2021最新 瀬戸大也インスタ 奥さん

優佳さんはどこまで夫に対して献身的なのだろうか。復帰を決めた瀬戸には競技に集中してもらい、周りの雑音は自分が一手に受け止めようという、強い気持ちが伝わってくる。

モチベーションの低下で長期休養していたライバルの萩野公介がここへ来て復調。12月に行われた日本選手権で、完全復活を感じさせる泳ぎを見せ、200と400メートルの個人メドレー2冠を達成したのだ。

これが事実なら、第1子を妊娠中にも不倫していたことになる。ネット上は、瀬戸に対する嫌悪を声が相次いでいる。

競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の妻・優佳さんが5日、自身のインスタグラムを更新し、26歳の誕生日を迎えたことを報告した。

「瀬戸大也ついに不倫報道出たんか! 奥さんが最初のお子さん妊娠中の時ぐらいに友達が韓国行った時にクラブで知り合って結婚してると知らずにホテル行ったらしくて後から瀬戸大也って気付いたらしい。その頃からテレビでおしどり夫婦で出てるん胸糞悪かった」

瀬戸は2月に公式戦へ出場するにあたり、マネジメント会社を通じて、「昨年は、私の行動で多くの方々にご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。処分中に家族、水泳連盟、JOC、その他沢山の方々とお話をさせていただき自分を振り返ることで、いかに自分が恵まれた環境にいて身勝手な考えをしていたかを痛感しました」とコメント。

新潮の発売日前にネットで予告記事が出たが、その時点で瞬く間に瀬戸のインスタグラムには数百件の批判コメントが書き込まれた。またタイミングが悪いというのか、最新の投稿がスポンサーについている歯ブラシをPRするものだったので、そこに書き込まれてしまったようだ。

〝不倫〟瀬戸大也「競技に集中」会見せずに2・4カムバック…吉と出るのか? きちんと協会を通じて会見するべき。人間性を疑う。国の税金も競技者には使われている。競技以外のところで使用したというのであれば、説明が必要。国民は納得しない。子供も持っている大人なのだから説明できるはず。

昨年9月に『週刊新潮』にラブホテル不倫を報じられた瀬戸選手。すると、順風満帆だった家族の生活は一変し、夫は所属先だった『ANA』から契約解除されて、年内の活動停止処分も受けた。一方の妻は、幼い2児を育てるため、本格的に“働き”に出ることに。

一方、瀬戸に対する声は厳しい。「奥さんにしゃべらせて本人はだんまり」「何も語らない瀬戸大也を応援する気になれない」「自分のケツくらい自分で拭けよ」などの声が聞こえてくる。

優佳さんは瀬戸と2017年5月に結婚。18年6月に第1子長女、20年3月に第2子次女が誕生した。

夫である瀬戸大也の代わりに妻は何を語るのか。その言動に注目が集まっている。

瀬戸は、「爽やかなアスリート」「愛妻家」「イクメン」「努力家」といったイメージによって、ANAをはじめとする企業からサポートを受けてきた。競泳界でも第一人者として、リーダーシップを託されていた。だが、瀬戸はそれらをすべて失ってしまったわけで、生活基盤すら安定しない状態に陥ったといえる。

そして23日の夜、新潮の発売を前に、瀬戸と優佳さんの両名が謝罪文を発表。

瀬戸を責めたくなる気持ちはまだ分かるが、中には妻の優佳さんのインスタグラムにも“あんたの旦那不倫しているよ”などと心無い書き込みをしている輩がいるようだ。それを見たユーザーは優佳さんに“コメント欄閉鎖したほうがいいですよ”と心配する声も上がっている。瀬戸も現時点でスポンサーに大迷惑がかかっているので閉鎖した方がいい気もするが。