2020年令和2年 竹内涼真の撮休

TBSのドラマは21年ぶりくらいの出演で、役者デビュー当初に自分を育ててくれた局ですので、今回この作品に参加させていただき光栄に思います。主演の竹内涼真さん、そしてこのドラマの脚本。本当に素晴らしい作品になります。僕も全力で涼真と芝居sessionをして魅力のある登場人物の一つのピースになるよう、頑張ります。

2020年1月より放送がスタートする竹内涼真主演のTBS日曜劇場『テセウスの船』の追加キャスト12名が発表された。

WOWOWオリジナルドラマ 『竹内涼真の撮休』は、俳優・竹内涼真がドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称「撮休」を過ごす様子をクリエイターたちが妄想で描く全8話のオムニバスドラマ。ある時はスパイス屋でセクシーな女店主と出会ったり、ある時は妹と人生を語ったり、ある時は同級生とバーベキューをしたり…と、パラレルな物語が展開していきます。監督や脚本など気鋭のクリエイター陣が手掛けている他、「架空の休日を描いた8つのストーリーを役者本人が演じる」シリーズ第二弾として大きな話題を集めています。

「竹内涼真主演『テセウスの船』追加キャスト12名発表 安藤政信と貫地谷しほりがミステリアスな役に」のページです。上野樹里、榮倉奈々、鈴木亮平、笹野高史、安藤政信、今野浩喜、ユースケ・サンタマリア、竜星涼、六平直政、白鳥玉季、麻生祐未、竹内涼真、貫地谷しほり、芦名星、霜降り明星、せいや、テセウスの船、番家天嵩の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

出演作の撮影期間中、突然撮影が休みになった俳優のとある1日にスポットを当て、気鋭の監督、脚本家たちが“架空の休日”を妄想で描くオムニバスドラマの第2弾。前作で主演を務めた有村架純に続いて、竹内涼真が8つのパラレルな物語で本人役を演じていく。各話の監督は廣木隆一、内田英治、松本花奈が務める。

主人公・心役で主演を務める竹内のほか、殺人犯として逮捕された心の父親・佐野文吾役で鈴木亮平、母親・佐野和子役で榮倉奈々、心の妻・田村由紀役で上野樹里が出演する。