2020年令和2年 松本潤あるある

SEASONⅡのキャストには、前作に引き続き主人公の深山大翔を演じる松本潤、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役に香川照之、新ヒロインで元裁判官・尾崎舞子役に女優・木村文乃、深山に立ちはだかる「裁判官」川上憲一郎役に笑福亭鶴瓶など、豪華俳優陣がすでに発表されている。
そしてこのたび、松本とはドラマ初共演となる、Sexy Zone・佐藤勝利の出演が決定した。
佐藤が演じるのは、第1話から物語の中に挿入される回想シーンのフラッシュバックに登場する“謎の人物”。今シーズンから加わった「裁判官」というテーマに大きく関わっているキーパーソンだ。第1話後も、本格的な登場となる第6話に向けて徐々にその“謎”の詳細が明らかになっていく。
佐藤はTBS連続ドラマには初出演となるが、これまでにもドラマや映画で主演しているほか、2013年からは舞台で座長も務めており、その演技力に注目が集まっている。役どころだけではなく、松本と初共演の日曜劇場で、佐藤がどんな演技をみせるのか注目だ。

いよいよ1月14日の初回放送まであと8日!そして、今シーズンの鍵となる“謎の人物”として
松本潤と初共演となる佐藤勝利の出演が決定!

<笑福亭鶴瓶さん コメント>
連続ドラマが久しぶりという緊張感と、松本潤さんと初共演ということもあり、SEASONⅠを全て見て研究しました。原作が無く、ゼロから作り上げている作品でこれだけ見応えがあるのは凄いですし、出演できることを光栄に思っています。
「(深山と敵対する裁判官という役なので)アイツ(松本潤)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ!覚えとけ深山、バッチバチにいくで!!」<馬場園梓さん コメント>
このたびは素晴らしいドラマに出させて頂けることになり、大変有難い限りで、恐縮です!馬場園です!できることなら、「とある大会」で優勝してから名刺を持って入れて頂きたかったのですが…。ふつつかな球体ではありますが、精一杯やらせていただきますので、何卒、よろしくお願い致します!

松本氏が代表を務めるマストトップは2015年11月の設立以来、機能・ユーザビリティ・セキュリティなどを第三者の視点から「評価」するサービスを手がけている。IoT分野については、総務省が予算編成・公募を行った「身近なIoTプロジェクト(IoTサービス創出支援事業)」に参画。沖縄にあるマンションの1室に、ネットワーク対応赤外線リモンなどの機器を実際に配備して、スマートホーム関連の評価を行った。今回の講演では、その評価結果の中身が解説された。

松本の役への向き合い方について瀬戸口さんは「一つ一つを流さないし、妥協しない。研究熱心で(道明寺の)日本語の言い間違いも勢いでやらない。(体を反転させる時に)どっち回りがいいか。そこまで緻密(ちみつ)に積み上げる」と言う。放送が始まると、人気が沸騰した。「撮影でも街中での女性の反応とか熱狂がすごかった。『道明寺!』『花沢類!』って役名で声がかかった」。新しいスターが誕生した瞬間だった。

その後も一緒に多くの作品を手掛けた。最近は、役者としてだけではなく、作品全体を俯瞰(ふかん)で見る力が鍛えられているという。「彼らしくこれからも活躍してくれることが何より。また違う景色を見るでしょう。そんな松本君と我々TBSのドラマチームがどんな景色をお互いに見に行けるのか楽しみにしています」

松本は、嵐のコンサートで演出を担当。櫻井は「おそらくだけど、多くの人は曲順を決めているだけでしょ。この曲はちょっと派手にしよう、そういったことをやっているんでしょって思っているかもしれない」と話し、実際松本が関わっている演出の仕事の説明を促すと、松本は「コンセプトを考える、セットのデザインを進める、機構ものを考える、セットリストを決める、衣装の話をする、映像の打ち合わせをする、その後照明を話して…」と多岐に渡ることを話すと、櫻井も「僕の感覚だと0から100まで全部を見てるというような…」とうなずいた。
松本は2000年代前半から歌舞伎や現代劇、ミュージカル、バレエを見るようになったと明かし、「たとえば歌舞伎だったら見得を切るタイミングでスローモーションになるとか」など、自身の演出の糧にしていることを明かした。櫻井も、一緒にコンサートに行った時にずっとメモを取っていたことを覚えている、と語った。
そんな松本だが、櫻井に「ジャニーさんにほめられたことあるの?演出」と聞かれると「1回だけ」と答えた。15年のライブ「Japonism」で「どうだった?みたいな話をしたら、『すごくよかったよ』って。それ1回だけだけど、急にまじめなトーンで一瞬黙ったからなんだろうと思ったら『ありがとう』って言われて」と明かした。だが、櫻井は「でも、それ1回じゃないんですよ。ほめられたの2回あるんですよ」と発言。不思議そうな表情で「えっ?」と答えた松本に櫻井は「松潤が自分のソロ『Yabai-Yabai-Yabai』で、ドームで上につられて天井を歩くMJウォークをやっているんだけど、ジャニーさんから電話がかかってきて『Youあれすごいいいよ、上歩くのすごく良かったよ』って言われて。あれ松潤なんだけどなと思っていたんだけど、ほめてもらっているからそのままにしておこうって『ありがとう、結構大変なんだよねって』。だから松潤2回ほめられています」と衝撃発言。松本は「俺のところにかかってこなかったけどな…。おかしいなあ」と首をかしげていた。

番組では松本と、月曜キャスターを務める櫻井翔(嵐)による対談を実施。対談では松本がライブ演出を担当することになった“原点”にまつわるトークを、グループの一員としてともに歩み続けてきた櫻井と展開する。トークの中では12月31日(木)に生配信されるライブイベント「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」開催にあたっての秘話も明かされる。

12月21日(月)に日本テレビ系で放送される「news zero」に、松本潤(嵐)が出演する。

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。松本潤/櫻井翔/嵐の最新情報はリンク先をご覧ください。

もちろん、複数の検証用ツールを使い分けるには、操作者の熟練の問題もある。こういった問題に対処するために、マストトップのような専門家の力の活用も検討してほしいと松本氏は呼び掛けた。