森七菜

2021年令和3年 森七菜 両親 離婚

2021年令和3年 森七菜 両親 離婚

森七菜さん、これからさらに活躍が期待されますね!

やりきれないニュース、父親となると人は相談したのだろうか?両親には相談できなかったのだろうか?いろいろと考えてしまいます。

以前、森七菜さんは実家の大分を離れて東京で一人暮らしをしていましたが、最近、母親が上京して森七菜さんの仕事をサポートするようになっていたそうです。

森七菜(もりなな)さんは母子家庭で育っています。

所属事務所『ARBRE(アーブル)』は森七菜さんの母親の行動に困ってた部分があるのかもしれません。

森七菜さんの母親と所属事務所『ARBRE(アーブル)』とのトラブルが取りざたされていますが、いずれにせよ、森七菜さんがいま大注目の女優で、今後の大飛躍が大きく期待される魅力をもっていることに間違いはありません!

そんな娘がさらに大きく活躍する場所を探して、森七菜さんの母親はより条件の良い大手芸能事務所への移籍を考えていたのではないかと言われています。

森七菜さんは、2016年、中学3年生の夏休みに家族で食事に出かけていた大分県内のお店でスカウトされました。

そんな大注目の森七菜さんを紹介していきますね!

私、小学校の頃に両親が離婚して、お父さんとたまに旅行したりもするんですけど、やっぱり一緒に過ごす時間は少なくて。

突然に思える森七菜さんの移籍騒動ですが、原因は何なのでしょうか?

それに、森七菜さんといえば、女優として大ブレーク中。2020年はドラマ「この恋あたためますか」に主演、NHK連続テレビ小説「エール」に出演し大人気をとなり、自身のCMで歌った曲「スマイル」も好評と、大注目を集めていますね。

また、森七菜さんは、インタビューで家族の思い出の料理を聞かれたときに、『手巻き寿司』『ハンバーグ』『玉子焼き』の3つを答えています。

森七菜さんの母親も、「事務所がきちんとしてくれない」と『ARBRE(アーブル)』について不満を漏らしていたようです。

森七菜さんは最近、東京で暮らし始めたと言われていますが、実家に帰った時はすぐにドラゴンボールの道着に着替えるそう。

2021年令和3年 森七菜 母親 写真

2021年令和3年 森七菜 母親 写真

北斎の大ファンという宮本氏が2017年に朗読劇として作り上げ、19年に舞台化。今回は「令和三年版」として新たな「北斎」を描いている。前回から引き続き出演した黒谷は「前回終わったときに、またこのメンバーでやりたいと思っていたので令和三年版でご一緒できることが幸せです」と語った。

2021年令和3年 森七菜 中村ともや 熱愛

2021年令和3年 森七菜 中村ともや 熱愛

2020年、森七菜さんは同じ大分高校出身の重見柾斗さんと熱愛の噂がありました。

樹木(森七菜)と里保(石橋静河)が、商品化を懸けてシュークリーム作りで対決することに。樹木は、一度作って好評だったシュークリームの原価を下げようと、無名のメーカーのカカオを提案するが、スイーツ課の面々から却下される。そんな中、樹木は浅羽(中村倫也)、新谷(仲野太賀)、里保と4人で食事をする。

新谷(仲野太賀)と付き合うことになった樹木(森七菜)は、幸せな時間を過ごしていた。ある日、樹木と新谷はデート中に、浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)と遭遇する。浅羽のことを気にしつつ、樹木はその場をやり過ごす。その数日後、樹木はスイーツの開発担当から外され、落ち込んだ気持ちでココエブリィ上目黒店を訪れる。

樹木(森七菜)はスー(古川琴音)から、浅羽(中村倫也)に恋をしていると指摘されるが、断固として認めない。一方、里保(石橋静河)はシュークリームの配送テストに挑んでおり、樹木はてきぱきと仕事をこなす里保を尊敬の目で見つめていた。そんな中、里保からランチに誘われた樹木は、里保に本音を漏らしてしまう。

TBSでは10月スタートの火曜ドラマ枠で『この恋あたためますか』を放送します。オリジナル脚本となる本作で主演を務めるのは森七菜。2016年のデビュー以来、ドラマ『3年A組?今から皆さんは、人質です?』(NTV)への出演や、映画「天気の子」でヒロイン役の声優を務めるなど、話題作に多数出演し活躍の場を広げている若手女優の森。現在は連続テレビ小説『エール』(NHK)に出演中。森が今作で演じるのは、21歳のコンビニ店員・井上樹木(いのうえ・きき)。コンビニで無気力にアルバイトをする日々を過ごしていたが、ある日偶然、樹木が働くコンビニチェーンの社長・浅羽と出会い、それが自分の運命を変えることに。趣味でやっていたSNSでのスイーツ批評が浅羽の目に留まり、それがきっかけでコンビニオリジナルの「一番売れる」スイーツ開発を手掛けることになる。共演には、様々なドラマや映画に出演している中村倫也。中村は昨年7月期に放送された『凪のお暇』以来のTBSドラマ出演となります。中村が演じるのは東京大学を卒業後、Eコマースを扱う外資系企業で輝かしい経歴を歩む浅羽拓実(あさば・たくみ)。会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任。偶然に出会ったアルバイトの樹木の知見やアイデアを評価し、彼女の作るスイーツで競合他社を凌ぎ、チェーンの改革とともに自らの成功をたくらむ。コンビニチェーンの社長とアルバイト。「スイーツなんて何も知らないくせに!」「企業として勝たなくてはだめだ!」とそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する2人だが、コンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し惹かれあうように・・・。オリジナル脚本のラブストーリー『この恋あたためますか』。毎週火曜はぜひお好きなスイーツとともにお楽しみください。

新谷(仲野太賀)の行動に動揺する樹木(森七菜)は、里保(石橋静河)と一岡(市川実日子)に自身のこととは明かさず相談する。すると、里保も過去の恋愛を明かし、樹木はさらに動揺する。一方、浅羽(中村倫也)は雑誌などの取材の依頼を受けることに。だが、浅羽以外にも取材したい相手がいると伝えられる。

続けて、「浜辺美波が中村と共演した際に、彼を見る目が恋する乙女のようだったとして、熱愛が噂されましたが、中村のほうが妹としか見ていないような態度だったため、あっさりと立ち消えとなりました。森ではなおさら妹扱いされてしまいそうですね」と語っています。

『日刊大衆』の報道を受けてネット掲示板では、森七菜さんの“ゴリ押し”批判が巻き起こっているとし、加えて相手役の中村倫也さんとの年齢差が不安材料といい、「仮にラブストーリーであるなら、相手が33歳の中村というのはいささか年が離れすぎている。以前、フジテレビの月9ドラマ『ラブソング』で、福山雅治と藤原さくらが27歳差だったことで視聴者がドン引き。ドラマの視聴率も爆死しています。そこまでの差ではないとはいえ、やはり少々キツイのは間違いない。」とテレビ誌ライターが指摘しています。

森七菜主演、中村倫也共演によるオリジナル“スイーツ×ラブ”ストーリー。夢破れたコンビニアルバイトと、業界最下位のコンビニチェーン社長が「一番売れる」スイーツ開発をしながら、甘い恋を繰り広げていく。2016年のデビュー以降、映画「天気の子」でヒロイン役の声優を務め、現在はNHK連続テレビ小説「エール」に出演するなど活躍の場を広げる森が、スイーツ好きの主人公・井上樹木役を、昨年7月期に放送された「凪のお暇」以来の同局ドラマ出演となる中村が、コンビニの建て直しを図るやり手の社長・浅羽拓実役を演じる。劇中に登場するさまざまなスイーツも注目を浴びそうだ。

今回、連ドラ初主演が決まったとされる森七菜さんは、朝ドラのヒロイン候補にも名前が挙げられている若手注目株で、ドラマだけでなく今後公開予定の映画3本にも出演が発表されており、今後のさらなる飛躍が楽しみですね。

『この恋あたためますか』井上樹木役を演じさせていただくことになりました、森七菜です。私自身、これからどんな景色が見えてくるのかワクワクしていますが、一番には皆様に毎週火曜10時が楽しみだと思っていただける要素を沢山盛り込んで、頑張っていきたいです。お仕事とスイーツと恋。甘くて苦い日々に樹木がどう突き進んで行くのか、楽しんでいただけたらうれしいです。

記事ではドラマ関係者が、「実は、主演ドラマが決定したそうです。それも、TBSの火曜22時枠。森さんの共演は人気沸騰中の中村倫也さん(33)とのことです。」と明かし、放送時期は10月期の予定だったそうですが、新型コロナウイルスの影響で4月期の春ドラマのスタートが大幅に遅れて7月スタートになったため、森七菜さんの主演作は放送時期が今年冬か年明けにずれ込むとのことです。

ヒット祈願 in東京スカイツリー「W1SH RIBBON」。森七菜さん、中村倫也さん、仲野太賀さん、石橋静河さんが願いを込めたリボンを東京スカイツリー「W1SH RIBBON」に結びました。4人それぞれの願いや森七菜さんと中村倫也さんのインタビューも!

そんな森七菜さんが、TBSの火曜ドラマ枠で連ドラ初主演するとの情報を『日刊大衆』が伝えています。

本当に魅力的な森七菜がそこにいるドラマだと思います。わりと早めにチームワークというかグルーブみたいなものが生まれたなと思っていたら、僕以外はまだ思っていなかったみたいで。でも撮影が始まって、1カ月ちょっとたってるんですが、こんな感じでヘラヘラとやっています。(みんなが)よく笑ってくれるんでありがたいんですよ。(ドラマは)四角関係なんて言われてるんですけど、4人それぞれの持つリズムが違って、混ざり合っているのが面白そうだなと台本を読んだ時に思って。中でも(演じる)浅羽は、ちょっと大人の謎を残した人物で、社会で頑張っていると本音ばっかりでしゃべってられないですし、そういう裏腹な面を見せられたら、この作品全体が楽しくなるんじゃないかなと思いながらやっています。

2021年令和3年 松村北斗 森七菜 熱愛

2021年令和3年 松村北斗 森七菜 熱愛

しかしツーショット写真がスクープされず、ここまで騒ぎすぎると熱愛に発展するには難しいような気もしてしまいますね。

森七菜さんと中村倫也さんはドラマのキスシーンが話題になり熱愛の噂が発生しました。

森七菜さんと松村北斗さんは番宣の番組に出る度にSNSでも話題になりネットニュースにもなっていますね。

まだまだ森七菜さんも多忙ですが今後の恋愛も応援していきましょう。

今回は、森七菜さんと松村北斗さんの熱愛疑惑と匂わせについてまとめてみました。

2021年2月公開映画『ライアーライアー』で共演の森七菜さんとSixTONES松村北斗さんが熱愛を匂わせていると話題になっています。

松村は2年前の茶色がかった髪色の時の写真。「この仕事を12年間やってますが、初めて髪の毛を明るくした。2年前にドラマに出た時の記念。すぐに戻しました。自分でも黒髪がしっくりくる」と話した。

2020年、森七菜さんは同じ大分高校出身の重見柾斗さんと熱愛の噂がありました。

森七菜さんとYOSHIさんはこの共演をきっかけに意気投合し、連絡交換をしプライベートでもご飯にも行く仲になったようです。

なんと森七菜さんの応援マネージャー就任が発表された2週間後に、重見柾斗さんが所属していた大分高校は選手権出場することが決まったようですごい偶然ですね。

しかし、まだ熱愛の噂で止まっているため今後に注目しましょう!

また森七菜さんと醍醐虎太郎さんのツーショットプリクラが流出しているという噂もありましたが、見つかりませんでした。

この後には仲野太賀さんと森七菜さんが「この恋あたためますかで共演しました。

森七菜さんとYOSHIさんは仲良さそうですが、Instagramに堂々と掲載されていることを見ると熱愛の噂の可能性は低いでしょうね。

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 ゼクシィ

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 ゼクシィ

【コメント】
山里さんが小説に中条あやみの妄想を書いてくださった時はとても嬉しかったのですが、まさか自分で中条あやみ役を演じる日が来るとは思ってなかったので、今回のお話を頂けてとても嬉しかったです!演じた役に関しては、山里さんがもしかしたら実際に、私にこの様なイメージを持ってくださってたりするのかなと思ったのですが、最後のオチがクスッと笑える終わり方で面白かったです。共演した仲野太賀さんとは、8年前に作品でご一緒させて頂き、いい意味でお互い変わらないですねと盛り上がりました。山里さん役ということで赤いメガネ姿もとても似合ってました最後までモヤモヤとするお話しを是非、楽しんで見て頂けたらと思います!

【イントロダクション】
お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。山里にとって現実逃避は、嫌なことを忘れられる“夢の時間”なのだ。旬な女優やアイドルたちをヒロインにした、山里亮太の妄想物語の幕が開ける!

【コメント】
お声がけ頂けて光栄でした、が、なぜ私だけSFなんだ!!
ですが、やってみれば納得。なるほど…ありえるかもしれない。こういう人生も面白かったのかも。と思えた作品でした。仲野太賀さんの安定感あるお芝居とアドリブに、このご時世による鬱蒼とした気持ちを吹き飛ばしていただきました。SF超大作。是非ご覧ください!

【コメント】
原作を読ませて頂いた時に、とても素敵な作品だなと思っていて、今回、私の物語をこのドラマで新規に書き下ろしてくださるということが、とても光栄だなと思いました。でも山里さんの頭の中で、私はどういうイメージなんだろう…という怖さが少しだけありました(笑)。蓋を開けてみると、とても奇想天外なお話で、やはり良い意味で私ではなかったのですが(笑)。今回の物語のテーマとして「嫉妬」という部分が大きくあるのかなと感じました。私もリア充と言われている人たちに対して、嫉妬とかそういう感情も無くもないので…(笑)。それにこれは、誰でも持っている感情だとも思います。山里さんの中にある「嫉妬」をうまく白石聖として表現できれば良いなと思っています。
共演する仲野太賀さんは、4年前にドラマで共演させて頂いたことがあり、私がまだお仕事を始めて間もない頃で、本当に皆に優しくて、笑顔が素敵な、紳士な印象でした。とても尊敬している俳優さんの一人です。久しぶりの共演なので、撮影がとても楽しみです。この作品に出演できるのは、自分にとってとても贅沢な経験だと思っています。皆さんが想像する私のイメージと照らし合わせながら見てみると、もしかすると一致するところもあるかもしれません。突っ込みどころ満載な作品になっていると思うので、ぜひ見てください!

出演する女優陣は、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザと、テレビ東京深夜ドラマ史上最も豪華なキャストが集結!山里亮太が女優ゲストのイメージから想像した世界の中で、本人役としてどのような役を演じるのか、誰も予想できない奇想天外なストーリー満載の夢見るエンタテインメント作品に期待だ。

■ケンジ役:仲野 太賀(なかの たいが)
1993年東京生まれ。2006年に俳優デビューしてからわずか2年後には映画『那須少年記』で初主演を飾る。、第6回TAMA映画賞にて最優秀新人男優賞、第69回カンヌ国際映画祭「ある部門審査員賞、第38回ヨコハマ映画祭にて最優秀新人賞を受賞した経験を持ち、多くの映画・ドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げている。主な出演作品に、映画『桐島、部活やめるってよ』、ドラマ『ゆとりですがなにか』、映画『淵に立つ』、ドラマ『今日から俺は!!』がある。近作にNHK大河ドラマ『いだてん』など。映画『静かな雨』が2020年に公開予定。

■企画・脚本:川村 元気
1979年生まれ、映画プロデューサー、小説家。『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』『天気の子』などの映画を製作。12年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。米国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国、台湾などで出版され、全世界累計200万部を突破。14年、絵本『ムーム』を発表。Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、全世界32の映画祭にて受賞。18年、佐藤雅彦らと製作した初監督作品『どちらを』がカンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品された。著書として小説『四月になれば彼女は』『億男』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』『ブレスト』など。今年5月、2年半ぶりの小説4作目『百花』を発表した。

【コメント】
私は最近、約5年ぶりに芸能活動を再開したばかりなのですが、デビュー当時からお世話になっていた山里さんの作品に、まさかこの様な奇跡的なタイミングで出演させて頂けるとは思ってもいませんでした。本当にご縁に恵まれ、幸せに思います。
周囲の方々が知る鞘師里保の特徴が、たくさん詰まっていて嬉しかったです。ストーリーの中の鞘師は、もっと可憐で素敵な女の子に仕上げて頂いてます。また、まさかの展開や演出もあるので、びっくりしたり、クスッとしたり楽しかったです!共演した仲野太賀さんは、とても暑い中での撮影でも、常に気さくで、和やかなムードを作ってくださいました。私の緊張もどんどんほぐして頂き、有難かったです。私を知ってくださっている方々には、私のイメージと重ね合わせて観て頂きたいですし、ハートウォーミングなお話なので、はじめましての方々にも、素敵な女の子に映っていれば嬉しいです!

【コメント】
出演させて頂くにあたって山里さんが、このドラマのために新規で書き下ろしてくださるということにびっくりしました。どんな役柄の私を演じることになるのか、ワクワクしたのと同時に山里さんからの私のイメージがどんなものなのか怖いところがありました。極悪非道の役だったらどうしよう、、と。笑
実際、台本を読ませて頂いて、素敵な物語でとっても嬉しかったのと、セリフの中に顔が清純派ヒロインと書いてくれていたところがとにかく嬉しかったです。毎シーン毎シーン演じるのが楽しかったです。仲野太賀さんとは2度目の共演で、1度目共演させて頂いた時に、撮影日数が短い中、一緒にお芝居するのが楽しくて、私のことを気遣ってくれたり、とても優しい素敵なお兄さんという印象がありました。また一緒にお芝居させて頂けたらと思っていたので、再共演させて頂けるのはすごく嬉しいことでした。今回も一緒にお芝居するのが楽しかったです。森七菜が演じる森七菜、山里さんに映る私はみなさんの目にどう映るのでしょうか。夏の終わりに、透明な夏の中の思い出を楽しんで頂けたらと思います。

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 付き合ってる

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 付き合ってる

「この恋あたためますか」では、森さん演じるヒロイン・井上樹木と、仲野さん演じる新谷誠(まこっちゃん)が一時恋仲にも発展し、大きな反響を呼んでいた。公開されたMVはショートバージョンで、森さんのプライベート感があふれる表情が収められている。

浅羽と里保は付き合っていた?
一応里保は“敵“と言うことになりますが、作業中に指を怪我してしまった樹木に優しくしてくれたり、とてもいい人。

2020年12月8日放送
新谷(仲野太賀)と付き合うことになった樹木(森七菜)は、幸せな時間を過ごしていた。ある日、樹木と新谷はデート中に、浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)と遭遇する。浅羽のことを気にしつつ、樹木はその場をやり過ごす。その数日後、樹木はスイーツの開発担当から外され、落ち込んだ気持ちでココエブリィ上目黒店を訪れる。

コンビニのアルバイトと社長が、スイーツ開発を通して恋に落ちる姿を描く。コンビニでアルバイトする樹木(森七菜)は、コンビニスイーツの感想をSNSに上げることが唯一の楽しみ。一方、コンビニチェーンの代表取締役・浅羽(中村倫也)は、スイーツ開発を手掛ける中であるSNSアカウントの存在を知る。

樹木(森七菜)と里保(石橋静河)が、商品化を懸けてシュークリーム作りで対決することに。樹木は、一度作って好評だったシュークリームの原価を下げようと、無名のメーカーのカカオを提案するが、スイーツ課の面々から却下される。そんな中、樹木は浅羽(中村倫也)、新谷(仲野太賀)、里保と4人で食事をする。

森七菜さんといえば自然体な女子高生らしさを生かした演技と歌をポカリスエットのCMで歌声を披露し一躍話題になりました。

2020年12月1日放送
樹木(森七菜)は、浅羽(中村倫也)への告白が伝わっていたことを知る。さらに、浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する。そんな中、ココエブリィ上目黒店では、浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタート。一方で、一向に変わらない樹木との関係を前進させるため、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

そして「付き合って欲しい」と再度告白。
「樹木ちゃんのクリスマスまでの時間を俺にください。クリスマスは本当に特別な人と過ごす日だから、それまでに俺が樹木ちゃんの特別な人になる。クリスマス、一緒に過ごそう?」

女優の森七菜さんが今年7月にリリースしたデジタルシングル曲「スマイル」のウインターバージョン「スマイル -WINTER MIX-」のミュージックビデオ(MV)が12月24日、公開された。MVとジャケット写真は、22日に最終回を迎えた森さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)で共演した、“まこっちゃん”こと仲野太賀さんが撮影した。

新谷が樹木に告白
今まで自分のアイデアを出す事から逃げていた新谷(仲野太賀)。しかし樹木や里保など、みんなの一生懸命な姿を見ていて「自分も逃げない」と決めました。初めて自分で1からアイデアを出し、ケーキをつくります。「初めて作ったケーキだから、1番初めに樹木ちゃんに食べて欲しい」と言って、樹木にプレゼントしました。

里保「付き合っていた頃からずっと行きたいと思ってたの」

そして「俺は君が好きだ」じゃなくて「君が必要だ」といったところがミソですよね。樹木はこの言葉に弱いから…。続編やスペシャルあるかも?
最終回前のラストでやっと自分の気持ちに気づいた浅羽ですが、もしこの流れが5話か6話位であったら、付き合った後の2人の恋愛とかデートシーンも見られましたよね!「「恋つづ」みたいに。この感じだと、浅羽と樹木が結ばれるところでハッピーエンドで終わり!となりそうです。続編や、一話限りのスペシャルでもいいので、2人が付き合った後の話も見てみたいですね。焼肉デートのときの会話がとても自然で、こういう関係っていいなぁと思います。
あと、神子と一岡さんの恋の行方もなにげに気になりますよね。熟年夫婦のような安定感がある。

樹木は浅羽のことを吹っ切るため、新谷にオーケーの返事をします。新谷は浅羽に「樹木ちゃんと付き合うことになった」と報告。浅羽は、樹木は自分のことを好きだと思っていたので驚きますが、平静を装って「じゃあこれで送ってやれ」と自分の車の鍵を貸します。

樹木(森七菜)はスー(古川琴音)から、浅羽(中村倫也)に恋をしていると指摘されるが、断固として認めない。一方、里保(石橋静河)はシュークリームの配送テストに挑んでおり、樹木はてきぱきと仕事をこなす里保を尊敬の目で見つめていた。そんな中、里保からランチに誘われた樹木は、里保に本音を漏らしてしまう。

あ、でも最後のクリスマスプレゼントにもう一度スノードーム、と言うところはもう一捻り欲しかった!樹木が「え~それ~?」とちょっと不満そうにした後に、スノードームに指輪でもくっついてたらすごくよかったかな!ベタだけど。新谷にもハッピーエンドを!
新谷が振られるシーンは、結構仲野太賀さんの演技に引き込まれました。涙目になって強がっていて、ひとつぶ涙が通と落ちるところとか!「拓兄のところに行けよ。樹木ちゃんの幸せが、俺の幸せだから」のところはめっちゃイケメンなセリフ!しかもその後、カラオケで店長たちにそれをいじられているところも新谷らしくて面白かったですね。

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 仲良し

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 仲良し

仲野 太賀(なかの たいが、1993年2月7日 – )は、日本の俳優。スターダストプロモーション所属。東京都出身。旧芸名・太賀(たいが)。同じく俳優である中野英雄の次男[3]。元EBiDAN。

新谷が樹木に告白
今まで自分のアイデアを出す事から逃げていた新谷(仲野太賀)。しかし樹木や里保など、みんなの一生懸命な姿を見ていて「自分も逃げない」と決めました。初めて自分で1からアイデアを出し、ケーキをつくります。「初めて作ったケーキだから、1番初めに樹木ちゃんに食べて欲しい」と言って、樹木にプレゼントしました。

先日、主演ドラマ「この恋あたためますか」が最終回を迎えた森七菜。歌手としても活躍する彼女が、「スマイル」のウィンターバージョン「スマイル -WINTER MIX-」Music Video Short ver.をYouTubeで公開。仲野太賀がビデオ内カットと配信ジャケットを手掛けている。

あ、でも最後のクリスマスプレゼントにもう一度スノードーム、と言うところはもう一捻り欲しかった!樹木が「え~それ~?」とちょっと不満そうにした後に、スノードームに指輪でもくっついてたらすごくよかったかな!ベタだけど。新谷にもハッピーエンドを!
新谷が振られるシーンは、結構仲野太賀さんの演技に引き込まれました。涙目になって強がっていて、ひとつぶ涙が通と落ちるところとか!「拓兄のところに行けよ。樹木ちゃんの幸せが、俺の幸せだから」のところはめっちゃイケメンなセリフ!しかもその後、カラオケで店長たちにそれをいじられているところも新谷らしくて面白かったですね。

また、「太賀さん見送る顔が切ない俳優ランキング日本1位なんじゃないか」「俳優仲野太賀の切ない顔が1番ギュンってくる」という意見も上がっていた。

樹木のシュークリームはすごい売り上げで、新谷(仲野太賀)とともに社長室に呼ばれ、直々にお褒めの言葉をもらいました。そして、次の新作スイーツの開発に取り掛かって欲しいと頼まれました。

新谷は、樹木(森七菜)を連れて浅羽のマンションを訪れます。2人の予想に反して、浅羽は優雅にトロピカルなジュースを片手に、ハンモックで読書をしながらくつろいでいました。
「しばらくゆっくりするよ」と言う浅羽に、樹木は
「私その感じ知ってる。アイドルクビになった時、”今は充電中”とか言って強がってた。気持ちってね、動いてないと腐るよ」と言います。

仲野太賀のページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

■企画・脚本:川村 元気
1979年生まれ、映画プロデューサー、小説家。『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』『天気の子』などの映画を製作。12年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。米国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国、台湾などで出版され、全世界累計200万部を突破。14年、絵本『ムーム』を発表。Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、全世界32の映画祭にて受賞。18年、佐藤雅彦らと製作した初監督作品『どちらを』がカンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品された。著書として小説『四月になれば彼女は』『億男』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』『ブレスト』など。今年5月、2年半ぶりの小説4作目『百花』を発表した。

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 共演作品

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 共演作品

女優の森七菜さんが、主演する連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)で、共演の中村倫也さんと共にこのほどクランクアップを迎えたことが分かった。ドラマは12月22日に最終回を迎える。

まりえ(飯豊まりえ)は、大好きだった拓海(佐藤寛太)への告白に失敗する。告白を後悔していると、謎の男性(仲野太賀)が現れ、後悔を消せる“リセットボタン”をまりえに渡す。疑いながらもボタンを押してみると、全てをやり直すことができた。その日からまりえは、失敗するたびにボタンでやり直すようになる。

2020年12月8日放送
新谷(仲野太賀)と付き合うことになった樹木(森七菜)は、幸せな時間を過ごしていた。ある日、樹木と新谷はデート中に、浅羽(中村倫也)と里保(石橋静河)と遭遇する。浅羽のことを気にしつつ、樹木はその場をやり過ごす。その数日後、樹木はスイーツの開発担当から外され、落ち込んだ気持ちでココエブリィ上目黒店を訪れる。

容姿端麗で部下の人望も厚い会社員・白石(白石聖)は、全てが順調に行き過ぎて、人生がつまらなく感じていた。そんなある日、白石は、常に誰かに嫉妬し言葉を吐き出しながらノートにペンを走らせる庶務八課の山里(仲野太賀)を目撃。嫉妬を燃料にする彼の生き方に感銘を受けた白石は、山里に弟子入りを志願する。

高校生・山里(仲野太賀)は、青春なんてばかばかしいと思いながら日々を過ごしていた。そんな時、天才空手少女・舞香(山本舞香)と出会う。舞香の魅力的な笑顔に心を奪われた山里は、思わず告白するが振られてしまう。しかし、舞香からある条件を提示され、その日から山里は舞香と付き合うために奮闘する。

会社員・山里(仲野太賀)は、感情を押し殺して過ごす毎日に疲れていた。ある日、山里は「パチン!」と風船ガムを割る不思議な女性・櫻子(大原櫻子)と出会う。その日から山里に嫌なことがあると櫻子が現れ、そして櫻子が風船ガムを割るたびに、山里の中の黒い感情が消失。そんな日々が山里を少しずつ変えていく。

小説家・山里(仲野太賀)は過去の栄光に縛られ、目標や希望を失っていた。そんなある日、小高い丘の上で踊りの練習をする舞台女優志望の里保(鞘師里保)と出会う。里保の夢に向かって努力する誠実さや明るさに触れた山里は、次第に明日を楽しみに過ごし始める。そして、里保との思い出を題材に小説を書き始める。

2020年12月15日放送
樹木(森七菜)は浅羽(中村倫也)が突然、ココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺してしまう。一方、浅羽は神子(山本耕史)と、社長室でスイーツ開発のプロジェクトを巡って話し合いを始め、樹木と新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)は、その動向を気にする。その後、樹木の元に浅羽から一通のメールが届く。

人の悪口を言って盛り上がる山迫(仲野太賀)ら男子4人組「闇4」は、そんな自分たちにも分け隔てなく接するクラスメート・大友(大友花恋)が気に入らなかった。そこで山迫らは、大友が所属しているサッカー部に嫌がらせを行う。しかし、それでも大友は山迫らに優しく接し、4人は次第に大友に引かれていく。

2020年12月1日放送
樹木(森七菜)は、浅羽(中村倫也)への告白が伝わっていたことを知る。さらに、浅羽から「伝えなきゃいけないことがある」と言われ、動揺する。そんな中、ココエブリィ上目黒店では、浅羽が思いついた「コンビニの新しい形」がスタート。一方で、一向に変わらない樹木との関係を前進させるため、新谷(仲野太賀)はある決心をする。

9人の“闇食い”が人間の心に巣くう闇を吸収して、平和な世界を築いていた。そんな闇食いの一人・エライザ(池田エライザ)は、上官・サカザキ(近藤公園)と共に日本の平和を守っている。しかし、急速に犯罪や自殺が増加し、平和のバランスが崩れる。その原因は“闇生み”ヤマ(仲野太賀)がもたらしていた。

2020年12月22日放送
浅羽(中村倫也)発案のコンビニカーが順調に進む中、浅羽は里保(石橋静河)から樹木(森七菜)への思いを指摘される。それぞれが自分の思いと向き合い、クリスマスに向けて恋の四角関係に決着がつく。

22日放送の最終回は、樹木が新谷誠(仲野太賀さん)の思いに応えて返事をしようと思った矢先、突然現れた浅羽からも思いを告げられる。樹木、浅羽、新谷、北川里保(石橋静河さん)それぞれの気持ちが交錯し、運命のクリスマスがやってくる……というストーリー。

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 キスシーン

2021年令和3年 森七菜 仲野太賀 キスシーン

そんな中、新たなプロジェクトとして、里保をリーダーに、樹木と新谷(仲野さん)の3人でリンゴを使ったスイーツの開発に取り掛かることに。だが、浅羽と里保のことが気になり、樹木は作業に集中できずにいた。一方、新谷は里保から「浅羽に抱きしめられた」と聞き……という内容だった。

2017年に放送されたドラマ『先に生まれただけの僕』で森七菜さんと醍醐虎太郎さんは共演していたようで共演が多いと意識しあってもおかしくありません。

2020年、森七菜さんは同じ大分高校出身の重見柾斗さんと熱愛の噂がありました。

樹木(森七菜)は浅羽(中村倫也)が突然、ココエブリィ本社まで自分に会いにきたことに動揺してしまう。一方、浅羽は神子(山本耕史)と、社長室でスイーツ開発のプロジェクトを巡って話し合いを始め、樹木と新谷(仲野太賀)、里保(石橋静河)は、その動向を気にする。その後、樹木の元に浅羽から一通のメールが届く。

森七菜さんとYOSHIさんは仲良さそうですが、Instagramに堂々と掲載されていることを見ると熱愛の噂の可能性は低いでしょうね。

――確かに敵にしたくない相手ですね…(笑)。仲野さんといえば「今日から俺は!!」の今井勝俊、「ゆとりですがなにか」の山岸ひろむ(ともに日本テレビ系)など、連続ドラマでは変わったキャラクターを演じてお茶の間に笑いを届けている印象が強いです。今回そういった振り切った役柄と演じ分ける時に苦労した部分はありますか?

森七菜さんとYOSHIさんはこの共演をきっかけに意気投合し、連絡交換をしプライベートでもご飯にも行く仲になったようです。

また森七菜さんと醍醐虎太郎さんのツーショットプリクラが流出しているという噂もありましたが、見つかりませんでした。

女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が、11月10日に放送された。ラストで登場した、仲野太賀さん演じる新谷誠のキスシーンについて、視聴者からは「まこっちゃんの不意打ちキスに呆然としてしまった(笑い)」「太賀の不意打ちキスでギャー」「可愛い」など、さまざまな反響が上がっていた。

中村倫也さんのセクシーさもでて素敵なキスシーンでしたね。

森七菜、中村倫也が出演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系/毎週火曜22時)の最終話が22日に放送され、ヒロイン役の森と相手役の中村のキスシーンに大きな反響が寄せられた。【写真】樹木(森七菜)&浅羽(中村倫也)のキスシーン 2人の甘いラストシーンも 浅羽(中村)からの熱烈な告白に心を動かされた樹木(森)は、涙ながらに新谷(仲野太賀)に「社長が好きです」と気持ちを伝える。一方、樹木が自分のためにクリスマスケーキを作っていることを知った浅羽は、樹木の気持ちを確かめようと彼女の元へ急ぐ。 樹木の姿を見つけた浅羽は彼女の元に駆け寄るとそのまま強く抱きしめる。浅羽は真剣なまなざしで「好きだ」と告白すると、樹木は「私の方が百万倍社長のこと好きだよ」と返し、浅羽にキスをする。2人は唇を離し見つめ合うと、今度は浅羽が樹木にキスをし、何度も唇を重ねる。ついに結ばれた2人の感動的なキスシーンに、ネット上には「なにこれたまらん」「見惚れてしまいます」などの声が殺到した。 最終話のラストシーンはクリスマスイブの夜。イブの日に出張を入れていた浅羽に対して樹木は思わず不満を漏らしてしまう。すると浅羽は彼女の話を遮るようにキスをする。思わず「ズルい…」とつぶやく樹木に、浅羽はクールな笑顔で「機嫌直せよ」と語りかける。ラストに再び描かれたキスシーンに、ネット上には「やばすぎでしょ…心臓もたん…」「もー何回キスするの!? めっちゃキュンキュンした」といったコメントが相次いだ。 複雑な四角関係の恋とヒロインの成長ストーリーを爽やかに描いた本作。登場人物たちが穏やかな気持ちでクリスマスを迎えようとするハッピーエンドに、ネット上には「幸せな結末で良かった」「ハッピーエンドで終わって、めっちゃ幸せな気持ちになりました」などの投稿が集まり、さらに「恋あたロスにより涙が止まりません…笑」といった感想も寄せられていた。

2021年令和3年 森七菜 大分 小学校

2021年令和3年 森七菜 大分 小学校

確かに、事実は定かではないが、森七菜と二階堂ふみは朝ドラ『エール』で姉妹役を演じていた。共演時間が長いとそういった会話もした……のかもしれない。

夢に松村でも森七菜でも小関裕太でもなく七五三掛出てきたの何???え???

昨日嬉しかったこと☆春らしい天気!タモリ電車クラブ後編面白かった!森七菜さんフジパンCM新バージョン見れた!みなみんとミーグリ!Java Silver合格!オープン戦快勝!あざ悪美月ちゃん可愛かった!十夢ちゃん姉妹SHOWROOMたくさん笑った!ペペロンチーノ見応えあった!aikoのSONGS!