2021年令和3年 滝沢眞規子弁当箱

モデルやタレントとして活躍する「タキマキ」こと滝沢眞規子さんが監修したお弁当箱付きの本「滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK」が3月12日、全国の書店で発売されます。

追記>>2021年も気になる滝沢家のおせち。
以前からインスタで登場している『銀座アスター』のもの。今年は一層豪華バージョン!お値段、46,060円
やっぱりどこのお宅もコロナ禍では自宅でちょっといいものが人気なようです。

タキマキッチン内の商品説明として“TAKEYA” “フレッシュロック” この2つのキーワードを検索したところ現在もネットで購入可能でした。滝沢家では5キロのお米を購入し2、5キロずつ2つに分けて冷蔵庫で保存されているそうです。このシリーズはサイズ豊富なので、ご自宅の冷蔵庫のサイズに応じて選ぶようするといいですね。

この画像は滝沢さんち (;゚Д゚)!ワーオ
スープもパンと同じところからお取り寄せされたそうなので、生ハムメロンとオムレツ、あとはフルーツを用意するだけで、超立派なパーティメニューに。
パーティなれされている方ってほんと上手です!映えて美味しいメニューを心得てますね。

滝沢さんが監修したランチボックスは、機能性・デザイン性ともに「こうだったらいいのに」をすべて実現したというこだわりの一品。男女年齢問わず持ちやすいグレーで、汁漏れしにくい構造にし、仕切りを付けて盛りつけも簡単にした。黒のゴムバンド、内蓋には17センチの箸が付く。電子レンジや食洗機でも使用できる。

お弁当箱の名前は「Easy Lunch Box」。「とにかくラクに使って欲しい」という思いから、滝沢さん自らが考案したネーミングだそうです。容器の色は、滝沢さんのセンスが活かされたマットな質感のシックなグレーを採用。味移りしにくく、おかずの盛り付けが簡単なようにと一体型の仕切り付き。洗いやすさにも配慮され、裏面の溝は浅い設計になっています。

タキマキの愛称で親しまれる人気モデルの滝沢眞規子さんがプロデュースしたランチボックスが手に入るムック本「滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK」が2021年3月12日に宝島社から出版されます。

1男2女の母でもある滝沢さんは、毎日早朝から家族4人分のお弁当作りを続けていることでも有名。滝沢さんは「お弁当は家族のつながりやドラマが生まれるものだと思います。このお弁当箱を通して、たくさんの思い出を作ってもらえたらうれしいです」とコメントしています。

インスタグラムやYouTubeでも人気の滝沢さんプロデュースとあって、オンライン書店では予約期間中に完売した店もあるほど。発行元の宝島社によると、発売日を前に急きょ重版が決定したそうです。

滝沢眞規子さんが、ずっと欲しいと思っていたお弁当箱をプロデュースしたという。

モデルの滝沢眞規子さんが監修したランチボックス付きのムック本「滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK」(宝島社)が3月12日、発売された。毎朝3人の子供と夫の4人分の弁当を作っている滝沢さんは「お弁当は、家族のつながりやドラマが生まれるものだと思います。このお弁当箱を通して、たくさんの思い出を作ってもらえたらうれしいです」とコメントしている。