玉森裕太ドラマ

2021年令和3年 玉森裕太ドラマ 韓国

2021年令和3年 玉森裕太ドラマ 韓国

亜生 (ミキ)さんコメント
上白石萌音のバーターこと、ミキの亜生です。
ついに萌音やんと一緒のドラマに出ます。萌音やんがいてくれてほんまによかったと思ってます。
慣れない現場に仲良しがいてくれるというだけで楽しみです。玉森くんとの絡みが多いと思いますので、はやく玉森くんのことを「玉ちゃん」と呼べるくらいまで仲良くなりたいです。仲良くなって家とか行きたいです。

高橋メアリージュンさんコメント
脚本を読んだ時に菜々緒さん演じる麗子の台詞がかっこよく、玉森さん演じる潤之介と上白石さん演じる奈未の胸キュンシーンなど早く映像で見たいなと思いました。
ファッション雑誌のお話なので、衣装もハイブランドだったり、とてもオシャレで心躍ります。私は (麗子の)ライバルの編集長役という事で、実際にモデル時代に見てきたことや、編集部で働く知人たちに話を聞きながら役を作っていこうと思います!

安定志向の女子がファッション雑誌の編集部を舞台に成長する“お仕事&ラブコメディー”。奈未(上白石萌音)は、片思い中の幼なじみを追い掛けて上京。求人募集で見つけた出版社の面接までの時間をつぶそうとしていた矢先、アクシデントに遭う。だが、潤之介(玉森裕太)との出会いにより、面接を乗り切る。

奈未(上白石萌音)が働く音羽堂出版は、吸収合併と「MIYAVI」の廃刊という最大の危機を迎える。それでも、編集部は麗子(菜々緒)が契約を結んだプロジェクトで一発逆転を試みる。一方、奈未との距離がこれまで以上に近づいた潤之介(玉森裕太)は実家に帰り、母の香織(高橋ひとみ)に自分の思いを伝える。

VTRを振り返った玉森は「千ちゃんのあと、嫌だ!」と、テンションの落差を気にする。9点をつけたトリンドルは「あ〜ん」の前振りはせず「ナチュラルにやってくれたら満点」とコメント。横尾に「照れ隠しですか?」と聞かれた玉森は「恥ずかしくなっちゃたね。自然に持っていく方が、自分らしくない」と真相を明かす。北山が「『あ〜ん』やりたかったんだ?」と冷やかすと「やめてよマジで、千ちゃんのあとはダメだって!汗かいた、めっちゃ」と、真面目に“キュン”を狙った対応に照れていた。

玉森裕太は、「見てほしいものがあるの」と言ってキッチンへ。何かを隠すように、背を向けて戻ってくると「メリークリスマス!マイコ」と、ホールのショートケーキを出した。しかも「作ってみたの」と手作り。

潤之介(玉森裕太)と付き合うことを麗子(菜々緒)に認めてもらうためには、仕事ができるようにならないといけないと思った奈未(上白石萌音)は、社内報の担当に立候補する。その後、理緒(倉科カナ)の対談用の衣装を現場に届けた奈未は、ひょんなことから理緒に恋愛相談をし、彼女の助言を実践する。

雑誌「MIYAVI」の創刊号が発売されると、奈未(上白石萌音)は自分も編集の仕事がしたいと思い始める。そんな中、ブランドのパーティーに出席した奈未は、そこで健也(犬飼貴丈)と再会。健也から意外な申し出を受けて困っていると、突然現れた潤之介(玉森裕太)に強引に連れ出され、さらに困惑する。

潤之介(玉森裕太)に頼まれ恋人のふりをすることになった奈未(上白石萌音)は、潤之介の姉が麗子(菜々緒)だと知り仰天する。二人は麗子に信じてもらうために準備もしたが、なかなかかみ合わない。その中でついたささいなうそにより、奈未はある漫画家の元へ雑誌企画の交渉に行くように麗子から命じられる。

視聴者の間では「いや甘いっっっ(玉森くんが)」「玉ちゃん一生クリスマスしたいよー」「一見シンプルなんだけど間違いなく嬉しい」と玉森の可愛さに釘付けの声や「脂っこいもの(千賀くん)食べた後のサラダ感(玉森くん)」と、千賀の後だからこそ引き立つ良さを楽しむコメントが集まった。

奈未(上白石萌音)の家族が上京してきた。その夜、潤之介(玉森裕太)が奈未の家を訪れるが、理緒(倉科カナ)との関係を怪しむ奈未は、潤之介に厳しい態度を取ってしまう。一方、真未(宮崎美子)らは、女性と一緒にマンションから出てきた健也(犬飼貴丈)と出くわす。そのことを聞いた奈未は、ある誤解をする。

奈未(上白石萌音)は麗子(菜々緒)と訪れたパーティーで、麗子と潤之介(玉森裕太)の父・勝之介(宇梶剛士)と遭遇し、動揺する。パーティーには理緒(倉科カナ)も来ており、奈未は逃げ回る。しかし、その日以降、奈未は麗子の様子がおかしいことに気付く。そんな中、奈未の家に潤之介の荷物が届く。

磯部(トリンドル玲奈)がアルバイトをする韓国料理店。店長の瀬尾(藤ヶ谷太輔)は、人気韓国ドラマ『梨泰院クラス』の主人公パク・セロイにまだまだ憧れ中で、髪型も眉毛もそっくり。そこへ来店したのは、長家(チャンガ)の会長チャン・テヒ瓜二つな、商店街の丸山会長。前回、瀬尾店長が腐った肉を出したにもかかわらず、再び来てくれた。しかし瀬尾店長は眉を潜め「チャン会長…土下座はしません。僕の信念です」と話しかけ、呆れられる。

一緒に食べようとしたその時「俺、1個やりたいことがあるんだ」と言い、ケーキを乗せたフォークを「あ〜ん」とマイコの口へ。美味しいと喜ぶマイコを見て「良かった!」とうれしそうな玉森。「こうやっていつもマイコといられることが、俺はとっても幸せです。いつもありがとう」と日頃の感謝を伝え「来年も一緒にクリスマス迎えられたらいいな」とはにかんだ。

2021年令和3年 玉森裕太ドラマ 上白石萌音

2021年令和3年 玉森裕太ドラマ 上白石萌音

花江夏樹さんコメント
僕が演じるのは、荒染右京という漫画家。 (単行本を) 39巻まで連載しているかなり売れっ子漫画家なんですが、少し髪の毛がボサボサなキャラクターで物事を笑顔でやんわり断るような人です (笑) 。
ドラマの撮影は過去に一度だけ経験していますが、そのときはワンシーンでワンカットだけでした。今回のようにたくさん喋るのは初めてだったので、台本を渡された時から緊張していました。本業の声優は、 (収録) 当日に台本をもらってその場でセリフを演じるのが当たり前。“セリフを覚える”という文化が無いんです。だから、ちゃんと覚えられるかなと少し心配でした (笑) 。
シーンを共にした上白石さんは本当に優しい方! 何度かお会いしたことがあり、お話していたので安心感がありました。
声優は漫画原作者の方とお会いする機会もあるので、実際にお会いした漫画家さんのしゃべり方や挙動も思い出しながら演じてみました。緊張しましたが、撮影はすごく楽しかったです! 僕なりの荒染を精一杯演じさせていただきましたので、ぜひオンエアを楽しみにしていただきたいです。

久保田紗友さんコメント
憧れの一つでもあったファッション雑誌編集部で遥を通して働けることがとてもうれしいです。
遥は、好きなことを仕事にしているためモチベーションが高く、自分に対しての理想像も高い23歳の女性です。短い撮影期間ではありますが、華やかな世界をもがきながらも楽しんで演じられたらと思います。
上白石萌音さんとは今回初めて共演させていただくのですが、ご一緒させていただく中で、遥としても私自身としても刺激をもらいながら、編集アシスタントとして、仕事やファッションに対する一直線な想いを胸に日々撮影に挑みたいと思います。

バックハグ映え女優たちを見ていると、2タイプに分かれる。まずは“身長を演技に活かした”タイプ。先述した『ボス恋』の上白石萌音は152cm。彼女の名前が知られるようになった『恋はつづくよどこまでも』(TBS系・2020年)でも見られたように、ほどよいイモっぽさを演出している。彼女と並ぶことで、共演者のドS感、本人のドM感が倍増するという演出がそれだ。

出演が決まって
今回は密かに憧れていたTBSさんの火曜ドラマ「胸キュン!お仕事&ラブコメディ」に参加出来るということで私自身はとってもうれしくて、舞い上がっております。
ただ上白石萌音ちゃん演じる奈未ちゃんの恋敵に!? ということなので、もしかしたら奪いあったりしちゃうのかな…? (笑)
ドロドロするかしないかは分かりませんが、わたし演じる理緒ちゃんが作品の中で良いスパイスになれば良いなと思います。

亜生 (ミキ)さんコメント
上白石萌音のバーターこと、ミキの亜生です。
ついに萌音やんと一緒のドラマに出ます。萌音やんがいてくれてほんまによかったと思ってます。
慣れない現場に仲良しがいてくれるというだけで楽しみです。玉森くんとの絡みが多いと思いますので、はやく玉森くんのことを「玉ちゃん」と呼べるくらいまで仲良くなりたいです。仲良くなって家とか行きたいです。

私はすでに身長が161cmまで伸びてしまっているし、ハイヒールを履いたら165cm以上。横幅もすっかり成長してしまったので、背後から抱きしめられるには、少々厳しいものがある。『ボス恋』でキスマイの玉森裕太からすっぽりと抱きしめてられている上白石萌音がうらやましい……と見ていると、あることに気づいた。そこから周辺の女優たちの記憶を掘り起こしてみると、ああ、やっぱり。最近の“人気若手”とカテゴライズをされる女優たちは、皆、バックハグ(をされる)に適した身長なのだ。

高橋メアリージュンさんコメント
脚本を読んだ時に菜々緒さん演じる麗子の台詞がかっこよく、玉森さん演じる潤之介と上白石さん演じる奈未の胸キュンシーンなど早く映像で見たいなと思いました。
ファッション雑誌のお話なので、衣装もハイブランドだったり、とてもオシャレで心躍ります。私は (麗子の)ライバルの編集長役という事で、実際にモデル時代に見てきたことや、編集部で働く知人たちに話を聞きながら役を作っていこうと思います!