました。映画では令和の時代まで描いています。そこはオリジナルの部分です。あの時代とは何だったのか。
そしてあの時代にあった親と子の関係、それは今でも共通するものだろうし、人と人が一緒に生きること、その素晴らしさ。
私たちはどこから来て、どこに行くのか。そこを探ってみたいと思いました。
活気あふれる躍動感ある豪華な俳優陣が集まってくれました。どのシーンも熱く、それでいて情感たっぷりで、ものすごいシーンの連続になっています。編集ラッシュを見ましたが自分たちが撮影したことを忘れて魅入りました。
主人公、ヤスを演じた阿部寛さんは、本当にチャーミングにヤスを演っています。全身全霊でぶつかり、そのエネルギーが見る者を幸福にすらさせてくれる、新たなヤスさんが皆さんの前に現れると思います。北村匠海さんのアキラは、内部にほとばしるマグマを一見静かに湛えながら、急爆発する火山のようです。平成9年生まれの北村さんが新しい感覚で昭和生まれのアキラを演じてくれています。
決して古びることのない重松清さんの「とんび」の世界、新たな映画版をぜひ、ご期待ください。

阿部寛さんと清水美砂さんの年齢や星座などプロフィールを比較。

2006〜2009年にかけて、バカリズムがOLになりすまして書いていたブログをドラマ化し、バカリズムが銀行勤めのOL役で主演を務める。実家暮らしのズボラOL・升野(バカリズム)が、大の仲良しである4人のOLたちと、上司の愚痴や美容・恋愛などにまつわるトークで盛り上がるさまを描く。

2021年令和3年 阿部寛 時代劇 映画

2021年令和3年 阿部寛 時代劇 映画

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

阿部寛演じる伝説の弁護士・桜木建二と長澤まさみ演じるかつての教え子・水野直美が立ち向かう令和時代の共演者たちは一体誰!?

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。

昔は、過去のドラマを観たいと思っていてもレンタルか購入しか選択肢がありませんでした。しかも、ドラマは映画よりもストーリーのボリュームも多いので、一気に観ようと思ってもビデオ(VHS)やDVDの数も4~5本に及ぶことがほとんど。何度も観たい好きなドラマはDVDやBlu-rayBoxを買ってコレクション!となるかもしれませんが、「ちょっと気になるな」くらいの過去のドラマは、なかなか手を出すことはなかったかと思います。

仕事の熱意は勤続年数を重ねるうちに冷めていってしまうものですが、このドラマは新人時代の初心を思い出させてくれる良作です。脚本家・野木亜紀子さんの作品には本当にハズレがありません…!また、漫画好きの私としては、ドラマの小道具として実際の漫画家さんの原稿が数多く登場したときには毎回「うわぁ…!」と声を漏らしていました。特に、いくえみ綾さんの絵が出てきたときは本当に嬉しかったです!出版業界の全員が幸せになる言葉【重版出来(じゅはんしゅったい)】というタイトルらしく、本という媒体への愛もいっぱい詰まった作品です。

TBSでは、阿部寛主演の『ドラゴン桜』を4月期の日曜劇場枠で放送する。今作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年~2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

「現代の医師が過去にタイムスリップする」。この設定を聞いただけで「医療とSFモノって合わなくない?」という先入観を持っていました。しかし「最初の期待値が低すぎてすいません!」と頭を下げたくなるほど、1度観ると止まらなくなるほど面白い名作でした。幕末時代で医療機器も満足にない時代に、自分の知恵と想いで人々を救う大沢たかおさん演じる仁の姿を観ながら、全編泣きっぱなしで…。逆に泣きつかれたほどです。

ここ数年、深夜でも良作ドラマが数多く生み出されています。この深夜ドラマ枠が注目されはじめたきっかけは、やはりテレビ東京で放送された『モテキ』の存在は大きいでしょう。金なし・夢なし・彼女なしで完全に卑屈の塊になっている主人公の思考がリアルすぎて…。森山未來さんのウジウジした演技も上手すぎて、実在しない人物なのにこちらが説教したくなりました(笑)社会現象になるほど大ヒットした『おっさんずラブ』も実は深夜枠で放送されたドラマ。ピュアな男たちが鈍感な主人公を巡って、男同士のラブバトルを繰り広げるのですが、こんな内容が10年前には許されたのでしょうか…。時代の変化を感じます。

キャンパスライフでの理想の恋と青春がすべてこのドラマに詰まっている…!ミスチルの主題歌「Sign」のイントロが流れるだけで、"オレンジの会"のメンバーの顔が思い浮かぶほど大好きなドラマです。リアルタイムに放送していたときに自分が大学生だったこともあり、周りの同級生も全員このドラマを夢中で観ていたような。当時は気がつかなかったけど、大学時代の思い出は人生でもかけがえのないものだったんだと、このドラマを観るたびに痛感します。作中ではいわゆる"リア充"な大学生たちの様子が楽し気に描かれていますが、そんな明るい学生生活とは裏腹にヒロインは聴覚障害のヴァイオリニスト。手話を使って主人公・櫂くんや仲間たちと交流していくのですが、ヒロインが抱える心の闇も見え隠れし、そこもまた切なくて…。気が強く、すぐに暴走してしまうひねくれ者の彼女を、まっすぐな想いで包み込む妻夫木聡さん演じる櫂くんは【The・理想の彼氏】でした!海での告白シーンは、永遠に語り継がれる名シーンです。

「64 ロクヨン」「友罪」などで瀬々監督とタッグを組んできた永山は、第1の事件の被害者であり、仙台市若葉区福祉保健センター課長・三雲役。「瀬々監督は、真っ直ぐに芝居をみてくれます。そしてしっかりと芝居をつけてくれます。また一緒に作品作りに携わることができて、嬉しい気持ちでドキドキしながら現場へ向かいました。瀬々監督が今、この御時世に発信したいメッセージとは何なのか、この映画を通じて、皆様の胸の内にある答えをみつけて、明日へと繋げていただけたら幸いです」と、思いを明かす。

また本ドラマは、主演の吉高由里子さんはもちろんですが、男性キャストの演技が素晴らしかったです!『これは経費で落ちません!』で爽やかな好青年を演じていた重岡大毅さんの最低すぎる同僚役も新鮮で、闇落ちするクレイジーな演技にかなり圧倒されました。さらに、世間では三枚目俳優のイメージの強かった柄本佑さんの尾高さん役も話題となり、ドラマの放送期間中は特にSNSで大盛り上がり!尾高さんにハマることを"尾高沼"と表現されるほど、彼に夢中になる女性たちが急増しました。もちろん、私もまんまと"尾高沼"に落ち、第6話のラストシーンは何度観たことか…(笑)佐々木蔵之介さん演じる編集長の頼れる上司もカッコよく、映画で活躍する俳優陣の演技力の本気を観ることができます。

相手のすべてを受け入れてずっと好きでい続ける一途さ、すれ違っても伝え続けるひたむきさ、人を信じ続けるために必要な強さなど、恋愛だけでなく人として大切なことを学べるドラマです。私は自分が大人になる一歩手前の時期に、この作品に出会えて本当に良かった!学生時代の追体験をしたい大人たちはもちろん、現代の若者たちも楽しめる不朽の名作ドラマをぜひご堪能ください。

2009年に映画化された東野圭吾の小説を竹野内豊主演でドラマ化。未成年の男たちに最愛の娘を惨殺された父親・長峰(竹野内)が、罪の意識にさいなまれながらも報復に突き進む姿を描く。長峰の正体に気付きながらも家族を思う彼に心を揺さぶられ、手を貸してしまう女性・和佳子を石田ゆり子が演じる。

カッコ良すぎる妖精の男の力を借りて「ハレルヤ~チャンス!!」という言葉と共に毎回タイムスリップする…。この展開だけだと一見チープですが、そんなのが気にならないほど、過去に戻ってやり直すストーリーは感動的です。「あのときこうしていれば…」という経験は誰にでもあるはず。そんな「if」を一つひとつ積み重ね、少しずつ未来を変えようと奮闘する主人公の姿に(少しイライラしながらも)心から応援したくなりますよ。脇を固める友人たちも大きな存在感を放ち、「自分にもこんな仲間がいたら…」と憧れる人も多いのでは。オトナ世代は「後悔しない生き方をしなきゃ」ということを、若い世代は「好きな人に気持ちを伝えることの大切さ」を学ぶことができます。キラキラした青春時代を思い出したい人に、おすすめです。

2021年令和3年 阿部寛 映画 東野圭吾

2021年令和3年 阿部寛 映画 東野圭吾

篠原だけでなく、瑛太、阿部サダヲ、香川照之、寺島進、西島秀俊、木村多江、三浦春馬と、その後、主演俳優に登り詰めた俳優が多く、加藤雅也、志賀廣太郎、眞島秀和、濱田マリら演技派バイプレーヤーも含め、キャスティングの先見性が高かったことも「名作」と言われる理由になっている。

『高台家の人々』の土方政人が、東川篤哉による大ヒット小説を実写映画化。櫻井翔、北川景子、椎名桔平、要潤、宮沢りえ出演。人気ドラマの映画化ということもあり、パワーアップした舞台と、おなじみのセリフ「お嬢様の目は節穴でございますか?」が本作でも炸裂。

『ナラタージュ』などの行定勲監督作。原作は又吉直樹の同名小説。山﨑賢人、松岡茉優出演。映画館とAmazonプライムビデオにて同時公開され、話題となった。

直木賞を受賞した池井戸潤の同名小説が原作。宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平(阿部寛)が、父の遺した下町工場を継ぎ、社員たちと共に奮闘する姿を描く。

念願のマイホームを手に入れたもののリストラされたCMディレクター・山村和之(阿部寛)が、男が家事や子供の教育をする”主夫”としての奮闘を描くホームコメディー。

「図書館戦争」シリーズなどの佐藤信介監督作。原泰久の大人気同名コミックを映画化。山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多出演。

『本能寺ホテル』などの鈴木雅之監督作。原作は、東野圭吾の同名小説。木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、梶原善、松たか子出演。

2013年にウクライナで制作された世界的大ヒットドラマを日本でリメイク。人並み外れた嗅覚を持つ華岡信一郎(阿部寛)・別名”スニッファー”が、現場に残されたわずかな匂いから犯人像をあぶりだす。

サンダンス映画祭グランプリ監督と、感情をなくした4人の13歳。2019年、新時代の才能による、映画革命。

東野圭吾原作×阿部寛主演の「新参者」シリーズ完結編!2010年4月に連続ドラマとしてスタートした「新参者」シリーズは、阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素が融合し、これまでにない“泣けるミステリー”として大きな話題となった。完結編となる本作は、ひとつの絞殺事件が引き金となり、加賀恭一郎の“最大の謎”が明らかになる。事件の鍵を握る美しき舞台演出家・浅居博美を演じるのは松嶋菜々子。また、溝端淳平、田中麗奈、山崎努らレギュラー陣も登場する。そして、ドラマ「半沢直樹」や映画「私は貝になりたい」などを手掛けた福澤克雄がメガホンを取り、重厚かつ緻密な演出で加賀恭一郎の新たな一面に光を当てる。完結編にして、シリーズ最高の“泣ける”感動巨編をお楽しみに。
【映画ストーリー】
東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは失踪した加賀の母に繋がっていた。

高校中退、大検を経て司法試験をクリアした型破りで正義感の強い検事・久利生公平(木村拓哉)が、雨宮(松たか子)や芝山検事(阿部寛)ら仲間たちと協力し合いながら、事件の真相を追う。

司馬遼太郎の同名小説が原作。明治時代を背景に、旧伊予松山出身で、日露戦争において大きな役割を担った秋山好古(阿部寛)と真之(本木雅弘)兄弟と、真之の親友の俳人正岡子規(香川照之)の3人が共にする苦悩と成長、希望を壮大に描く。

人気ドラマをオリジナルストーリーで映画化。田中圭、林遣都、吉田鋼太郎、志尊淳、内田理央、沢村一樹出演。

『告白』などの中島哲也監督作。澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を映画実写化。岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡出演。

普通の二枚目の役どころが多かった阿部寛さんにとって、この作品との出会いはまさに運命!騙されやすい物理学教授という三枚目の役どころがどハマりし、ブレイクするきっかけに。謎解きと主演二人のバディが最高で、放送から19年が経った今でも根強い人気!

2021年令和3年 阿部寛 映画

2021年令和3年 阿部寛 映画

俳優の阿部寛が主演し、女優の長澤まさみが共演する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系/4月より毎週日曜21時)の「東大専科」生徒役キャスト第3弾として、新進女優・志田彩良の出演が発表された。偏差値70の頭…

俳優の阿部寛が主演し、女優の長澤まさみが共演する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系/4月より毎週日曜21時)に、「こども店長」として国民的子役となった俳優の加藤清史郎が、東大合格を目指す「東大専科」の生…

佐藤健と阿部寛が共演する映画「護られなかった者たちへ」に永山瑛太、緒形直人、岩松了、三宅裕司、波岡一喜、奥貫薫、井之脇海、鶴見辰吾らが出演していることがわかった。

「64 ロクヨン」「友罪」などで瀬々監督とタッグを組んできた永山は、第1の事件の被害者であり、仙台市若葉区福祉保健センター課長・三雲役。「瀬々監督は、真っ直ぐに芝居をみてくれます。そしてしっかりと芝居をつけてくれます。また一緒に作品作りに携わることができて、嬉しい気持ちでドキドキしながら現場へ向かいました。瀬々監督が今、この御時世に発信したいメッセージとは何なのか、この映画を通じて、皆様の胸の内にある答えをみつけて、明日へと繋げていただけたら幸いです」と、思いを明かす。

女優の平手友梨奈が、俳優の阿部寛が主演する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系/4月より毎週日曜21時)に、東大合格を目指す「東大専科」の生徒役で出演することが発表された。平手はゴールデン帯連続ドラマ初出…

この日、MCを務めた篠原梨菜アナウンサーは子供の頃に『ドラゴン桜』を観て、勉強への意識が変わったと言う。MCが実際に東大出身であることを話すと、阿部は『ドラゴン桜』に出演してから様々な人から反響があり、改めて影響力の大きなドラマであることを実感したというエピソードを語った。その最後には、「質問なんだっけ?」とMCに問いかけるなど場を和ませた。

瀬々敬久監督(「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「楽園」)が、「さよならドビュッシー」「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」などの原作で知られる中山七里氏の小説を映画化。佐藤と阿部に加え、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都らが共演した。林民夫(「糸」「太陽は動かない」)が、瀬々監督とともに脚本を執筆している。

4月25日より放送開始する日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の制作発表会見が4月14日に行われた。本作は、2005年に放送され人気を博した同名ドラマの続編にあたる。偏差値の低い落ちこぼれ生徒たちをたった半年で東大合格に導いた伝説の弁護士・桜木健二が生徒たちと東大受験を乗り越えるべく奔走する学園物語。主演の桜木役は前回に引き続き阿部寛が、そして16年前には生徒役だった長澤まさみが弁護士役で出演する。

会見には阿部寛、長澤まさみ、及川光博、高橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太が登壇し、作品の魅力を語った。

スーツ姿に弁護士バッジをつけて登場した阿部は「16年ぶりに桜木を演じることができ、さらに日曜劇場ということで光栄に思っています。前作を超えるものを作りたいと思って日々葛藤して頑張っています」と挨拶し、久しぶりの桜木役に意欲を見せる。続いて、同じく前作から続投となった長澤は「16年ぶりに水野直美役を演じるということで、どんなキャラクターだったかを思い出しながら現場にいます」と歳月を物語る内容の挨拶をした。

東日本大震災から10年後の宮城・仙台で、全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという異様な手口の連続殺人事件が発生。被害者はいずれも、人格者として知られた人物ばかりだった。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの男・利根(佐藤)。刑事の笘篠(阿部)は利根を追いつめるが、決定的な証拠がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた。

続編となる『ドラゴン桜』では前作にはなかったシーンが多数盛り込まれているそう。阿部は16年ぶりの桜木役について「冒頭からアクションがあり、元暴走族の桜木はバイクに乗るシーンもある。ここ1カ月くらいは体力勝負でした。この年齢で身体を痛めたりすることもありますが、いよいよここから授業や学校の話が始まっていきます。この1週間はワクワクしていて、頑張っていかなきゃなと思っています」と語った。さらに劇中の時代設定も15年が経過していることになっており、勉強方法もアップデートされているという。時代による作品の変化について阿部は「今の時代にあった最前線の勉強法と、昔ながらの体力勝負の勉強法を駆使して、原作を超える作品にしたいと思っています」と語気を強めた。

2021年令和3年 閃光のハサウェイ 映画

2021年令和3年 閃光のハサウェイ 映画

また、本作の劇場限定版Blu-rayが、本作の公開日5月7日(金)に公開劇場全館にて、数量限定発売決定!劇場限定版特典として、小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻(著者:富野由悠季/表紙イラスト:美樹本晴彦)と、録り下ろし朗読CD(小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』上巻/6枚組/総尺407分)が付属!

冒頭のみではありますが、本作の映像美、魅力がたくさん詰まった15分53秒となっておりますので、是非この機会に『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をお楽しみください。

5月7日(金)の全国ロードショーに先駆けて、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の本編冒頭15分53秒を、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて無料先行公開中です!!

本キャンペーンでは、『閃光のハサウェイ』の主人公ハサウェイ・ノアや、『逆襲のシャア』でも印象的なハサウェイの父ブライト、さらにハサウェイの母であるミライ、妹のチェーミンといったノア家の人々の登場するガンダム作品の場面写真を厳選。『閃光のハサウェイ』の舞台となる「U.C.0105」にちなみ、合計105枚を無償公開します。公開された場面写真は、SNS投稿やメール添付など、常識の範囲内で自由にお使いいただくことが可能です。

劇場の感動をそのままに、ご自宅でも『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をお楽しみ頂けます!

アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』公開から33年――。その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が待望の映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、5月7日公開)とPS5、PS4…

ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動する。

会見を経て、まず率直に思ったのは「“庵野監督”と“仮面ライダー”の結びつきが意外だった」ということです。特撮好きとして知られる庵野監督ですが、やはり大学時代に映画を自主制作したエピソードがある『ウルトラマン』の印象が強く、またその影響を色濃く受けた「エヴァンゲリオン」シリーズのイメージもあり、仮面ライダーのような“等身大のヒーロー”についてどのように考えているのかを深堀りする機会は、これまで比較的少なかったように思います。庵野監督の仮面ライダーに対する解釈、そしてそれをどのように再構築してくれるのか――『シン・仮面ライダー』を通してそれが見られるかと思うと、純粋に楽しみです。

その他、澤野弘之による劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックCD、2020年3月24日に開催された「GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM-」や、『機動戦士ガンダム UC』の音楽を大迫力で感じられる「Hiroyuki Sawano / Project【emU】 “MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN”suite」を収録した特典ディスクなど、豪華特典満載!本編ディスクには、ドルビーアトモス音声を収録!

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、ついに5月7日(金)より全国ロードショーいたします。

2021年5月7日(金)より公開予定の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』について、本編冒頭15分53秒がガンダム公式YouTubeチャンネル“ガンダムチャンネル”にて無料で先行公開された。