江口のりこ

2021年令和3年 江口のりこ 時効警察 妊娠

2021年令和3年 江口のりこ 時効警察 妊娠

楽しく観ました。久しぶりの時効警察ということでしたがメンバー皆相変わらずという感じでほっとしました。三日月さんが相変わらずかわいかったです。今回は武田真治が登場。設定にまず笑ってしまいました。30代に見える70代って!でも武田真治が元々年令不詳なのでそんなに違和感なく成り立ってしまうところも面白かったです。事件の内容はいつもより悲しく思えしんみりしました。余貴美子の熱演で一瞬コミカルな世界から遠く離れシリアスミステリーに入りそうになりました。三木聡監督が好きでよく観ていますが、前に三木監督作品にでてきたのと、そっくりな小道具なんかも登場しつつ…。途中で有名芸人のテレビ番組のシーンがあるのですが、本物かと思いました。雑な若作りの回想シーンなど色々飛び出す小ネタが相変わらずおもしろかったです。吉岡里帆が新しく出演してたので、三日月さんの立ち位置なのかな?と心配しましたが心配無用でした。出演者の衣装がカラフルで個性的な所もこの作品の好きな所です。かなり切ない話でしたが、後味良く終わりました。武田真治はあまりドラマで見なかったけれど、とても役にはまってて悲しさもあって良かったです。また観ようと思いました。

私が特に江口のりこさんの演技に魅了されたきっかけは、「ウチの夫は仕事ができない」というドラマです。話し方も雰囲気も、とてもクセが強くて江口さんだから出来る雰囲気がありました。主人公の姉の役で出演していましたが、それも江口さんの独特のオーラが出ていました。

ドラマ『時効警察・復活スペシャル』は、2019年9月に公開されました。翌10月からテレビシリーズ第3弾となる『時効警察はじめました』の放送を記念した2時間枠の特別ドラマ仕様となっております。

江口のりこはんは、どの役柄でも独特のオーラがあります。主役になることはなくても他の人が目立たないような役でも、江口のりこさんが演じるとつい見てしまうような演技力です。

「時効警察」ファンにはたまらない見どころの一つとして挙げられるのは「パロディー」や「小ネタ」です。背景に映り込むシャレの利いた小道具などがドラマ好きに大ウケとなっております。

江口のりこさんは独特の個性と存在感で映画・ドラマ・舞台で活躍している女優です。2000年に東京乾電池に入団して着実に実力を伸ばし、時効警察シリーズではサネイエ役として世の中に広く認知されます。

FBIへと派遣されてから12年が経ったある日、総武警察署の時効管理課に一人の男が帰ってきました。時効になった事件を“趣味”で捜査する伝説の男・霧山(オダギリジョー)。舞い戻った矢先、すぐに24年前に発生した「浦島ガソリンスタンド火災事件」に興味を抱きます。この事件は、くしくも9年前、殺人の時効が廃止される僅か1日前に時効を迎えていた未解決事件でした。

熊本:岩松了 時効管理課の課長で、時効の判子を押す役目を担っている。

さて、江口のりこ。思えばずっと見ている気がする。初めて認識したのは2005年のドラマ「時効警察」(テレビ朝日系)あたりからだろうか。出演数は、PCの画面内に収まらず、何度もスクロールが必要。ドラマや映画で15年にわたり見ていることになる。

今日は早く寝ようと思っていたのに『野田ともうします。』という江口のりこさん主演の江口さんの持ち味が癖になる1話完結のショートドラマを見つけてしまって止められないでいる。

サネイエ:江口のりこ 時効管理課の警察官。表情が乏しいため、何を考えているのか掴みどころがない。

江口のりこさんが民放ドラマ初主演することでも話題ですね。

サックスや筋肉の印象が強すぎる武田真治さんですが、「美魔王」こと藤原の怪演が素晴らしいです。スペシャルだけあって、大掛かりなセットも凄かったですが個人的には、深夜ドラマ時代のチープなクオリティが好きでした…。でも、時効警察のみんなが帰ってきた作品なので、とても良かったです。

霧山修一朗:オダギリジョー 時効になった事件を“趣味”で捜査する男。出向先のアメリカ・FBIから総武署の時効管理課に戻ってきた。

ドラマシリーズが終わってから、12年後に復活することとなった本作。この12年の間に、現実社会もめまぐるしく変化し、重大な犯罪事件の時効が廃止されました。

2021年令和3年 江口のりこ 歌

2021年令和3年 江口のりこ 歌

本公演独自の世界観を構築するにあたり、大きな要素となる音楽を担当するのは、椎名林檎を始め多くのミュージシャンの作品に参加し、多彩な活動を続ける斎藤ネコ。「大正末期から昭和初期の時代が持つ、狂騒的で混沌とした雰囲気を出してくださると思います。」と、倉持も大きな期待を寄せます。出演者にも魅力的なキャストがそろいました。自らも悪事に染まりながら、企みを巡らす人間たちに正義の鉄槌を下さんとする主人公・お勢には、あどけない表情と凛とした佇まいの対照的な魅力が光る倉科カナ。倉持作品には本作が二度目の登場です。柔らかな透明感と確かな演技力で、大河ドラマ「いだてん」など映像や舞台、バラエティなどに幅広く活躍する上白石萌歌は、倉持とは本作が初顔合わせ。物語の中心となる謀略の被害者・資産家の娘で、おっとりとしたお嬢様らしい外見ながら、その奥に秘めた強い意志を感じさせる役どころを演じます。また、これまでも倉持作品に出演してきた江口のりこ、池谷のぶえ、粕谷吉洋、千葉雅子、大空ゆうひ、梶原善など、信頼の厚い俳優陣が集う強力な布陣に、新たに柳下大、正名僕蔵が加わります。目まぐるしく展開する人間模様の中、正義と悪の暴力について、時にユーモアを、時に背筋が凍るような恐ろしさを交えつつ、倉持独自の感性で紡がれる新たなストーリーのもと、個性豊かでチャーミングな俳優たちが、乱歩的迷宮を駆け巡る新作現代演劇となります。どうぞご期待ください。

ドラマは、フリーライターの朝井麻由美さんの同名エッセー本(大和書房刊)が原案。積極的に一人の時間を楽しむ“ソロ活”がテーマで、江口さん演じる主人公・五月女恵(さおとめ・めぐみ)が“ソロ活”にまい進しながら、一人の世界を体験する姿を描く。

フリーライター・朝井麻由美のエッセー「ソロ活女子のススメ」を原案に、五月女恵(江口のりこ)が“ソロ活”にまい進しながら新たな一人時間を体験する姿を描く。出版社で働く恵は、会社の飲み会の誘いをソロ活のために断る。そして、一人でしか味わえないぜいたくな時間を過ごすため、ある場所へと向かう。

さらに、及川と同じく「半沢直樹」に出演し、アクの強い政治家役で注目を浴びた江口が、学園の理事長・龍野久美子(たつの・くみこ)に。龍野が理事長になったことで生徒たちの学力が著しく低下し、学園の経営も逼迫。しかし彼女は再建を試みる高原をはじめ依頼された桜木たちにも反発し、学園から追い出そうとする。なお、江口は16年前の前作にも生徒を惑わす暴走族役で出演していた。

安藤祐介原作の「逃げ出せなかった君へ」をドラマ化。ビリー・ジョエルの名曲を動画投稿サイトで歌う「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年の歌声から、登場人物それぞれの人生が交錯していくさまをオムニバス形式で描く。出演は加藤シゲアキ、段田安則、原田泰造、南沙良ら。

人気声優の大塚明夫さんが、女優の江口のりこさん主演で4月2日スタートの連続ドラマ「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京、金曜深夜0時52分)でナレーターを務めることが3月25日、分かった。

2021年令和3年 江口のりこ リアルタイム

2021年令和3年 江口のりこ リアルタイム

ここ数年、深夜でも良作ドラマが数多く生み出されています。この深夜ドラマ枠が注目されはじめたきっかけは、やはりテレビ東京で放送された『モテキ』の存在は大きいでしょう。金なし・夢なし・彼女なしで完全に卑屈の塊になっている主人公の思考がリアルすぎて…。森山未來さんのウジウジした演技も上手すぎて、実在しない人物なのにこちらが説教したくなりました(笑)社会現象になるほど大ヒットした『おっさんずラブ』も実は深夜枠で放送されたドラマ。ピュアな男たちが鈍感な主人公を巡って、男同士のラブバトルを繰り広げるのですが、こんな内容が10年前には許されたのでしょうか…。時代の変化を感じます。

佐藤健さん史上1番のイケメン役ではないでしょうか。ストーリーは良い意味で【コテコテの少女漫画】という内容。男性陣は観ているだけで恥ずかしくなっちゃうかも…(笑)放送中にはSNSで「#恋つづ 」「#天堂担 」 などの関連タグやワードが何度もトレンド入り。若者のドラマ離れが叫ばれていた昨今には珍しく、リアルタイムで視聴する女性が急増し、2019年の1つのムーブメントにもなっていたドラマです。

ほいで、江口のりこさんはあれずら?お父さんが教育に厳しすぎてグレて暴走族になっただけど改心して今は理事長っちゅうこんずら?立派になったじゃんね。

雨瀬シオリの同名漫画を山田裕貴主演でドラマ化。ミステリアスでクールな謎多き倫理教師・高柳(山田)が自傷行為、深夜徘徊(はいかい)、いじめ、ドラッグなどシリアスな問題を抱える生徒たちに倫理と哲学の言葉を投げ掛けることで、問題に立ち向かう姿を描く。脚本はアニメ作品も手掛ける高羽彩が担当する。

毎回テーマをもってプロのインテリアコーディネーターがその部屋を魅力ある空間に大改造します。

"不倫"を題材にしているためか、本ドラマの映像は常にどこか暗く、重く、不穏。そんなずっしりとした雰囲気の中で進んでいく2人の関係は、独身の人が観る印象と、結婚している人が観る印象ではまったく違うかもしれません。昔の不倫ドラマでは「不倫でも本当にお互い好きなら結ばれる」というラストが多いですが、このドラマは違います。不倫の代償とはどんなものなのか。その現実をしっかりと視聴者に突きつける後半の怒涛の展開は、ドラマらしからぬリアリティがあって個人的にはそこが高評価でした。さらに、上戸彩さん×斎藤工さんのセクシーでフェロモンたっぷりの演技は見逃せませんよ。切ない悲恋モノが好きな人は観なきゃ損する1本です。

事故物件の映画の印象は 「3件目の憑かれ気味亀梨さんの表情が100億点」 「ラスボスの家でストンと倒れる亀梨さん100億点」 「江口のりこさん」 「振り回されるあずささん…」 「ハリーポッターバトル」 「なぜか初見で見つけられない小梅太夫さん」 「江口のりこさん」 「エンディングの最後のアレ」

最近、個人的に1番好きな脚本家さんです。演じる女優・俳優さんありきで組み立てられていくドラマのキャラクターたちは、どの作品もリアリティのある人間味あふれた人物像ばかりで、本当に魅力的。いまの現実の社会問題もきっちりと題材に盛り込むのに、エンターテインメントとしてのユーモアも忘れない。そんな秀逸な脚本は、どの作品も心に残るものばかりです。

南 逃げ恥SPは録画していたので、テーマの多さから、途中で何度も止めて、休憩をはさんで考えながら見ました。日本ドラマ界で、野木さんが背負っているものの重さを感じましたね。同じ野木さん脚本だと、綾野剛さん星野さんW主演で夏に放送された刑事ドラマ『MIU404』(TBS系)は、コメディっぽさとシリアスさのバランスが良くて見やすかったです。新たな野木さんファンも増え、結果として社会の暗部や課題への関心を持つ人が増えたのではないかなと思います。

本ドラマのキーパーソンは、間違いなく癒し系男子・ゴンさんを演じた中村倫也さんでしょう。今までのドラマにいそうなテンプレ通りの癒し系ではなく、「メンヘラ製造機」という異名を持ち、無意識に数多くの女の子たちをたらしこむところも妙にリアルで「いるいる」と唸らずにはいられません。相反して、高橋一生さん演じる元カレ・慎二は第1話・2話目の強烈なモラハラ男っぷりがクズすぎて、誰もが嫌悪感を抱くキャラなんですが…。話数が進むにつれて、慎二の印象がガラリと変わっていきます。ヒューマンドラマとしても楽しめるので、現代で生きづらさを感じている人にも刺さる内容です。自分を押し殺すことが癖づいている人にとって、力を抜いて過ごすにはどうすれば良いのか。そのヒントが、このドラマを観れば見つかるはずです。

江口のりこさん ドラゴン桜(2005)にも出演してたんや…( ˘ω˘ )しかも女番長役。

1話目の衝撃が物凄かった…!そう、リアルすぎて(笑)恐妻に嫌気がさし、思い描いていた結婚生活ではないことに悲観する夫。「人生をやり直したい」と悩んでいた矢先に、不思議な出来事と共に過去改変が…!現実世界に戻ると妻が違う人になり、妻は赤の他人として職場の同僚になっていました。本作は、広瀬アリスさんのヒステリックな妻の顔と同僚としての天真爛漫な顔の使い分けが本当に見事!主人公の夫を演じる大倉忠義さんの浅はかな行動に毎回イラっとしながらも、2人の行く末が気になって仕方ありません。妻は本当に運命の人なのか?誰かと人生を共にするとは、どういうことなのか?結婚相手への想いが高まるハートフルストーリーです。

「愛がなんだ」を観た。恋愛が分からない自分からすると、ひたすらホラーだった…。成田凌はナチュラルクズ役が合いすぎていて胸焼けしてしまったリアルすぎるんよ… すみれさんを主人公にした話が見たいな〜 江口のりこさん最高すぎるし更にファンになりました。

ここでは、2021年に放送された&放送しているドラマの中から特に面白かったドラマをピックアップ!見逃し配信されている作品も多いので、まだ観てない人でも追っかけ可能です!リアルタイムで大盛り上がりの旬のドラマを見逃すと、話題に乗り遅れちゃうかも?「とりあえず、これだけは観て!」と全力でおすすめしたい最新ドラマはこちら!

朝ドラ以外NHKのドラマをあまり観たことがなかった私が、リアルタイムでかなりどハマリしたのがこのドラマ。こんな愛想のない経理部の人がいたら嫌だなぁと思ったので、最初は多部未華子さんの森若さん役があまり好きではなかったんですが…。すいません!森若さんめちゃめちゃ可愛い人でした!最終回を観る頃には、ほとんどの人が森若さんを大好きになっていることでしょう。恋愛経験のない森若さんにアタックし続ける陽キャな山田太陽くん(重岡大毅さん)も無邪気で可愛くて…。2人の恋愛模様もドラマの中で程良いエッセンスになっていて、始終楽しく観ることができます。

2021年令和3年 江口のりこ ピアノ

2021年令和3年 江口のりこ ピアノ

累計140万部を超える桜井海の同名漫画を原作に、草刈正雄がテレビ東京ドラマ初主演を務める。妻に先立たれて孤独な日々を過ごす世界的ピアニスト・神田冬樹(草刈)と、ペットショップで売れ残り、愛されることを諦めていた猫の物語。言葉は通じなくても互いを思い合う一人と一匹の心温まる日常を描く。

さて、江口のりこ。思えばずっと見ている気がする。初めて認識したのは2005年のドラマ「時効警察」(テレビ朝日系)あたりからだろうか。出演数は、PCの画面内に収まらず、何度もスクロールが必要。ドラマや映画で15年にわたり見ていることになる。

名優柄本明さんをはじめ日本を代表する多彩な顔触れが競演。 さらに、撮影にクリストファー・ドイルさん、衣装デザインにワダエミさん、音楽にはアルメニアのジャズ・ピアニストのティグラン・ハマシアンさんな ど国際派スタッフが結集しています。

安藤祐介原作の「逃げ出せなかった君へ」をドラマ化。ビリー・ジョエルの名曲を動画投稿サイトで歌う「六畳間のピアノマン」と名乗る一人の青年の歌声から、登場人物それぞれの人生が交錯していくさまをオムニバス形式で描く。出演は加藤シゲアキ、段田安則、原田泰造、南沙良ら。

2021年令和3年 江口のりこ プロフィール

2021年令和3年 江口のりこ プロフィール

江口のりこさんが出演した邦画の映画から注目作品、ヒット作品を紹介。

舞台・映画・テレビドラマ等への俳優の出演依頼は、東京都渋谷区の芸能プロダクション・ノックアウトまでお気軽にご連絡ください。

私が特に江口のりこさんの演技に魅了されたきっかけは、「ウチの夫は仕事ができない」というドラマです。話し方も雰囲気も、とてもクセが強くて江口さんだから出来る雰囲気がありました。主人公の姉の役で出演していましたが、それも江口さんの独特のオーラが出ていました。

一見、毎回変わった役をやっているように感じますが、役自体にはまだ個性はなく江口さんが演じることでどんな役柄も唯一無二のキャラになっています!もちろんドラマによって役柄が違いますが、良い意味でも型にはまった役柄を100%こなすというよりも、台本に書いてあることだけじゃなく、自分自身の考えや個性も演技に取り入れているので、他の俳優さんよりも個性を活かした演技をしています!

その役を他の方がしていたら、そこまで目立つ役ではないので注目されることもなかったと思います。台本通りに演じるだけだと個性はあまりない役でも、江口さんの元々のオーラと女優としての演技力で役に命を吹き込む才能があります!

2021年令和3年 江口のりこ おひとりさま

2021年令和3年 江口のりこ おひとりさま

第1話では、江口演じる五月女恵(さおとめ・めぐみ)が、同僚からの歓迎会の誘いを断って、いそいそと向かう先は「ひとり焼肉」。そして、40歳の誕生日を「ソロリムジン」で祝うという内容だった。

貸しドレスを選んで、リムジンに乗り込む。車内は風船などで飾り付けされ、シャンパンも用意されている。そんなひとり占めリムジンで東京を巡り、自分にご褒美、といったところだろうか。ひとり焼肉はともかく、「ソロリムジン」というのはなかなかハードルが高そうだ。自分の出来ないことを江口が代わりにやってくれているのを見るのは楽しくもある。「ソロ活」なので、江口のひとりごとや呟きが多く、松重豊の「孤独のグルメ」女性版といったところか。

4月2日金曜深夜(土曜未明)、そんな江口を主演にした新ドラマ「ソロ活女子のススメ」がスタートした。キャッチコピー「愛想笑いに疲れたら、今日も『ひとり』を楽しもう。」

「ソロ活」とは積極的にひとり時間を楽しむことで、いわゆる「おひとりさま」。「おひとりさま」が流行語大賞にノミネートされたのは2005年のことだから、あれから16年。令和の「おひとりさま」は「ソロ活」となった。言われてみれば、「おひとりさま」よりも「ソロ活」のほうが、ポジティブ感が増すような……。逞しさもあり、江口はぴったりのキャスティングだろう。

江口のりこが民放ドラマ初主演!フリーライター・朝井麻由美の人気のエッセイ本『ソロ活女子のススメ』を原案にした、おひとり様ドラマ!江口のりこ演じる主人公が“ソロ活”に邁進しながら、いろいろな“ひとり○○”を体験していきます。おひとり様が歓迎されるニューノーマルの時代を楽しむヒントもいっぱい!?

江口のりこ、誰もが不思議に思っている”あの人気番組の構成”をディスる? 憧れの人・売れっ子Aの話も!

2021年令和3年 江口のりこ モデル

2021年令和3年 江口のりこ モデル

原案:朝井麻由美
自分の書いた本がドラマ化されるだなんて、予想だにしていなかった人生の展開です。主演が江口のりこさんというのもめちゃくちゃ嬉しい!何年か前にバラエティー番組で、誰に媚びることもなく、正直にものを言う江口さんを拝見して、心の中でスタンディングオベーションをしたことがあります。江口さんが淡々と“ソロ活”を楽しむ姿がありありと想像できる、最高のキャスティングです。ドラマは、古い価値観や、今までなんとなく刷り込まれてきた“世間の常識”、自分を苦しめてきた“呪い”から解放してくれるシーンやセリフがてんこ盛りの作りになっています。また、毎話“ソロ活”を通して様々な知識が身につくのも面白いポイントです。“ソロ活”“ひとり行動”というと、「寂しくてみじめ」とネガティブな捉え方をされがちですが、“ソロ活”は未婚、既婚、恋人の有無、性別、年齢に関係なく、全人類に開かれた娯楽です。タイトルに「女子」と入っていますが、女性じゃない性別の方にも楽しんでいただけます。ひとりは楽しい。だからといって、みんなで一緒に何かをするのがダメなわけでもない。ドラマの中には、誰のことを否定するわけでもない、自分の「好き」に正直に生きる主人公の姿があります。主人公の“ソロ活”を通して充実したライフスタイルのヒントを得られる、このドラマがそんな存在になれたら光栄です。

女優の江口のりこが、テレビ東京の深夜枠で4月2日より放送される「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜深夜0時52分~)で、初めて民放連続ドラマの主演を務めることが4日、明らかになった。フリーライター・朝井麻由美の同名エッセイ本を原案に、ひとりを楽しむ人生“ソロ活”をテーマにした物語で、江口は“ソロ活”を探究する出版社の契約社員にふんする。

八津弘幸脚本、杉咲花がヒロインを務め、上方女優の代名詞で「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子をモデルにしたオリジナルストーリー。大正から昭和の激動の大阪・南河内で、貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲)が女優という芸の道を歩み、名実共に上方を代表する女優となっていく姿を描く。

清野とおるの同名漫画をムロツヨシ主演でドラマ化。ムロは赤羽在住の漫画家・セイノを演じる。今まで足を踏み入れたことのない街を実際に歩いた経験から作られた、“大人の街ぶら冒険”ストーリー。その街で実在する場所が舞台となり、そこに暮らす人々をモデルに俳優たちが演じる。脚本はヨーロッパ企画が担当する。

2021年令和3年 江口のりこ メガネ

2021年令和3年 江口のりこ メガネ

共演には奈緒、瀬戸康史、MEGUMI、江口のりこ、木下ほうかなど個性豊かな俳優が名を連ねる。

ある朝、野田さん(江口のりこ)はメガネが見つからないので昔のメガネを探すが、出て来たのは鼻メガネ。鼻メガネをかけて人前に出てみたくなるが、メガネがないので反応がわからない。

事故物件住みます芸人・松原タニシの実体験に基づく著書を原作とした作品。『リング』『スマホを落としただけなのに』など多数のヒット作を生み出した中田秀夫がメガホンをとった。

もちろんホラーに分類される映画だが、ホラー作品を苦手とする人からも好評で、笑いを含むポップなシーンも。亀梨は、センター分けの髪型やメガネなど、ビジュアル面にもこだわったという。

2021年令和3年 江口のりこ 眉毛

2021年令和3年 江口のりこ 眉毛

さて、江口のりこ。思えばずっと見ている気がする。初めて認識したのは2005年のドラマ「時効警察」(テレビ朝日系)あたりからだろうか。出演数は、PCの画面内に収まらず、何度もスクロールが必要。ドラマや映画で15年にわたり見ていることになる。

●今回のビジュアルについて
【西山】 インパクト強すぎですよね。坊主は何回かやったことはありましたが、眉毛は整えたことすらなかったので、自分の中でかなり新しい挑戦でした。でも最近はこの状態で帽子も被らず、眼鏡もかけずに街を歩いてる時もあります。意外と気に入っちゃってます。
【西垣】 まさか坊主になる役を頂けると思っていなかったので、驚きました! 茶髪も坊主も人生初の経験だったのですが、とても気に入っています!
父と2人暮らしをしているのですが、初めて坊主姿を見た時の父の驚いた顔が忘れられません。(笑)眉毛もないので、衝撃的なビジュアルではありますが、皆さんの印象に残ればいいなと思っています。

2021年令和3年 江口のりこ ってどんな人

2021年令和3年 江口のりこ ってどんな人

「やっている感」を出し、ワクチンでの敗戦を糊塗するために、科学的根拠は無視して辺り構わず休業を求める緊急事態宣言という名のパフォーマンス。ほとんど暴挙に近い。優先すべきは国民の命を守ることで、まずは有望な既存薬を使わせるべきではないのか。

せっかくの連休なのに、遠出もできなければ子供や孫とも会えない。ならば昨今の「終活ブーム」に感化され、空いた時間に「死後の準備」を始める人も多かろう。だが、貴方にとってそれは本当に必要なことなのか。さっそく斯界の人々の金言に耳を傾けると……。

【装いを新たにした特装版!!】お花見で盛大に酔って吐いているところを知らないイケメンに見られた!!逃…

悲しいから、僕はたくさんのしあわせを知っている。「ネコノヒー」「スキウサギ」「ス…

あなたの為の珈琲を…。幸せを運ぶ移動珈琲物語! いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素…

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

殺したはずの夫が帰ってきた…?結婚以来、夫・亮からの暴力に耐え続けてきた夏奈。

井ノ原快彦演じる特捜班のリーダー・浅輪直樹ら個性豊かなメンバーが難事件に挑む姿を描くシリーズ第4弾。特捜班の面々が、捜査で見つけた情報を持ち合い、意見をぶつけ合って事件解決の糸口を探していく。今シーズンでは特捜班メンバーそれぞれが抱える“事情”にもこれまで以上にフォーカスする。

結婚寸前だと思っていた彼氏から「実は妻子持ちで…」と別れを告げられ、ハートブレイク真っ最中な小林はる…

泉里香がドラマ初主演を務めるラブコメディー。原作は、ムラタコウジの同名漫画。会社では「高嶺の花」として一目置かれているバリキャリOL・ハナ(泉) は、年下の駄目社員・弱木に恋をするが、ハナの恋愛スキルは小学5年生レベルのため二人は擦れ違ってしまう。そんな不器用なハナの恋模様を描く。

【お前に出会えたことが幸福だから ふくまるだよ】ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日…

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

母を亡くして約二十年。私にとって七十代の父はただ一人の肉親だ。だが私は父のことを何も知らない。そこで…

安達奈緒子が脚本を手掛けるオリジナル作品で、清原果耶がヒロイン・百音を演じる。東北・宮城を舞台に、誰かの役に立ちたいと思っている百音は、生き方を模索する中で天気予報の可能性と出合う。「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知った百音が気象予報士として羽ばたいていく姿を描く。

あなたって、どこでも傍観者なのね。家を出た妻にそう告げられ、47歳の会社員・青柳誠一は呆然と佇む。そ…