渋谷すばる

2020年令和2年 渋谷すばる 面白い

2020年令和2年 渋谷すばる 面白い

ただひとりで歌うことを決めてから約2年間。独立後初となる雑誌取材に応じた渋谷すばるの音楽に対する思いと彼の生き方を徹底的に紐解くSWITCH巻末特集16ページです。ご期待ください。

SWITCHは今年1月に幕張メッセにて行われた『二歳』のツアーを観て、渋谷すばるの歌に魅了され、取材を申し込んだ。しかし突如として世間を襲ったコロナウイルスにより取材は叶わず、渋谷のツアーも中止を余儀なくされた。しかしその後も取材のオファーを続け、今年8月に始まったセカンドアルバム『NEED』のレコーディングからの密着取材が実現。その後も9月の氣志團万博、10月のOSAKA GENKi PARKのリハーサルと本番、そしてミュージックビデオの撮影現場など、渋谷が自身の音楽と向き合う真摯な姿勢を記録しながら、独立してからの約2年という時間の中で彼が抱いてきた思いを紐解いていくインタビューを実施。

ただの“人”に戻れた。その感覚は渋谷にとって大きな転機だったのかもしれない。そして渋谷は言う。

曲を歌う姿のみで表現した一発撮りで、ごまかしのないMVからは渋谷すばるの誠実な人間性をヒシヒシと感じます。 昨今の傾向として、紅蓮華や白日などイントロの短かいあるいは無い楽曲が受け入れられやすいのに対し、「ぼくのうた」のイントロは長めでマイナー調のギターリフ。そのスタンスからは流行に左右されず、自分だけの音楽を追い求める真摯な姿勢を感じ、熱量のこもった歌声に心が震えます。

渋谷すばるは大阪府茨木市出身のシンガーソングライターで年齢は38歳です。(2020年2月9日現在) ご存知の方も多いかと思いますが、元々はジャニーズ事務所に所属する関ジャニ∞のメンバーでもありました。渋谷すばるはメインボーカルの役割を担っており、他にもリズムギターとブルースハープも担当していましたが、2018年12月31日をもって退社。関ジャニ∞で活動できたことは「人生において一生の誇りだ」とコメントし、13年連れ添ったメンバーに感謝を伝え、次のステップに進みました。その後はマレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、シンガポールと東南アジアを放浪し、1人のミュージャンとして海外の文化や音楽に触れました。2019年2月28日、生存確認を告げるメッセージ動画を公開。ファンクラブ「Shubabu」の開設、自主レーベル「World art」発足と順調に活動を再開していきました。YouTubeのアカウントには2018年6月30日で放送終了していたラジオ「渋谷すばるのスバラジ」がYouTubeラジオとして復活し、ラジオならではの距離感でファンを喜ばせました。そして2019年10月9日、1stアルバム「二歳」をリリース。持ち味のクリーンボイスと無骨なロックサウンドがライブハウスライクでファンを魅了しました。さらに12月25日に大阪で行われたフェス『RADIO CRAZY 2019』内のトリビュート企画「THE YELLOW MONKEYトリビュートLIVE」にサプライズで登場。名曲「バラ色の日々」をパワフルに歌いあげ、キッズ達を沸かせました。 現在はツアー中ですが、チケットは既に全公演ソールドアウト。そのツアーグッズがかなり尖っていると話題になりました。

こちらも先行リリースされた楽曲。 ふざけているように見えて哲学的、あるいは真面目そうなのに遊び心のある、双極する成分が入り混じる歌詞にハッとさせられる楽曲です。 規則に縛られず、他人にも干渉させられないアンダーグラウンドな居心地の良さを、ジャニーズだった渋谷すばるが歌うことにより説得力が一段と増します。 “アナログとデジタルの谷間で煙が出るまでこすられたい”とサビにあるように、音作りにもこだわりがあり、アナログテープでレコーディングされた作品です。アナログならではの温かみと迫力のある音が魅力で、そのなかでシンセの音が鳴っているのも面白いです。

先行でリリースされた楽曲です。ゴツゴツした手触りのメロディーが直感的に脳内へと流れ込んできます。渋谷すばるがリスペクトしてやまない甲本ヒロトが所属しているバンド、ザ・クロマニヨンズへの愛情も強く感じます。 自由への賛歌ですが、逆説的に歌詞中で描いていた普通は関ジャニ時代には簡単には出来なかったことなのかもしれませんね。

「まだ未熟なもの」という意味を持つ青二歳。関ジャニ時代を一歳と捉えた時にソロでの音楽活動を二歳とし、この名を冠したアルバムでスタートしたのでしょう。ジャケットに描かれているアノラック的なイラストと裸体は渋谷すばる自身のもの。ソロ活動のグッズに自身で書いた絵本を発売したり、ブログに絵を添えたりなど関ジャニ時代から絵にもこだわりがあった画伯によるイラストは、手作り感がありアルバムのタイトルとのリンクも実感させられます。全てを曝け出している真っ直ぐな人間性が良く伝わってきますね。

2019年に独立しソロアーティストとしての活動を始動させた渋谷すばる。昨年10月にファーストアルバム『二歳』をリリースし、今年7月には配信シングル「人」、同タイトルの映像作品とフォトブック『二歳と364日』を発表。そして満を持して11月11日にリリースされるセカンドアルバム『NEED』。この精力的な活動の根源、表現者・渋谷すばるが歌う理由をSWITCHは知りたいと思った。独立後、長くメディア取材には沈黙を貫いた渋谷すばるがついにSWITCHに登場します。

2020年令和2年 渋谷すばる 風のうた 歌詞

2020年令和2年 渋谷すばる 風のうた 歌詞

「まだ未熟なもの」という意味を持つ青二歳。関ジャニ時代を一歳と捉えた時にソロでの音楽活動を二歳とし、この名を冠したアルバムでスタートしたのでしょう。ジャケットに描かれているアノラック的なイラストと裸体は渋谷すばる自身のもの。ソロ活動のグッズに自身で書いた絵本を発売したり、ブログに絵を添えたりなど関ジャニ時代から絵にもこだわりがあった画伯によるイラストは、手作り感がありアルバムのタイトルとのリンクも実感させられます。全てを曝け出している真っ直ぐな人間性が良く伝わってきますね。

先行でリリースされた楽曲です。ゴツゴツした手触りのメロディーが直感的に脳内へと流れ込んできます。渋谷すばるがリスペクトしてやまない甲本ヒロトが所属しているバンド、ザ・クロマニヨンズへの愛情も強く感じます。 自由への賛歌ですが、逆説的に歌詞中で描いていた普通は関ジャニ時代には簡単には出来なかったことなのかもしれませんね。

曲を歌う姿のみで表現した一発撮りで、ごまかしのないMVからは渋谷すばるの誠実な人間性をヒシヒシと感じます。 昨今の傾向として、紅蓮華や白日などイントロの短かいあるいは無い楽曲が受け入れられやすいのに対し、「ぼくのうた」のイントロは長めでマイナー調のギターリフ。そのスタンスからは流行に左右されず、自分だけの音楽を追い求める真摯な姿勢を感じ、熱量のこもった歌声に心が震えます。

渋谷すばるは大阪府茨木市出身のシンガーソングライターで年齢は38歳です。(2020年2月9日現在) ご存知の方も多いかと思いますが、元々はジャニーズ事務所に所属する関ジャニ∞のメンバーでもありました。渋谷すばるはメインボーカルの役割を担っており、他にもリズムギターとブルースハープも担当していましたが、2018年12月31日をもって退社。関ジャニ∞で活動できたことは「人生において一生の誇りだ」とコメントし、13年連れ添ったメンバーに感謝を伝え、次のステップに進みました。その後はマレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、シンガポールと東南アジアを放浪し、1人のミュージャンとして海外の文化や音楽に触れました。2019年2月28日、生存確認を告げるメッセージ動画を公開。ファンクラブ「Shubabu」の開設、自主レーベル「World art」発足と順調に活動を再開していきました。YouTubeのアカウントには2018年6月30日で放送終了していたラジオ「渋谷すばるのスバラジ」がYouTubeラジオとして復活し、ラジオならではの距離感でファンを喜ばせました。そして2019年10月9日、1stアルバム「二歳」をリリース。持ち味のクリーンボイスと無骨なロックサウンドがライブハウスライクでファンを魅了しました。さらに12月25日に大阪で行われたフェス『RADIO CRAZY 2019』内のトリビュート企画「THE YELLOW MONKEYトリビュートLIVE」にサプライズで登場。名曲「バラ色の日々」をパワフルに歌いあげ、キッズ達を沸かせました。 現在はツアー中ですが、チケットは既に全公演ソールドアウト。そのツアーグッズがかなり尖っていると話題になりました。

こちらも先行リリースされた楽曲。 ふざけているように見えて哲学的、あるいは真面目そうなのに遊び心のある、双極する成分が入り混じる歌詞にハッとさせられる楽曲です。 規則に縛られず、他人にも干渉させられないアンダーグラウンドな居心地の良さを、ジャニーズだった渋谷すばるが歌うことにより説得力が一段と増します。 “アナログとデジタルの谷間で煙が出るまでこすられたい”とサビにあるように、音作りにもこだわりがあり、アナログテープでレコーディングされた作品です。アナログならではの温かみと迫力のある音が魅力で、そのなかでシンセの音が鳴っているのも面白いです。

2020年令和2年 渋谷すばる 父

2020年令和2年 渋谷すばる 父

2018年は渋谷すばるさんから目が離せませんね!またこれから関ジャニ∞がどのように変わっていくのかも気になります。

おそらく渋谷すばるさんが関ジャニ∞として行う最後のコンサートも行われることが予想されます。

渋谷すばるさんの父親、またエイターなら誰もが名前を知る母親について検証してきましたが、やはり印象に残るのは渋谷すばるさんの脱退についてでした。

関ジャニ∞を脱退することを発表した渋谷すばるさんの父親が亡くなる?という心配な噂があります。

父親の代わりに母親が仕事を掛け持ちしていたため、横山裕さんも中学卒業後は高校には進学せず、工事現場で働いていました。

36歳にもなって目が合わせられないほど怖い父親っていったいどんな父親?

また、渋谷すばるさんの父親の名前は渋さんで、元ヤンキーという噂まで…。

渋谷すばるさん個人としても、渋谷すばるさんがぬけてしまった関ジャニ∞も応援していきたいです。

2020年令和2年 渋谷すばる 髪型

2020年令和2年 渋谷すばる 髪型

前髪を斜めに流した髪型です。毛先に動きがあるので黒髪でも重くない印象です!

生年月日1981年9月22日出生地大阪府血液型O型活動期間1996年 〜1996年9月22日の誕生日にオーディションに行き合格。その直後に雑誌の取材と撮影を受け、オーディション当日に仕事を始めることとなった。2002年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞を結成する。2004年9月22日に「浪花いろは節」で全国CDデビュー。(渋谷すばるはメインボーカルを務めている。)2015年2月14日公開の映画『味園ユニバース』で初の単独主演を務める。同時にソロデビューをすることを発表、1月からソロでの全国ツアーを開始する。

関ジャニ∞のメインボーカルを務める渋谷すばるさん。整った顔立ちと高い歌唱力でジャニーズJr.時代から人気の渋谷すばるさんですが、髪型をコロコロ変えることでも有名です。短髪〜長髪まで、色んな髪型集めました!

2020年令和2年 渋谷すばる 熱愛

2020年令和2年 渋谷すばる 熱愛

あまりにも女性との熱愛報道がなさ過ぎて「実は丸山隆平は男性が好きなのではないか」という噂も流れました。

内博貴が過去に熱愛報道された女性はひとりだけでした。

2018年の4月18日には、渋谷すばるがジャニーズを退所する会見があったことを受けて、ジャニーズウェブ内のブログ「生田斗真の部屋」に「すばるとの思い出」を綴った。『KYO TO KYO』という伝説の舞台での出会いから、貸してくれたCDのこと、一緒に行ったライヴの話、嵐がデビューした時喜んでいたこと、バラエティ番組でタイにロケに行き、ボロ宿の風呂場にカエルが出てビビりまくり、同じベッドでイヤホンを分け合ってブルーハーツを聴きながら眠ったこと、主演映画の主題歌を歌ってくれたことなど……。最後に、「すばる大好き」で終わるその文章があまりに感動的すぎて、思わずスクショしてしまったほどだ。

渋谷すばるの新曲「人」が、明日7月3日に配信リリースされる。

2017年に横山裕の弟も含めて同棲しているという内容の熱愛報道がでました。

2020年令和2年 渋谷すばる 誕生日

2020年令和2年 渋谷すばる 誕生日

本プロジェクトでは、UMEDA FOOD HALL内に設置する、アクリルパネルに、尼川元気さん(flumpool)、奥田力也さん・砂田将宏さん(BALLISTIK BOYZ)、KANA-BOONさん、渋谷すばるさん、矢井田瞳さんらが描き下ろしたイラストを描画 。アクリルパネルにアートを施すことで安全に楽しく、食事をお楽しみいただけます。

UMEDA FOOD HALL内に設置するアクリルパネルには、尼川元気さん(flumpool)、奥田力也さん・砂田将宏さん(BALLISTIK BOYZ)、KANA-BOONさん、渋谷すばるさん、矢井田瞳さんらに描き下ろしイラストをご提供いただきました。

2020年令和2年 渋谷すばる 滝沢秀明

2020年令和2年 渋谷すばる 滝沢秀明

「ただ、休みに入ってから5人が出ている『DREAM BOYS』を観に行った時は、『もう戻れないかもしれない』と思いました。客観的に見たことで、『こんなにすごいチームだったのか』って改めて気付いてしまって」と、当時を回顧。その時、メンバーとは『DREAM BOYS』の楽屋以外だと岩本と1度会った程度だったといい、休み明けで『滝沢歌舞伎』の稽古に呼ばれたときは「何を話せばいいんだろう」と不安になったものの、自然に迎えてくれたメンバーに救われたと話す。そして、グループ名もその『滝沢歌舞伎』でSnow Manに決定したが、「グループ名があるというのは本当に大きなことなので、すごくありがたくて、僕は運にも仲間にも恵まれているなって思いました」と、素直な気持ちを明かしている。

2020年令和2年 渋谷すばる 笑顔

2020年令和2年 渋谷すばる 笑顔

そして綾小路はコロナ禍の中で「みんながもっと元気になること」をするのが自分たちの役目だと気付いたと語り、「俺たちはもっと強くなれるし、いろんなものを愛おしく感じられる」と熱く語ったあと、「愛羅武勇」を力強く歌った。「One Night Carnival」のイントロでは綾小路が歌詞を「俺んとこGo Toキャンペーン!」と替えて歌うひと幕も。さらに氣志團は「氣志團万博」のテーマソング「No Rain, No Rainbow」を披露。フェス愛をロックンロールサウンドに乗せて歌った新曲で、来年以降の「氣志團万博」への願いをつなげた。「最後の最後は俺たちみんなが好きだった、あのロックスターの曲でお別れしましょう」という言葉のあと、最後は今年亡くなった志村けんのカバーで有名な「ウンジャラゲ」をメンバー全員が笑顔で踊る。エンドクレジットが流れたのち、画面には「来年は俺の街で会おうぜ。」というメッセージが映し出された。

2020年令和2年 渋谷すばる 結婚

2020年令和2年 渋谷すばる 結婚

2019年に独立しソロアーティストとしての活動を始動させた渋谷すばる。昨年10月にファーストアルバム『二歳』をリリースし、今年7月には配信シングル「人」、同タイトルの映像作品とフォトブック『二歳と364日』を発表。そして満を持して11月11日にリリースされるセカンドアルバム『NEED』。この精力的な活動の根源、表現者・渋谷すばるが歌う理由をSWITCHは知りたいと思った。独立後、長くメディア取材には沈黙を貫いた渋谷すばるがついにSWITCHに登場します。

ただひとりで歌うことを決めてから約2年間。独立後初となる雑誌取材に応じた渋谷すばるの音楽に対する思いと彼の生き方を徹底的に紐解くSWITCH巻末特集16ページです。ご期待ください。

2018年の4月18日には、渋谷すばるがジャニーズを退所する会見があったことを受けて、ジャニーズウェブ内のブログ「生田斗真の部屋」に「すばるとの思い出」を綴った。『KYO TO KYO』という伝説の舞台での出会いから、貸してくれたCDのこと、一緒に行ったライヴの話、嵐がデビューした時喜んでいたこと、バラエティ番組でタイにロケに行き、ボロ宿の風呂場にカエルが出てビビりまくり、同じベッドでイヤホンを分け合ってブルーハーツを聴きながら眠ったこと、主演映画の主題歌を歌ってくれたことなど……。最後に、「すばる大好き」で終わるその文章があまりに感動的すぎて、思わずスクショしてしまったほどだ。

ただの“人”に戻れた。その感覚は渋谷にとって大きな転機だったのかもしれない。そして渋谷は言う。

前述の取材の中で撮り下ろした数々の渋谷すばるの姿をフォトストーリーとして掲載します(写真:トヤマタクロウ)。ライブのリハーサルや本番、レコーディング風景でマイクを手にブルースハープやギターを鳴らす熱量溢れるフォトから、自然体の姿まで。どこまでも音楽とともにある唯一無二の表現者の現在を伝えます。

渋谷すばるという表現者の肉声を、「生きることは歌うこと」と題した1万字のロングインタビューとして一挙掲載します。

関ジャニ ・渋谷すばるが脱退へ 年内でジャニーズ事務所を退所「音楽活動を追求」

SWITCHは今年1月に幕張メッセにて行われた『二歳』のツアーを観て、渋谷すばるの歌に魅了され、取材を申し込んだ。しかし突如として世間を襲ったコロナウイルスにより取材は叶わず、渋谷のツアーも中止を余儀なくされた。しかしその後も取材のオファーを続け、今年8月に始まったセカンドアルバム『NEED』のレコーディングからの密着取材が実現。その後も9月の氣志團万博、10月のOSAKA GENKi PARKのリハーサルと本番、そしてミュージックビデオの撮影現場など、渋谷が自身の音楽と向き合う真摯な姿勢を記録しながら、独立してからの約2年という時間の中で彼が抱いてきた思いを紐解いていくインタビューを実施。

2020年11月20日発売の「SWITCH Vol.38 No.12」の巻末スペシャル記事として16ページにわたり渋谷すばるを特集します。

2020年令和2年 渋谷すばる 錦戸亮

2020年令和2年 渋谷すばる 錦戸亮

錦戸さんは2019年9月末にジャニーズ事務所を退所して以降、ソロで音楽活動を続けてきた。本来は今秋にアリーナツアーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響でかたちを変更したという。

“バンドをやるアイドル”関ジャニ∞がバンド形態での楽曲を披露する際にリードボーカルをとることの多かった渋谷は、グループのバンド表現における屋台骨を担ってきたことも確かだった。大部分が筆者の個人的な憶測になるが、彼の夢にメンバー全員を付き合わせ続けてもいけないのではないかと、渋谷はどこかで思ったのかもしれないと『二歳』を聴くほどに気づかされる。というのも、それくらい、彼が1音1音の作り込みにこだわり尽くしており、レコーディングドキュメンタリー映像からは、0から音楽を学び直したかった様子がよく見て取れるのだ。確かに関ジャニ∞のメンバー全員にとって渋谷はとても大きな存在であるし、とにかく愛されて尊敬されていた。けれども、渋谷自身としては、もちろんメンバー全員で音楽を楽しみながらやっている手ごたえはあろうとも、自分のことだけで考えてみたらこの先“音楽一本”にしぼるなかで挑戦してみたいことはまだまだあり、そのためには残り半分の人生を費やし切らなくてはならない、と覚悟を決めたのだろう。そこにメンバーを付き合わせるにはあまりにも自分を中心に置いた夢であったがゆえの、ソロ転向なのではないかということが、痛烈に伝わってくる。

『二歳』では1音1音を丁寧に作り込み、デモを制作。その上で、あえてアナログな手法を取り入れた。さらに渋谷は、音楽の根源を学び直し、打ち込みなどはせずにスタジオセッションを重ね生音にこだわりつつ、時にあえてシンセなどを用いた質感を混ぜ込みながら同作を制作した。その過程こそが、彼にとってはひとつの大きな学校のような体験でもあるのだろう。大好きなロックを続けるにあたり、そのルーツを辿ってみようという意志の感じられる作品になったのではないだろうか。個人的には、『二歳』から先行配信された「アナグラ生活」を聴いた時に強く呼び起こされたのは、ユニコーン解散後の奥田民生によるソロデビュー作『29』を聴いた25年前の感触だった。ちなみに『二歳』では東南アジアで出会ったパクチーを壮大なオチにもってきた「来ないで」など、渋谷ならではの笑いとロックのセンスが詰め込まれている。

両者にとって間違いなくこれまでの自分を形成するすべての礎であったであろう10代から所属した大きな事務所から巣立ち、次のステージでふたりはそれぞれ何をどのように表現していくのか。渋谷は2018年いっぱいで元の事務所所属が終了後、2019年2月末に自身のWEBサイトを開設。4月にはワーナーミュージックに所属することを発表し、10月にファーストアルバム『二歳』をリリースした。一方の錦戸もジャニーズ事務所を退所後、ほぼ0秒で(退所は9月30日、翌10月1日午前0時に)、事前の予告は全く無くソロ活動の幕開けを宣言するインスト作品「Point of Departure」の映像を世に放った。

同じ日、元・関ジャニ∞で、18年末でジャニーズ事務所を退所した渋谷すばるさんもインスタを更新。今では別々の活動をしているはずが同タイミングでの投稿。関ジャニ時代の、2人の「気まずい関係」を思い出すファンも――。

おりしも同日、渋谷さんもインスタを更新。9月27日以来の投稿で、音楽機器の写真と、専門用語らしき言葉を用いた遊び心ある内容だった。一応音楽の話題のようだが、自身の活動とはあまり関係なさそうだ。

アルバムの収録曲「なんにもないな」などでは、東南アジア(タイからカンボジアへ)の電車での旅路の中でフィールドレコーディングされたのであろう音が曲を彩る重要な要素として収録されている。“6時間、ひたすら普通電車に乗っていくだけの、けれども一生忘れられない時間を体験したことで、考え方も変わった”と、渋谷はファンクラブ向けの媒体の中で話している。これまでの人生半分をアイドルとしてやりきってきたからこそ、初めてのバックパック旅で得た新鮮な刺激によって己の中から削ぎ落とされて出てくる何かを、すべて音楽に変換してみよう、ということなのだろう。

彼が退所会見で話していたとおり、これまで21年にわたり大好きな音楽を“やらせてもらってきた”渋谷。グループとは別の道を選ぶという巨大な決断を経て、さらにストイックに、この先の自分の人生すべてを、音・音楽で表現してみるという挑戦を始めており、飄々としているように見えてその覚悟は崇高で、決意は固そうだ。退所発表の時点で「海外で音楽を学ぶことになるだろう」と彼が話したことも話題になっていたため、どこかの“学校”へ行くのだろうと考えていた世間の想像とは裏腹に、渋谷はバックパックを背負って東南アジアを歩き、その旅先をある種の“学び”のフィールドとして、この『二歳』を制作、完成させた。

元・関ジャニ∞の錦戸亮さんが、2020年10月8日に無観客オンラインライブを開催する。6日に、自身のインスタグラムでライブ告知を投稿した。

わざわざ同じ日のインスタ投稿。実は錦戸さんと渋谷さんは関ジャニ∞在籍時から、「気まずいコンビ」としてファンの間で知られてきた。

錦戸さんは6日午後、インスタグラムでライブの告知をした。「明日から2日間、日本武道館から配信ライブ行います。ご都合がつけられる方、もし良ければ見てみてください」と、歌唱動画とともに投稿した。