2020年令和2年 渡辺謙渡部建

また、新しい劇場機構をどう使いたいかという質問が演出家たちに投げかけられると、三谷は「まだ劇場機構のよさをすべてわかっているわけではないので、よく知ったうえでいろいろ使ってみたい」、河原は「僕たちの前に素晴らしいラインナップがそろっていますので、足繁く劇場に通ってほかの作品を観て、大胆な演出を採用させてもらえれば」とコメント。森が「本当に舞台が広くなった。まだ釘が1本も打たれていない綺麗な舞台面なので、どれだけ汚していいかは(トップバッターの)『ピサロ』で決まってくるのではないかと」と話すと、渡辺は「汚さないわけにはいかないでしょうね(笑)」と述べつつ、「舞台の奥行きが旧PARCO劇場の1.5倍くらいワイドになった。舞台からの見え方は正直これまでとあまり違わないのですが、客席からステージを観ると印象が変わるのでは」と語った。

渡辺翔太さんは、命数24の金の鳳凰座。頑固で文句が出やすいアイデアマンです。言葉足らずで失敗しやすく、過去を気にしてしまうことも。

最後に「ピサロ」に対する思いについて渡辺に質問が寄せられると、渡辺は「(オープニングシリーズの)一発目というプレッシャーはあるんですけれど気概もあって。でもまずはキャスト、演出、スタッフ含めて稽古場で何ができるかってことを作り上げるのが一義ですね」と返答しつつ、「レジェンドと言うと大げさですが、『新生PARCO劇場はこう始まったんだ』というようなオープニングにできれば」と気合を語った。

あるアカウントは、「渡部と陣内 2人の共通点は阪神ファン」と、お笑い芸人の陣内智則さん(46)を絡めつつ、渡部さんについてツイート。また、別のアカウントは、「渡辺謙 陣内智則 渡部建 阪神ファン芸能人、不倫するやつばっかり説」と、何やらきな臭い法則を見つけたとツイートしている。

関連記事:2021年から「生駒里奈のターン」到来!? ゲッターズ飯田が予言元NMB48渡辺美優紀の「芸能活動復帰」をゲッターズ飯田が予言的中し話題にゲッターズ飯田「桐谷美玲」の結婚を5年前に予言していた書籍『ゲッターズ飯田五星三心占い2021年版』が9月7日に発売決定!内容は2倍以上に?

これらを合わせると、渡部さんと陣内さんと渡辺さんは「阪神ファン」「不倫疑惑もしくは不倫経験がある」という点が共通していることが分かる。こうした状況を受け、前述の指摘のように、虎党の芸能人の不倫問題が多発していることを嘆く阪神ファンが増加中だ。

原作や先行作は、今西(渡辺謙)刑事が犯人を追い、真相を明かすミステリーだったが、当作の主人公は和賀(中居正広)。犯人の視点から物語が進み、「捕まるか? 捕まらないか?」や、「どんな犯行背景があったのか?」などを楽しむ骨太なサスペンスとなっていた。

また、渡辺さんといえば、もはや誰もが知る「熱狂的阪神ファン」であり、2014年頃から甲子園での野球中継の際にバックネット側の席に座っている姿がたびたびツイッター上で話題になるなど、阪神の試合を観戦すべく足しげく甲子園に通っていることで知られる。その渡辺さんだが、2017年に宝石デザイナーの女性との不倫が報じられたのは記憶に新しい。

女性ファッション誌の専属モデルを務めるメンバーの小林由依さん、土生瑞穂さん、渡邉理佐さん、渡辺梨加さんらはファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」「GirlsAward(ガールズアワード)」にも出演。

では、これらの声で指摘されている渡部さん、陣内さん、俳優の渡辺謙さん(60)について、その属性を調べてみよう。まず、渡部さんについてだが、以前から熱心な阪神ファンとして知られ、最近では2020年2月29日放送の「アンジャッシュ渡部の猛虎突撃SP」(テレビ大阪)に出演してタイガース愛を語る姿が話題を呼んでいた一方で、今回、不倫疑惑が飛び出している。