2020年令和2年 松本潤年齢

ジャニーズ・エンターテインメントはキンプリを打ち出して、平成ジャニーズの勇退路を次々に打ち出す筈だ。『GQ』誌の恒例「メン・オブ・ザ・イヤー」を、高い確率でキンプリは受賞する。これは記録の上では、嵐の松本潤が08年に25歳で受賞した、ジャニーズタレントの最年少記録を、しかも集団的に更新することになる(キンプリは最年長で24歳)。その際『GQ』は、彼らのインタビュアに、高い確率で音楽家の菊地成孔氏に白羽の矢を立て、、、、、うわーしまった!! これは昨年末にガッツリ書いてから、逡巡の末に破棄した「来年(2019)の予測」だった!! しかし自分の予測の正解率に震撼する思いである。まあ、実は今書いたからであるが。

しかし24時間テレビへの出演や、松本潤さんの「花より男子」の出演、大野智さんの「魔王」への出演を通して、ファンを次々に獲得しました。

「花より男子」の主演をしたことで知られる松本潤さん。

松本潤 「嵐」活動休止後、他のアーティストの舞台演出に意欲「お待ちしています」

松本は、嵐のコンサートで演出を担当。櫻井は「おそらくだけど、多くの人は曲順を決めているだけでしょ。この曲はちょっと派手にしよう、そういったことをやっているんでしょって思っているかもしれない」と話し、実際松本が関わっている演出の仕事の説明を促すと、松本は「コンセプトを考える、セットのデザインを進める、機構ものを考える、セットリストを決める、衣装の話をする、映像の打ち合わせをする、その後照明を話して…」と多岐に渡ることを話すと、櫻井も「僕の感覚だと0から100まで全部を見てるというような…」とうなずいた。
松本は2000年代前半から歌舞伎や現代劇、ミュージカル、バレエを見るようになったと明かし、「たとえば歌舞伎だったら見得を切るタイミングでスローモーションになるとか」など、自身の演出の糧にしていることを明かした。櫻井も、一緒にコンサートに行った時にずっとメモを取っていたことを覚えている、と語った。
そんな松本だが、櫻井に「ジャニーさんにほめられたことあるの?演出」と聞かれると「1回だけ」と答えた。15年のライブ「Japonism」で「どうだった?みたいな話をしたら、『すごくよかったよ』って。それ1回だけだけど、急にまじめなトーンで一瞬黙ったからなんだろうと思ったら『ありがとう』って言われて」と明かした。だが、櫻井は「でも、それ1回じゃないんですよ。ほめられたの2回あるんですよ」と発言。不思議そうな表情で「えっ?」と答えた松本に櫻井は「松潤が自分のソロ『Yabai-Yabai-Yabai』で、ドームで上につられて天井を歩くMJウォークをやっているんだけど、ジャニーさんから電話がかかってきて『Youあれすごいいいよ、上歩くのすごく良かったよ』って言われて。あれ松潤なんだけどなと思っていたんだけど、ほめてもらっているからそのままにしておこうって『ありがとう、結構大変なんだよねって』。だから松潤2回ほめられています」と衝撃発言。松本は「俺のところにかかってこなかったけどな…。おかしいなあ」と首をかしげていた。

今年いっぱいで活動休止するアイドルグループ「嵐」の櫻井翔(38)と松本潤(37)との特別対談が21日、櫻井が月曜キャスターを務める日本テレビの報道番組「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)で放送された。