瀬戸大也

2021最新 瀬戸大也 50m 平泳ぎ

2021最新 瀬戸大也 50m 平泳ぎ

校友の瀬戸大也選手(TEAM DAIYA、2017年スポーツ科学部卒業)が2021年4月6日に東京2020オリンピック大会の日本代表選考会を兼ねて開催された競泳日本選手権において200メートルバタフライの種目に出場して、1分55秒20の記録で派遣標準記録を突破し、同種目の東京2020大会日本代表に内定しました。この結果により、瀬戸選手は競泳で3種目目の代表の座を獲得しました。

東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

ラスト50メートルで4人に抜かれて、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52の4組目5着。予選突破ラインに0・32秒足りず、全体9位で予選落ちとなった。瀬戸はレース後のインタビューで「ちょっと信じられない」などと語った。

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

◆東京五輪 競泳男子400M個人メドレー予選(24日、東京アクアティクスセンター)
男子400メートル個人メドレー予選が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)が予選敗退した。平泳ぎまではトップを泳いでいたが、最後の自由形で他の選手に追い抜かれた。
前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。
ラスト50メートルで4人に抜かれて、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52の4組目5着。予選突破ラインに0・32秒足りず、全体9位で予選落ちとなった。瀬戸はレース後のインタビューで「ちょっと信じられない」などと語った。
前回のリオデジャネイロ五輪では同種目で銅メダルを獲得。ライバルの萩野公介(ブリヂストン)が日本新記録で優勝した。ただ2019年の世界選手権では200、400個人メドレーで2冠。20年1月には萩野の日本新に0・04秒に迫る4分06秒09をマークし、一躍東京五輪の金メダル候補に躍り出た。
東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

競泳のジャパン・オープンは3日、千葉県国際総合水泳場で開幕し、女子の池江璃花子(ルネサンス)は専門外の100メートル平泳ぎ予選で1分12秒62の43位に終わり、敗退した。…

瀬戸大也、予選落ちに「やっちゃった。もう一回泳ぎたい」

7月25日には200メートル個人メドレーでも金メダルを獲得しており、東京五輪へは2種目目の出場権獲得となります。

100メートル平泳ぎは、男子を佐藤翔馬が59秒76、女子を渡部香生子が1分7秒20で制した。専門外のこの種目に挑んだ池江璃花子は予選で敗退した。

前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。

男子400メートル個人メドレー予選が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)が予選敗退した。平泳ぎまではトップを泳いでいたが、最後の自由形で他の選手に追い抜かれた。

7月28日、校友の瀬戸大也選手(2017年スポ科卒、ANA所属)が韓国光州で開かれた世界水泳選手権で、400メートル個人メドレーの種目で見事金メダルを獲得し、東京五輪への出場を内定しました。

競泳のいきいき茨城ゆめカップは22日、茨城県ひたちなか市の山新スイミングアリーナで行われ、男子200メートル自由形は東京五輪代表の松元克央(セントラルスポーツ)が1分46…

2021最新 瀬戸大也 5億

2021最新 瀬戸大也 5億

一方の渡部もかなりのドケチぶり。周知の通り、渡部は六本木にある某商業ビルの多目的トイレに女性を呼びつけ、行為に及んでいる。時間にしてわずか5分。行為が終わると相手に1万円を渡して「またね」と帰していたというから、瀬戸以上に扱いは酷い。

競泳の金メダル候補、瀬戸大也(27)のことである。

不倫問題で昨年末まで活動停止処分を受けていた競泳男子の瀬戸大也が、復帰戦として2月4~7日に東京アクアティクスセンターで開催されるジャパン・オープンにエントリーした。8日、関係者が明らかにした。出場すれば、昨年9月以来の実戦となる。
東京五輪代表権を得ている200mと400mの個人メドレーに加え、日本記録を持つ200mバタフライにも登録した。新たな所属先は調整中だが、今大会は「Team Daiya」として出場する。
瀬戸は昨年9月、夫人でない女性とラブホテルに入ったとの週刊誌報道を認め、謝罪。日本水連から2020年いっぱいの活動停止などの処分を受けた。

瀬戸が不倫女性と密会していた場所は、東京・足立区内のラブホテル。休憩4600円という古びたラブホテルだったことが報じられている。所属するANAと2021年3月まで5年総額5億円の契約を結んでいるという瀬戸、その他にCM出演料やレースの賞金などを含めて、年間2億円近い収入があるといわれている。

瀬戸選手は昨年7月の世界選手権で200、400メートルの個人メドレー2種目を制して日本水連の選考基準により2016年リオデジャネイロ五輪に続く代表入りを決めた。今年1月の常務理事会で東京五輪の競泳日本代表主将に就くことが承認されていた。

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、昨年の世界選手権では男子個人メドレーで2冠を達成するなど、まさに絶好調の瀬戸大也選手。同い年のライバル萩野公介と争い、互いを高めながら成長してきた。ここ数年は不振に苦しむ萩野公介とは対照的に好記録を連発し、今や個人メドレーの第一人者となっている。

<東京オリンピック(五輪):競泳>◇24日◇東京アクアティクスセンター
競泳男子の瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)が、本命の400メートル個人メドレー予選に登場してまさかの敗退となった。予選4組で4分10秒52で同組5着で決勝に進む8位以内を逃した。
【写真】まさかの敗退となった瀬戸大也
2年に1度の世界選手権では優勝3度。しかし五輪は16年リオデジャネイロ大会の銅メダルだけ。子どものころからの夢である五輪金メダルを狙ったが、まさかの敗退となった。

瀬戸大也、予選落ちに「やっちゃった。もう一回泳ぎたい」

今回の復帰戦において、良い結果と課題が残った瀬戸選手。その解説は専門誌に任せるとして筆者が気になったのは、瀬戸選手の優勝を踏まえてコメントする妻・馬淵優佳さん(26)への批判がネット上に多く上がっていたことです。

そんな瀬戸にとって、休憩4600円は小銭のようなもの。不倫相手とされるCAの女性からしたら、いくら何でも扱いが酷い。待場のラブホテルに連れていかれ、1時間半でバイバイするなど、ただ自身の性欲処理のために呼ばれたようなものだ。

フロイドさんの遺族の弁護団は、事件から1カ月後の2020年6月に民事訴訟を起こした。市当局が警官に適切な逮捕術の訓練を行わなかったことや、素行不良の警官を免職にしなかったことなどを挙げている。

2021最新 瀬戸大也 50m

2021最新 瀬戸大也 50m

男子400メートル個人メドレー予選が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)が予選敗退した。平泳ぎまではトップを泳いでいたが、最後の自由形で他の選手に追い抜かれた。

東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。

ラスト50メートルで4人に抜かれて、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52の4組目5着。予選突破ラインに0・32秒足りず、全体9位で予選落ちとなった。瀬戸はレース後のインタビューで「ちょっと信じられない」などと語った。

2021最新 瀬戸大也 200m個人メドレー タイム

2021最新 瀬戸大也 200m個人メドレー タイム

「伸びしろしかない」と自身でも言うようにさらなるタイムの更新も期待できる池江が4種目にエントリーされている「競泳ジャパンオープン2021」には、五輪直前ということもあり多くの五輪内定選手が参戦予定だ。2019年の「世界水泳」で200mと400mの個人メドレー2冠と日本選手権の200mバタフライの結果により、3種目での五輪内定が決まっている日本のエース・瀬戸大也をはじめ、その瀬戸に日本選手権の200m個人メドレーで0.02秒及ばなかったものの五輪内定を決めたライバル・萩野公介、女子選手では2019年「世界水泳」の400m個人メドレーで銅メダルを獲得している大橋悠依といった注目選手が続々登場する。

東京五輪の開催を控え、各競技で次々と五輪代表内定選手が決まっている。その選手たちの中でも特にドラマティックな復活で内定を掴み、注目を集めたのが競泳の池江璃花子だろう。レースの度に調子を上げているだけに、6月3日(木)〜6日(日)にテレ朝チャンネルで生中継&当日録画放送される「競泳ジャパンオープン2021」での泳ぎにも期待が集まっている。

女子200m背泳ぎ。100m背泳ぎで代表権を獲得している小西杏奈選手がセンターレーンを泳ぎます。待ったをかけるのは、200mを得意とする古林毬菜選手と、赤瀬紗也香選手、400mリレーで代表権を獲得している酒井夏海選手が出場します!派遣標準記録を突破し、上位2名は誰になるのか。目が離せません!!

その後も2017年に日本選手権で女子初となる5冠を達成し、2018年のアジア選手権では6冠を達成。世界の壁が厚いとされる自由形、バタフライの種目で世界と対等に戦える選手として東京五輪での活躍も大きく期待された。そんな伸び盛りの最中だったが、2019年にオーストラリアでの合宿で体調を崩すと白血病が発覚。将来有望な選手に訪れた悲劇は、日本のみならず海外でもニュースとして取り上げられるなど衝撃を与えた。

さて、本日の見立てです。女子200m自由形ですが、個人種目での代表入りはやや厳しいですが、リレーでの代表権獲得は大混戦が予想されます。五十嵐千尋選手、大学生となった池本凪沙選手、昨年末に開催されたこの種目の日本選手権獲得者である白井璃緒選手、我が母校法政大学の後輩にあたる青木智美選手、既に400m自由形で内定している小堀倭加選手と注目選手が出場します。リオデジャネイロオリンピックを経験している五十嵐選手、青木選手が意地を見せるのか。はたまたニューフェイスが勝ち取るのか注目です。

〝お迎え前不倫〟で窮地の瀬戸大也 スポンサー全滅は免れるか。日本水泳連盟は12日、倫理委員会を開催して不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の事情聴取を行った。瀬戸から一連の騒動の説明を受けた水連は「同委員会での報告は明日(13日)開催…

さて、男子200m平泳ぎです。渡辺一平選手、佐藤翔馬選手の勝負に注目が集まります!佐藤選手は100mで優勝していますが、当日祝福のメールを送ったところ返信では「200mでは個人で必ず派遣標準記録を突破します!明日から200mの泳ぎにシフトチェンジします!」と力強いコメントをもらいました。渡辺選手と佐藤選手の一騎打ちとなるのか?それともセンターレーン(準決勝1位通過)を泳ぐ、武良竜也選手が割って入ってくるのか?世界新記録もでるのか?軍配は誰にあがるのか?注目しましょう!

続いて、男子200m背泳ぎですが、やはりこの人『入江陵介選手』です。筋力トレーニング(ウェイトトレーニング)を導入して、ひとかきで進む力が増しました。入江選手らしい美しい泳ぎと力強いひとかきに注目してご覧ください!2位に食い込んでくると予想するのが、得意とする200mバタフライで予選落ちしてしまったが、この種目でも才能を発揮している坂井聖人選手!背泳ぎも泳げるのか。と思った方もいるとは思いますが、実は彼背泳ぎも得意なのです。器用な選手ですね!坂井選手がバタフライではなく、背泳ぎでの代表権獲得に期待しましょう!もう1人注目する選手がいます。背泳ぎと個人メドレーを得意としている砂間敬太選手です。200m個人メドレーを回避してこの種目に賭けています。100m背泳ぎが終わった時の表情をみても充実している顔つきだったので、どのようなレースをしてくれるか楽しみです。

また、男子200mバタフライでは本多灯(ともる)選手が初優勝し、瀬戸大也選手は2位となりました。(両者、派遣標準記録突破)瀬戸選手は200m、400m個人メドレーに続き、3種目目での内定です。

男子200mバタフライは、準決勝で4人派遣標準記録を突破している種目でもあります。予選ではリオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した坂井聖人選手が予選落ちという波乱が起こりました。この種目は毎年レベルが高くなっている種目です。既に個人メドレー2種目で内定をしている瀬戸大也選手が3種目目の代表を狙います。立ちはだかるのは、準決勝トップ通過で好調の本多灯(ともる)選手。同郷(群馬県)である田中大貴選手も虎視眈々と狙っています。

【東京五輪】競泳・瀬戸大也「いろんなことがあったけど…自分一人ではここに来られなかった」

「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」とSNSで明かすほどの辛く長い闘病生活を乗り越えると、昨年8月に「東京都特別水泳大会」で594日ぶりに競技会に復帰。最初の目標としていた「インカレ水泳2020」では50m自由形で4位に入賞すると、今年の2月に行われた「ジャパンオープン2020」では、50m自由形で学生新となる記録で2位に入り、復帰後初の表彰台に上った。さらに同月の「東京都OPEN水泳競技大会2021」では、最も筋力が必要とされるバタフライにも復帰。50m、100mのレースに出場すると50mでは学生新記録で復帰後初優勝、100mでも3位と着実に前進していることを結果で示してきた。

「夏の五輪本番でどういうレースをしたいか、ということを考えて取り組んでいますから、今大会もテーパー(調整)はせずに臨みました。高いスピードを出したとき、自分がどこまで耐えられるのかの確認をしたかった。そういったなかで、このタイムで泳げたことは自分が目指す五輪での金メダルへの手応えを感じられる結果でした」

「400mの個人メドレーは、今まで出場してきた日本選手権のなかでいちばん速いタイムだった。これは正直、かなり自信になりました。五輪に向けて、今後の自分に向けても、すごくワクワクできるような結果だったと思います」

女子200m個人メドレーでは、400m個人メドレーで内定をしている大橋悠依選手と谷川亜華葉選手が登場。準決勝2位通過で社会人一年目の大本里佳選手の積極的なレース展開も見ものです。また、リオデジャネイロオリンピックにこの種目で出場した寺村美穂選手の泳ぎにも注目です。寺村選手は、課題の背泳ぎで大橋選手、大本選手から遅れを取らないよう泳ぐことが重要です。この勝負も最後まで目が離せません!

2021最新 瀬戸大也 200m個人メドレー

2021最新 瀬戸大也 200m個人メドレー

瀬戸は2013年、15年の世界選手権でこの種目を連覇。16年リオデジャネイロ五輪は銅メダルだったが、19年世界選手権を制し、日本水連の規定で、この時点で東京五輪代表に内定していた。今大会はこの日の400メートル個人メドレーのほか、200メートル個人メドレー、200メートルバタフライに出場予定。

23日開幕の東京五輪に出場する競泳の日本代表が22日、取材に応じた。競技初日の24日に400メートル個人メドレー予選を迎える金メダル候補筆頭の瀬戸大也(TEAMDAIYA)は、目標タイムを4分4秒台に…

東京五輪の競泳日本代表が22日、オンライン取材に応じ、競技初日の24日に400メートル個人メドレー予選を迎える金メダル候補筆頭の瀬戸大也(27)=TEAMDAIYA=が、目標タイムを4分4秒台に設定し…

競泳のジャパンオープン初日(千葉県国際総合水泳場)、男子400メートル個人メドレー決勝は東京五輪代表の瀬戸大也(26=TEAMDAIYA)が4分9秒88で優勝した。前半からトップに立った瀬戸は200メ…

東京五輪代表に決まった瀬戸大也が反省。競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第4日(6日、東京アクアティクスセンター)、男子200メートルバタフライ決勝では、個人メドレー2種目で五輪代表の瀬戸大也(26=TEAMDAIYA)が1分55…

【競泳ジャパンOP】瀬戸大也 400m個人メドレー優勝 理想のレースできれば五輪は「99%金メダル」

競泳・日本選手権兼東京五輪代表選考会第5日(7日、東京アクアティクスセンター)、男子200メートル個人メドレー予選は東京五輪代表の瀬戸大也(26=TEAM DAIYA)が1分59秒14で午後からの準決勝に進出した。

【競泳】「騒動があった後に関しては…」浦コーチが感じた瀬戸大也の変化とは。競泳のジャパンオープン(4日、東京アクアティクスセンター)が開幕し、男子400メートル個人メドレーは、不倫問題による活動停止処分を受けていた東京五輪代表・瀬戸大也(26=TEAMDAIYA)が4分12…

(C)2021,Nikkan Sports News.
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツNEWSに帰属します。

午後に予選が行われるという影響もあり、ハイレベルな予選が展開されている今大会。「トビウオジャパンのみんなも自分の失敗というのを反面教師にして、頑張ってもらいたい」と瀬戸。まだ200M個人メドレーと200Mバタフライのレースを残す中「調子は悪くないし、応援して下さってる方々に見せられていないので、残りの2本でそういう姿を見せたい」とリベンジを誓った。

瀬戸大也「完璧に練習積めた」金メダルの可能性、100%に「めちゃくちゃ近づいています」

東京オリンピック(五輪)2日目の24日、競泳男子400メートル個人メドレー予選で瀬戸大也が4分10秒52の9位に終わり、上位8人による決勝に進めなかった。瀬戸は昨年10月、週刊誌で不倫問題が報じられ、日本水連から年内の活動停止処分を受けていた。

瀬戸はレース後、「いままで練習してきたことを確かめながらやっていたので、自分でもちょっと信じられないです」と語った。「焦らずにという感じで、明日しっかりあがるように泳げればいいやという感じでやっていたんですが、自分の読みというか、進められなかったので残念です」とも話した。

〝お迎え前不倫〟で窮地の瀬戸大也 スポンサー全滅は免れるか。日本水泳連盟は12日、倫理委員会を開催して不倫スキャンダルを起こした競泳の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の事情聴取を行った。瀬戸から一連の騒動の説明を受けた水連は「同委員会での報告は明日(13日)開催…

現在、世界ランキング1位。金メダルの確率を「99%以上」と表現している。予選を1位通過して、25日の決勝につなげる覚悟だ。今大会は200メートル、400メートルの個人メドレー、200メートルバタフライの3種目にエントリー。最初に金メダルをつかみ、残り2種目に向けて波にのる。

2021最新 瀬戸大也 1994

2021最新 瀬戸大也 1994

瀬戸大也は次の五輪微妙じゃない?アラサーだもんねぇ。もったいねぇ。

◇東京五輪第2日 競泳男子400メートル個人メドレー予選(2021年7月24日 東京アクアティクスセンター)
競泳日本代表の瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)が24日の男子400メートル個人メドレー予選に出場。予選4組の第4コースで、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52でこの組5位。また、井狩裕貴(21=イトマン近大)は予選3組の第2コースで4分12秒08で5位。瀬戸は全体9番目、井狩は全体11番目で、ともに決勝に進めなかった。
最後の自由形まで快調にトップを泳いだが、失速した。瀬戸は「今まで練習してきたことを確かめながら予選をやっていたのでちょっと自分でも信じられない」とぼう然。「リオで予選を結構いってしまって、決勝上がらなかったというのがあったので、そういう経験も踏まえて、かなり泳ぎの方が良かったので、後半から上げてくる子たちが多かった中で焦らず、明日上がるように泳げばいいやと泳いだんですけど」と経験が仇になった。
「自分の読みというか、うーん、そうですね、駒を進められなかったので残念です。明日の決勝に向けていい泳ぎをってところで、いい感じに泳いでいたので、思ったよりも決勝ラインが速かったかなと思います。合計予選というところで、それも想定内でタイムも速いだろうなと思っていたが、それ以上に速かった」と振り返った。
それでも「200の2種目はしっかりと駒を進められるようにしたいなと思います」と200メートルバタフライ、200メートル個人メドレーへと前を向いた。
◆瀬戸 大也(せと・だいや)1994年(平6)5月24日生まれ、埼玉県出身の26歳。埼玉栄高、早大出、TEAM DAIYA。16年リオ五輪男子400メートル個人メドレー3位。世界選手権は4度出場し、19年に個人メドレー2冠を果たすなど、日本勢最多の金メダル4個。1メートル74、75キロ。
◆井狩 裕貴(いかり・ゆうき)2000年(平12)8月21日生まれ、岡山県出身の20歳。男子400メートル個人メドレーで19年ユニバーシアード夏季大会金メダル。大阪・近大付高出、近大3年、イトマン近大。1メートル75、70キロ。

国際水泳連盟(FINA)の競泳W杯(14、15日=東京辰巳国際水泳場)に出場する選手が13日、都内で会見した。男子200メートル、400メートル個人メドレーに出場する瀬戸大也(23=全日空)は「すごく…

2021最新 瀬戸大也 100m

2021最新 瀬戸大也 100m

不倫問題で昨年末まで活動停止処分を受けていた競泳の瀬戸大也(26)が4日、東京アクアティクスセンターでのジャパン・オープン男子400m個人メドレー予選で実戦復帰し、4分1…

◆競泳日本選手権第3日(東京アクアティクスセンター)2016年リオデジャネイロ五輪男子200メートルバタフライ銀メダリストの坂井聖人(セイコー)=福岡県柳川市出身=が同種…

競泳の東京都オープンは20日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、白血病が判明してから初めてバタフライのレースに出た池江璃花子(ルネサンス)は女子100メートルバタフライで59秒…

ボートではオリー・クック、マット・ロシター、ロリー・ギブス、ショルト・カーネギーの男子4人組が、2000年のシドニー以来6大会連続の優勝を期待されている。

不倫問題で昨年末まで活動停止処分を受けていた競泳の瀬戸大也(26)=TEAMDAIYA=が4日、東京アクアティクスセンターで行われたジャパン・オープンの男子400メートル…

競泳のジャパン・オープン第3日は6日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子の200メートル個人メドレーは萩野公介が1分58秒14で優勝し、瀬戸大也は8位…

競泳のジャパン・オープンは4日、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで開幕し、男子400メートル個人メドレーは不倫問題での活動停止処分から復帰した瀬戸大也が4分12秒…

競泳競技は開会式の翌日、7月24日から始まる。初日の男子は400m個人メドレー、400m自由形、男子100m平泳ぎを実施。日本代表選手は400m個人メドレー、男子100m平泳ぎの2つに出場する。

東京五輪代表に決まっている競泳男子の瀬戸大也(26)=ANA=が、一部で報じられた不倫について、事実関係を認め「深くお詫び申し上げます」と謝罪した。24日未明、マネジメン…

東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

Tokyo2020 BBMの専門サイトでも毎日情報を配信中!

前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。

不倫問題で昨年末まで活動停止処分を受けていた競泳男子の瀬戸大也(26)が11日、復帰戦となるジャパン・オープン(2月4~7日・東京アクアティクスセンター)に向け、マネジメ…

競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた日本選手権が4月3~10日、五輪会場の東京アクアティクスセンター(AC)で開催される。最もハイレベルな戦いが予想される種目が、男子200メ…

400m個人メドレーに出場する瀬戸大也はリオデジャネイロ五輪に続いて2大会連続の出場。前回大会は同種目で銅メダルを獲得しており、東京五輪では金メダルを見据える。2004年のアテネ五輪、2008年の北京五輪で北島康介氏が連覇を果たした種目でもある男子100m平泳ぎには、日本選手権覇者の佐藤翔馬と準優勝の武良竜也が出場。決勝に向けてはずみをつけられるか。

2021最新 瀬戸大也 100m個人メドレー

2021最新 瀬戸大也 100m個人メドレー

◆東京五輪 競泳男子400M個人メドレー予選(24日、東京アクアティクスセンター)
男子400メートル個人メドレー予選が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)が予選敗退した。平泳ぎまではトップを泳いでいたが、最後の自由形で他の選手に追い抜かれた。
前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。
ラスト50メートルで4人に抜かれて、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52の4組目5着。予選突破ラインに0・32秒足りず、全体9位で予選落ちとなった。瀬戸はレース後のインタビューで「ちょっと信じられない」などと語った。
前回のリオデジャネイロ五輪では同種目で銅メダルを獲得。ライバルの萩野公介(ブリヂストン)が日本新記録で優勝した。ただ2019年の世界選手権では200、400個人メドレーで2冠。20年1月には萩野の日本新に0・04秒に迫る4分06秒09をマークし、一躍東京五輪の金メダル候補に躍り出た。
東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

「競泳・水泳ジャパンオープン2020結果」

前回のリオ五輪で銅メダルを獲得した種目。テンポよく前半から飛び出した瀬戸は、バタフライを55秒07のトップでターン。背泳ぎもリードを守り、自身のベストラップから約1秒遅れの1分58秒52で折り返した。得意の平泳ぎで後続との差を更に広げラスト100Mへ。そこからまさかの失速となった。

男子400メートル個人メドレー予選が行われ、瀬戸大也(TEAM DAIYA)が予選敗退した。平泳ぎまではトップを泳いでいたが、最後の自由形で他の選手に追い抜かれた。

男子、女子の状況や経過、優勝者、池江璃花子、瀬戸大也、萩野公介の成績は?

ラスト50メートルで4人に抜かれて、自身のベスト記録から4秒以上遅れる4分10秒52の4組目5着。予選突破ラインに0・32秒足りず、全体9位で予選落ちとなった。瀬戸はレース後のインタビューで「ちょっと信じられない」などと語った。

東京大会の1年中止が決まった後は、モチベーションの低下や自身のスキャンダル発覚により一時低迷。19年世界選手権の結果ですでに出場権を獲得していた五輪への影響も懸念されたが、今年4月の日本選手権では復活優勝を遂げた。 今月22日の取材では、目標タイムを4分4秒と掲げ「完璧に練習が積めた。体も心もすごく整っている」と自信をのぞかせていた瀬戸が、まさかの結果となった。

2021年/令和3年度、競泳『水泳ジャパンオープン(50m)』が千葉県で開幕します。

水泳ジャパンオープン2021-2022のテレビ放送については情報が入り次第掲載します。

瀬戸大也、予選落ちに「やっちゃった。もう一回泳ぎたい」

19年世界選手権2冠の瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=は最後の自由形で大失速し4分10秒52で全体9位。8位以上が進める決勝に進めず、まさかの予選敗退を喫した。

2021最新 瀬戸大也 自宅 場所

2021最新 瀬戸大也 自宅 場所

インド洋に浮かぶ島々からなる楽園、モルディブ。美しい海に囲まれた水上コテージはハネムーナーの憧れ!モルディブ・ハネムーンを存分に楽しんだ、元飛び込み選手の馬淵優佳さんと競泳選手の瀬戸大也さんに滞在中の思い出を語っていただきました。

瀬戸大也さんといえば、2013年世界水泳選手権の400m個人メドレーで日本人初となる優勝を果たし話題になりましたよね。

ほぼすべての会場が無観客となる東京五輪。自宅のテレビで選手を応援することになるが、最新のセンサーやAIが中継技術を支え、新たな五輪の観戦体験ができそうだ。

そんな瀬戸大也さんはどんな自宅に住んでいるのでしょうか。

競泳の東京五輪代表・瀬戸大也の妻・優佳さんが2日までに自身のインスタグラムを更新し、飛び込みプールでの最新ショットを公開した。
2011年の世界選手権に出場するなど、飛び込みの日本代表として活躍した優佳さん。「7月2日(金)20:00~テレビ朝日『修造&一茂のイミシン~東京五輪へ!やっぱりアスリートはスゴいぞ!SP~』に出演しています!!」と明かし、プールサイドに立つ全身ショットをアップ。「現役時代には程遠い演技ですが、、、飛んでまーす 是非見てください!」と呼びかけた。
フォロワーからは「足めちゃ長い!」「スタイル抜群すぎる」「現役復帰されたのかと思いました」「永遠にアスリートですね」などの声が集まっている。
優佳さんは瀬戸と2017年5月に結婚。18年6月に第1子長女、20年3月に第2子次女が誕生した。

さらに2019年に同じく世界水泳選手権でも200m個人メドレーで日本人初の優勝を果たすなど数々の実績を持っています。

新型コロナウイルス禍でほぼすべての会場が無観客となる東京五輪。多くの人が自宅のテレビで選手を応援することになるが、最新のセンサーや人工知能(AI)が中継技術を支え、新たな五輪の観戦体験ができそうだ。選手の体の動きを細かく捉えて瞬時にデータ化することが可能となり、視聴者はレースの途中経過を詳細に把握できるようになる。

スポンサー契約なども打ち切られはしたものの、瀬戸大也さんの不倫前の年収は推定1億円以上とも言われていました。

プライベートでは2017年に元飛び込み日本代表の馬淵優佳(まぶち ゆか)さんとめでたくゴールインしています。

しかし最近、瀬戸大也さんの不倫問題が話題になり、競技以外でもなにかと世間をお騒がせ中。。

とはいえ、この時期の活動停止の処分や経済的な損失の痛手は大きい。無論、練習は続けられるが、その場所を確保できるのかも疑問だ。肉体的にも、精神的にも、来年に延期された東京オリンピックで金メダルを期待できるだけのコンディションを維持できるのだろうか。艶めかしい不倫現場を報じられて、裸で競技する選手に応援が集まるだろうか。

国内株式関連の情報は約20分遅れ、海外株式関連の情報は15分以上の遅れで表示しています。為替情報は10分ごとに更新されており、約10分前の相場を表示しています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。本件情報を無断で再配信することは禁じられております。

2021最新 瀬戸大也 ユナ

2021最新 瀬戸大也 ユナ

連日熱戦が繰り広げられている「東京オリンピック」。今回は卓球の伊藤美誠・水谷隼ペア、競泳の池江璃花子、瀬戸大也、男子サッカーなど注目競技をお届けします!

瀬戸大也、予選落ちに「やっちゃった。もう一回泳ぎたい」

瀬戸は2013年、15年の世界選手権でこの種目を連覇。16年リオデジャネイロ五輪は銅メダルだったが、19年世界選手権を制し、日本水連の規定で、この時点で東京五輪代表に内定していた。今大会はこの日の400メートル個人メドレーのほか、200メートル個人メドレー、200メートルバタフライに出場予定。

瀬戸はレース後、「いままで練習してきたことを確かめながらやっていたので、自分でもちょっと信じられないです」と語った。「焦らずにという感じで、明日しっかりあがるように泳げればいいやという感じでやっていたんですが、自分の読みというか、進められなかったので残念です」とも話した。

東京オリンピック(五輪)2日目の24日、競泳男子400メートル個人メドレー予選で瀬戸大也が4分10秒52の9位に終わり、上位8人による決勝に進めなかった。瀬戸は昨年10月、週刊誌で不倫問題が報じられ、日本水連から年内の活動停止処分を受けていた。