2021年令和3年 浜崎あゆみ相手

1月20日~24日は学校給食週間でした。給食週間の取組として、各学部で「食」について考え、給食の時間に毎日日替りで各学部の発表を行いました。小学部は田植えから稲刈りまでのお米の学習発表、中学部は自分たちで選ぶ理想の給食献立発表、高等部普通科は食に関するクイズ大会とオリジナルソング「We Love 給食」の披露、高等部専門学科は毎日の給食献立発表を行いました。給食週間の最終日1月24日は学校給食記念日で、調理員の方々へ毎日の給食へのお礼を述べ、各学部の代表の児童生徒が花束を贈呈しました。給食を作ってくださる調理員さんに対して感謝の気持ちを持ち、また、「食」について考える良い機会になりました。

「第20回熊本中央ライオンズクラブ杯障がい者駅伝大会」(5区間 7.4㎞)が、熊本市のえがお健康スタジアムで開催されました。本校からは高等部専門学科から3チーム 、氷川分教室からは2チームが出場しました。雨が心配されましたが、穏やかな曇り空の下での大会となりました。各チームが励まし合いながらタスキを繋ぎ、無事全チームが完走しました。先日の城南地区高校駅伝に出場したメンバーの専門学科Cチームが優勝し、本校の4連覇を飾ることができました。また、3年生男子で構成された専門学科Aチームが2位、氷川分教室男子のAチームが4位と上位でゴールしました。3年生にとっては、最後の対外試合ということで、試合後にはチームメイトと写真撮影をするなど、思い出に残る大会になりました。

今年度、新型コロナウイルス感染症の影響で、5月の運動会は中止となりました。そのような中でも、3年生には、1つでも多く、楽しい思い出を作って卒業してほしいと「爆発的な笑顔で終われる2020松支オリンピック」をスローガンに、高等部普通科運動会を開催しました。大玉転がし、パン食い競争、コーンを奪い取る陣取り合戦など、生徒も教師も一緒になって競い合いました。最後の種目、全員リレーには、中学部や専門学科の生徒も参加し、おおいに盛り上がりました。一人一人の笑顔がたくさん見られた熱い1日となりました。