2020年令和2年 桐生ココ休止

近年注目度が急上昇中の桐生八木節をさらに広め、桐生への観光客誘致にも大活躍している「桐生八木節キャンペーンスタッフ」、通称”キャンスタ”。来年度(平成31年度)のキャンスタを桐生市が募集中です!しっかりとした養成講座がありますので、踊りの経験がなくても大丈夫!応募方法や任期、賞金など、桐生市のホームページ(外部リンク)に掲載されていますので、興味のある方は是非ともチェックしてみてください。

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第十話が公開されました!
リューくんは電車通学だったんですね。

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第十五話が公開されました!
ストールが完成!

みなさんに大切なお知らせ桐生ココは、桐生ココを守るために、しばらく活動を休止いたしますお話したいことはたくさんあるけれど、今は、これだけをまず伝えますね!

毎回多くの人にお越しいただいている、「桐生八木節まつりin浅草」が7月7日・8日の二日間、開催されます!
皆様お誘い合わせのうえ、是非ともお越し下さい!

発表文によれば「桐生ココは、桐生ココを守るために、しばらく活動を休止いたします」とのこと。9月27日に3週間自粛となり、10月19日に復帰して以来、約40日での再休止となる。

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第四話が公開されました!
妹が初登場!

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第十四話が公開されました!
通風織のストール?

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第十一話・十二話が公開されました!
リューくん姿を消す!・・・そして見つかる。

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第三話が公開されました!

桐生ココさんはホロライブ4期生として2019年12月末にデビュー。日本語と英語とのバイリンガルで英語圏のネット文化にも親しんでおり、ホロライブの海外進出に大きく貢献した。

イベントの詳細については桐生市ホームページ(外部リンク)でご確認ください。

桐生市本町5丁目の群馬銀行桐生支店の敷地内に、桐生市観光情報センター「シルクル桐生」が3月16日(月)にオープンしました。
公民連携による観光まちづくりを推進するため、市職員が常駐する体制により、観光振興業務や観光案内のほか、築地銀だこで有名な、桐生市創業企業の「(株)ホットランド」に飲食等物産販売業務を委託し、ここでしか食せない逸品を提供します。内容としては、桐生市出身のワインのセレクター「金井麻紀子」さんの「マキコレワイン:通称マキコレ」に合わせた桐生オリジナルたこ焼きや桐生市内の食材を活用した創作料理を提供します。ワイン通に有名な「マキコレ」をメインに据えて「銀だこマキコレワイン酒場」として「シルクル桐生」内に併設しています。
なお、銀行が休業日の土日祝日には、広い駐車場を活用し市民団体等による物産販売等イベント会場として使用できるため、市では、利用希望団体を募集しています。お問い合わせは、観光交流課まで。

9月に行われた桐生散歩の大好評をうけ、”織都桐生”案内人の会による、観光ガイド付き散策ツアー第二弾が実施されます!
市内にある日本遺産巡り、三大市巡り、さらに四鉄合同ハイキングスタンプラリーまで楽しめる、欲張りなツアーを企画してみました!

桐生市を題材にしたマンガ「職人見習いは桐生の御霊(みたま)と暮らす」の第六話が公開されました!
リュウくん、ついに織機に触れる!