2021最新 田中圭歌

神奈川県出身【主な出演作品】『おくりびと』(08/滝田洋二郎監督)、『ディア・ドクター』(09/西川美和監督)、『あなたへ』(12/降旗康男監督)、『ホテルローヤル』(20/武正晴監督)、『痛くない死に方』(21/高橋伴明監督)など。

話題は先日の特番『THE MUSIC DAY』で、MC2人が東京スカパラダイスオーケストラとコラボしたことに言及。撮影当日、田中はあまりにカメラ慣れしていた千葉に驚いたそう。千葉は「そんなの簡単ですよ、だってランプがついてるから」というと、各カメラごとに表情を変えつつ、得意気にスポットで映る。それを見て「もういいよ」と、あきれ気味にぼやく田中だった。

俳優の田中圭さんと千葉雄大さんがMCを務める音楽番組「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)が4月2日、スタートする。初回のゲストは4人組バンドの「sumika」で、番組では、田中さん、千葉さんとの意外な繋がりも明かされる。

ちょっと変わり者の天才DNA科学者役の田中圭さんと、涙もろい熱血刑事役の安田顕さんのバディがとても魅力的で、演技派のお二人の芝居合戦は見ていて惹き込まれます!実は田中さんと安田さんは初共演で、この有りそうで無かった新鮮なバディは、役柄同様にまさに運命的なバディで、ドラマの最大の見どころです。

主な作品:『風に濡れた女』(16/塩田明彦監督)、『旅猫リポート』(18/三木康一郎監督)、『恋するけだもの』(20/白石晃士監督)。河合勇人監督作品では、『俺物語!!』(15)、『兄に愛されすぎて困ってます』(17)、『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』(20)など。

1979年3月9日生まれ、宮城県出身【主な出演作品】『47RONIN』(13/カール・リンシュ監督)、『真田十勇士』(16/堤幸彦監督)、『愛なき森で叫べ』(19/園子温監督)、「全裸監督」(19/Netflix)、「愛なき森で叫べ:Deep Cut」(20/Netflix)など。

岡田准一、同日公開ライバルの田中圭に塩送る「昔バディを組んでいて」

俳優の田中圭と千葉雄大が3日、『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)に出演し、東京スカパラダイスオーケストラとコラボ。「美しく燃える森」を熱唱し、視聴者から歌声に反響が寄せられた。
【写真】かっこいいし歌もうまい田中圭&千葉雄大
音楽番組『MUSIC BLOOD』(日本テレビ系)のMCを務める田中と千葉。以前、スカパラが同番組にゲスト出演した際、田中が「もし俺らのことを考えてスカパラからコラボしようなんて言われたら、飛び込んじゃうよね」と発言したことがきっかけで、今回のコラボが実現した。 2人が披露したのは、2002年発表の奥田民生とのコラボ曲「美しく燃える森」。スカパラの演奏のもと見事歌い切り、最後はガッツポーズを掲げていた。 田中と千葉の歌声に、視聴者からは、「え? 田中圭さんと千葉雄大君歌めっちゃ上手いんだけど!!」「圭くんも千葉くんも歌うま過ぎんか?? え??」「歌うますぎてびびりました」「上手すぎて思考停止」「2人で歌デビューしたらいいよ」「音源化してほしい」「甘い歌声に色気ダダ漏れ」「大人の色気がすごかった……」「いや、かっこいいし歌うまいは反則」など、絶賛の声が寄せられた。
地上波で披露された歌唱力に驚きの声が寄せられた2人だが、田中は2019年放送のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で演じた「手塚翔太」名義で歌手デビューを果たしており、一方の千葉は、2018年公開の映画『ピーターラビット』の日本語吹き替え版でテーマソングを歌唱したほか、今年1月には『ポーの一族』でミュージカルに初挑戦している。

皆さん、お待たせしました!皆さんのお陰で1年2カ月ぶりに撮影を再開することができました。主演の田中圭さんをはじめ、安田顕さん、倉科カナさん、中田圭祐さん、渡辺いっけいさん、松坂慶子さんも元気に撮影に臨んでいます。皆さん1年のブランクを感じさせず、さらにパワーアップした感じがします。

一年振りの撮影再開。田中圭さんはじめ、キャスト、監督、スタッフさん達との再会。やはり嬉しく、なんだかドラマのパート2が始まったような感覚です。このドラマに携わる全員の熱意により、視聴者の皆様にお届けすることができそうです。是非、ご覧ください。

なぜ日本の総理は当たり前のように男性なのか?それをフィクションで覆してみたかった。凛子は私の理想そのもので、彼女を支える夫・日和は何があっても妻を信じ、陰ながら守り抜く。本作は政界を舞台にした、信じ合い支え合う夫婦愛の物語である。日和役の田中圭さんはお茶目でまっすぐな役柄にぴったり。凛子役の中谷美紀さんは書きながらイメージしていたのでとても嬉しい。このカップルが日本を変える、封切りの日が待ち遠しい。

「sumika」は、ボーカル・ギターの片岡健太さん、ドラムス・コーラスの荒井智之さん、ギター・コーラスの黒田隼之介さん、キーボード・コーラスの小川貴之さんの4人組バンド。映画やCMのタイアップは20曲を超え、若者を中心に支持されている。

1972年3月4日生まれ、大阪府出身【主な出演作品】『七つの会議』(19/福澤克雄監督)、『小説の神様 君としか描けない物語』(20/久保茂昭監督)、「半沢直樹」シリーズ(13、20/TBS)、大河ドラマ「真田丸」(16/NHK)、「麒麟がくる」(20-21/NHK)、「レンアイ漫画家」(21/CX)など。

原作は、小学館ビッグコミック増刊号で連載された作:夏緑、画:菊田洋之の人気漫画「らせんの迷宮 遺伝子捜査」。天才遺伝子科学者・神保仁(田中)が、熱血刑事・安堂源次(安田)らとともに、難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るヒューマンミステリー。

1955年4月24日生まれ、神奈川県出身【主な出演作品】『孤狼の血』(18/白石和彌監督)、『一度死んでみた』(20/浜崎慎治監督)、『生きちゃった』(20/石井裕也監督)、『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』(21/池田暁監督)など。公開待機作に『茜色に焼かれる』(21年5月21日公開予定/石井裕也監督)、『シン・ウルトラマン』(近日公開予定/樋口真嗣監督)がある。