2020年令和2年 浮所飛貴映画

美 少年メンバーの浮所飛貴さんが「映画化までいけるように頑張りたい」とコメントしています。もしかしたら、映画もアリなのでは?美 少年のドラマ【真夏の少年】が映画にもなったら、新たな軍人の登場にも期待。楽しさ倍増の予感も。

紺野りさ原作の漫画をジャニーズJr.のグループ“美 少年”のメンバー・浮所飛貴と、ドラマ「だから私は推しました」の白石聖共演で、高橋洋人監督が実写映画化した青春ラブストーリー。高校に転校してきたイケメン男子と、彼を一途に思い続ける女子高生が繰り広げる、親友のように仲が良い友だちへの“片思い”を描く。

2002年2月27日生まれ。愛知県出身。メンバーズカラーはオレンジ。ジャニーズに憧れていた浮所飛貴さんは、自ら履歴書を送りジャニーズ事務所に入所。現役立大生で現役慶大生と那須雄登並んで優秀な頭脳の持ち主。

その第1弾に、ジャニーズJr.のユニット「美 少年」の浮所飛貴が初出演する。

ここがポイント!浮所飛貴さんが演じる春日篤は、竜二と悟とに比べるとちょっとクールなイケメン高校生。「普段の僕とは正反対」という浮所飛貴さんが演じる篤役に注目。口数が少ない役というから、セリフは少なめ?表情とか行動で篤の熱い思いが伝わってきそうです。

ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが主演を務める映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督)の公開日が、2021年6月4日に決定したことが12月15日、分かった。主人公・有馬隼人(浮所さん)と、ヒロインで有馬をいちずに思い続ける篠原つかさ(白石聖さん)が登場するティザービジュアルと特報映像も公開された。ビジュアルは、光射す教室の中で、有馬とつかさが、それぞれ正面を見つめる表情が写し出されており、「気づけば、あたしはずっと君を目で追っていた。」と、つかさの思いが込められたキャッチコピーが添えられている。

浮所飛貴さんが当時何歳だったか、特定の年月日から年齢を確認できます。主な映画やテレビCM、ドラマなどの出演時は何歳のときだったかを調べることができます。

特報は、浮所扮する有馬が白石演じるつかさに「遅れるぞ!」と優しく声をかけるシーンからスタート。有馬が不意打ちで見せる笑顔や、邪魔にならないように髪の毛を束ねてくれたり、髪についた葉っぱを取ってくれたり、自分に向けられる優しい行動の数々に胸をときめかせるつかさ。しかし、勇気を出して告白したつかさに、有馬はまさかの答え……。しかし、映像の終わりには、つかさを壁に押し付け、真剣な目で見つめる有馬の姿が映し出され、新たな展開を期待させる。

原作は、「ベツコミ」(小学館刊)で連載された紺野りさ氏の同名少女コミック。累計発行部数250万部を突破した人気作で、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーだ。転校生の有馬隼人役を浮所、有馬を一途に思う篠原つかさ役を白石聖が演じ、友達同士だからこその不器用な恋模様が紡がれる。

浮所飛貴さんと同じ星座が魚座で血液型がB型のアイドルはこちら。