2021最新 田中圭事務所

眞島さんは20年8月10日に、事務所を通じて新型コロナウイルスへの感染を発表。当時の報道を振り返ると、6日に発熱し医療機関を受診。7日に陽性判定を受け、発表の10日には平熱に戻っていたという。

玉木宏が主演を務め、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(2019年、日本テレビ系)を手掛けた武藤将吾が脚本を担当するオリジナルストーリー。警視庁を舞台に、警視総監というたった一つのポストを巡る壮絶な権力争い、組織内部の思惑に満ちた人間ドラマを描く警察エンタテインメントドラマ。

田中圭が新型コロナ感染「ナイト・ドクター」関係者は”2日の差”で助かった!?

大石静脚本で、主人公が恋するヒロインと見知らぬおじさんの中身が入れ替わる前代未聞のラブコメディー。壊滅的にポンコツなスーパーの従業員・桃地(松坂桃李)は、好きな漫画の作者・唯月巴(麻生久美子)と出会い、いい感じになり始めた矢先、彼女が事故で亡くなる。涙にくれる桃地の前におじさん・田中マサオ(井浦新)が現れる。

受付期間前に田中圭MOBILE内に受付専用サイトがオープンしますので、そちらからお申込ください。

広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるオリジナルストーリー。謎多き探偵事務所「ネメシス」で、天才的ひらめきを誇るが無鉄砲なアンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い風真(櫻井)が、互いを助け合いながら難事件に挑む姿を描く。映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」(2017年)の入江悠が総監督を務める。

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から15年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

小栗旬、田中圭、綾野剛、坂口健太郎を抱える「トライストーン」 所属俳優が売れすぎてパンク危機?

2021年7月20日に新型コロナウイルスへの感染を発表していた俳優の田中圭さん(37)が、同月10日に開かれた自身の誕生会に出席していたと、「週刊文春」が2021年7月28日夕方に報じた。

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

「大豆田とわ子と三人の元夫」(フジテレビ系)のスピンオフドラマ。中村慎森(岡田将生)、佐藤鹿太郎(角田晃広)、田中八作(松田龍平)が登場するパラレルワールドを描く。本編では、それぞれ職業も違う3人だが、今作ではレストラン「オペレッタ」で日替わりシェフを務め、大豆田とわ子(松たか子)をまだ知らない。

2019年9月に放送されたドラマ「REAL⇔FAKE」の続編。事務所の社長・澤木田(大高洋夫)への復讐(ふくしゅう)劇から数カ月後の物語を描く。クイーンレコード所属のユニット・Stellar CROWNSは、メンバーの海外留学に合わせて活動を休止していたが、朱音(蒼井翔太)がクイーンレコードの新社長に就任し、新体制の下で活動を再開する。

田中圭MOBILE会員の方々を対象に、舞台「もしも命が描けたら」のチケット先行受付を実施いたします!

「このマンガがすごい!2017 オンナ編」で第2位にランクインした小西明日翔の同名漫画を高橋ひかる主演で実写化。最愛の妹・春を亡くした夏美(高橋)は、妹の婚約者・冬吾に頼み、春とのデート現場を巡る。行動を共にするにつれ、夏美は自分でも抑えきれない感情が沸き上がり、冬吾に引かれていく自分に罪悪感を覚える。

俳優の田中圭(37)が新型コロナウイルスに感染したと20日、所属事務所が発表した。18日に発熱の症状が見られたため、同日PCR検査を実施し、19日に陽性と診断された。現在も引き続き発熱の症状がみられ、自宅療養中。