2021年令和3年 神田川俊郎大阪

その二軒をステップに、現在の大阪・北新地の「神田川本店」を開店するのだが、一貫しているのが「自由な発想」だ。三〇年以上も前から提唱しているのが、ジャンルや素材にこだわらない「新日本料理」だ。

4月25日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった
料理人の神田川俊郎さんの通夜が、29日夜、大阪府内の斎場で営まれます。

“和の料理の鉄人 神田川俊郎プロデュース”する和ふらんす懐石が楽しめる当店「和ふらんす 神田川」。フレンチの鉄人と称される「舘山 仁一」がシェフを務めております。“お箸で食べるフランス料理”をコンセプトに日本料理とフランス料理を融合した創作フレンチを、四季を大切にした上質な和空間で、肩肘張らずにお楽しみいただけます。オーナー「神田川 俊郎」のこだわりにより、より良い日になりますよう心掛けて、スタッフ一同おもてなししております。大切な接待や、顔合せ・記念日などに是非ご利用ください。

市販はされておらず、「神田川」だけで手に入る。