2020年令和2年 稲村亜美可愛い

野球での「神スイング」で有名な稲村だが、実は大のゴルフ好き。出演者たちに「絶対背ぇ伸びたよね」と言われるほど抜群のスタイルや長い手足を活かし、ダイナミックなプレーを見せる。

BS12 トゥエルビで放送中のゴルフ番組「ゴルフ女子 ヒロインバトル」では、4日から放送時間を午後1時30分に変更。その4日の放送に、タレント・稲村亜美(24)らゲストが出演する。

18年から自転車アンバサダーを務める稲村は、「こういった状況ではありますが、この場に光栄。皆さんに負けないように、自転車の魅力をさらに発信していけるように頑張ります」と話し、式ではプレゼンターを務めた。
自粛期間中に、自転車愛にさらに拍車がかかったという。「新型コロナウイルスの関係で、電車に乗るのが怖いなと思う自分がいたので、基本移動が自転車になりました」。さらに「自宅から10キロ前後だったらどこでも行けますね。往復20キロ走っても大丈夫な体というか、なじんできました」とも明かした。
自宅でも筋トレにいそしむ日々を送っている。自粛をきっかけに体を絞ろうと思って、家トレを始めて、マイナス4キロを達成しました。去年よりほっそりしてるかなという印象があると思います」と笑顔で明かした。
「自転車活用推進功績者表彰」は、自転車の活用の推進に関して顕著な功績を認められた個人、団体を表彰するもので、今回が3回目の表彰となる。

放送時間変更後の最初の回となる今回は、2回目の登場となる稲村がバトルに参加。白のトップスにチェックのマイクロミニスカートを組み合わせたゴルフウェアで、「スカートの形がすごく可愛い。下にかけてヒラヒラで」とご満悦。米澤有プロやその他出演者たちも色とりどりのゴルフウェアを身に着け、ヒロインの座を目指していく。