舞台

2021年令和3年 横山裕 舞台 チケット

2021年令和3年 横山裕 舞台 チケット

これまでは、松尾の演出によって上演されてきた本作ですが、今回演出に松尾が指名したのは、映画監督、映像ディレクターとして活躍している大根仁。ドラマ『モテキ』(10・TX)で脚光を浴び、翌年映画監督デビューを果たし、最近ではNHK大河ドラマ『いだてん』の演出、映画『バクマン。』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』数々の話題作の監督を務め、舞台でも『電車男』(05)や『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(12)などの演出を手掛けるなど、優れた実績をあげ多岐にわたり活躍し続けています。大根は、ドラマ「演技者。」(03・CX)で一度『マシーン日記』の演出を手掛けており、ダークな世界観で狂気的な三者三様の愛の形を突き詰め、大きな評判を呼びました。 ドラマ版から18年、映画監督としての地位を築き、舞台演出の経験も積んだ大根が、再びこの作品と向き合います。鋭いリアルさをはらみながらも躍動感溢れるエンターテインメントとして仕立てる大根流の新たな『マシーン日記』にご期待ください。

町工場を舞台に展開する歪んだ日常。暴走していく欲望と究極の愛のかたちを狂気と笑いにのせて描いた伝説の4人芝居が、ここに甦る!!

主演を務めるのは、歌手としてはもちろん、俳優としても映画やドラマ、舞台で活躍する関ジャニ∞の横山裕。松尾作品初参加にして、『上を下へのジレッタ』から約3年半ぶりにシアターコクーンに登場いたします。横山が演じるのは、町工場に隣接したプレハブ小屋に、右足を鎖でつながれ監禁されている電機修理工のミチオ。町工場のパートにきたケイコと出会い狂いだす、おかしくも切ない男女の四角関係。愛憎劇に挑む横山の、鬼気迫る演技にご注目ください。 ミチオの兄・アキトシには、映画やドラマなどに多数出演し、シリアスな役からクセのある役どころまで強烈な存在感でインパクトを残す、名バイプレイヤーの大倉孝二。アキトシの妻・サチコに、雑誌の専属モデルを経て映画で女優デビュー後、2020年の映画出演本数は4本と、若手注目株のカメレオン女優森川葵、今作で2回目の舞台出演となります。さらに、『キレイ-神様と待ち合わせした女-』『8月の家族たち』『美しく青く』などシアターコクーン作品にも多数出演し、名立たる演出家達が絶大な信頼を寄せる秋山菜津子がパート従業員のケイコを演じます。男女4人が織りなす、狂気とも感じる究極の愛の形をご堪能ください。

横山裕が「こんなグループを作りたい」とジャニー喜多川社長に直々に伝えて結成されたというAぇ! group。結成から約半年で、オリジナル曲3曲のうち2曲がメンバーによる作詞作曲というところも、才能と音楽性が豊かな証拠。 関西ジャニーズJr.の中でも「個性が濃い」といわれる6人の魅力が、これから大躍進する。

■正門良規 4月の東京公演から考えると、メンバー間の距離感や雰囲気は大きく変わったと思います。演目自体がアドリブなど自由なところも多い分、メンバー内の空気感が出ていて、同じ演目なのにまったく違う演目のような感じになったかもしれません。一緒にいる時間も長くなったし、公演を重ねるうちにお互いのことをさらに理解しあい、舞台上での息も合ってきたからこそだと思います。もともと台本を作る段階から、僕たちの素の空気感ありきで作っていった作品。そこにアドリブが加わって、どこまでが台本通りの決まりごとで、どこまでがアドリブなのか「あれ?」って思うこともあるくらいでした。グループとしての空気感をより深めていけた公演でした。

株式会社小田原ツーリズム(神奈川県小田原市)と小田原市は、石垣山一夜城と小田原城の2会場を舞台に、2020年12月18日(金) ~ 2021年1月3日(日)の期間中、小田原市制80周年記念 小田原城天守閣60周年記念事業 「一夜城×小田原城 令和に蘇る小田原合戦 ~ 一夜城イルミネーション大茶会と小田原城北条市~」を開催します。

ラストに、プロデューサー役の横山裕(声のみ出演)が「君たちは才能の塊」と、6人の個性を伝える。 福本は「気持ちを奮い立たせ、どんな状況でも飛び込んでいくメンタルオバケ」 佐野は「多大なる才能を持つ。劇団四季で鍛えた舞台映えするたたずまい、高いポテンシャル」 末澤は「生まれ持った華をもつ存在。歌やダンス、芝居でリードする存在」 小島は「自然と人が集まってくる。ピュアなのに熱い、不思議な魅力を持つ」 草間は「個性が大渋滞。歌やダンス、バラエティなどで自己プロデュースに優れ、観るものを惹きつける」 正門は「一歩下がって、個性の強いメンバーをまとめる存在」

■草間リチャード敬太 東京公演、関西凱旋公演を経て、メンバー同士の距離感も縮まったし、いろんなことが見えてきています。たとえば舞台上の小島は「これからしゃべるな」って分かりやすい。ちょっとした動きと空気感で分かるようになりました。アドリブに対する返しもメンバーそれぞれ早くて的確になってきましたが、特に(佐野)晶哉の成長がすごいですね。作品はアドリブも多いので、お互いが分かり合ってくると勝手に増えていって、上演時間がどんどん伸びてしまいましたね。公演を通して、まだ知らなかったメンバーの一面をファンのみなさんと一緒に見ていけたのが楽しかったし新鮮でした。

ベンチシート、S席¥11,000 A席¥9,000 (全席指定・税込)
<客席について>
本公演は、センターステージ仕様です。ベンチシートとは、舞台を取り囲むお席で、椅子は背もたれあり、ひじ掛けなしの形状となり、S席、A席とは異なります。予めご了承の上、ご購入ください。

松尾スズキ×大根仁×シアターコクーンドラマや映画の話題作の演出・監督をつとめる大根仁が、シアターコクーンに初登場! 主演に関ジャニ∞横山裕を迎え、大倉孝二、森川葵、秋山菜津子と一癖も二癖もある実力派キャストが集結。

また、本作の音楽をサカナクションから岩寺基晴、江島啓一、岡崎英美、草刈愛美の4名が手掛けることが決定。現在の音楽シーンを代表するロックバンドから、メンバー4人が、演出の大根たっての希望で舞台音楽を初めて手掛けます。サカナクションが主題歌および劇中音楽を担当し、第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞をロックバンド史上初受賞した映画『バクマン。』(監督:大根仁)以来の大根との最強タッグが、再び実現します。

小沢道成さんと田中穂先さんにインタビューをさせていただいたEPOCH MAN〈エポックマン〉『夢ぞろぞろ』再演も、観たらきっと元気になれる舞台!

2021年令和3年 横山裕 舞台

2021年令和3年 横山裕 舞台

運命の最終戦、本気を出した横山が攻撃を繰り出すが、序盤は互角の戦い。冷静な横山の横で、村上はまるで自分自身が技を受けたかのように、声を上げて身悶えるが…最後は、横山がさすがの強さを見せて見事優勝に輝いた。

そして2戦目、村上は無防備にもノーガードでリュウ(横山)に近づき、波動拳を食らいまくる。もうダメだと思った次の瞬間、村上は大技をかまして、なんと大金星を上げた。この勝利に村上は「うぁぁぁ!」とまたもや咆え、優勝争いは最終戦へ。

第2戦は、横山(リュウ)vs安田(ザンギエフ)。横山の連発する波動拳に歯が立たず、近づくことすらできない安田。ザンギエフは上級者向けキャラで使いこなしが難しいのだ。「アカン!近づかれへん」と、次々と繰り出される波動拳になす術もなく、横山がストレート勝ち。接近戦に至らず、丸山は「ストⅡもソーシャルディスタンス」と笑うが、安田は「ちくしょう!」と悔しそう。

安達奈緒子が脚本を手掛けるオリジナル作品で、清原果耶がヒロイン・百音を演じる。東北・宮城を舞台に、誰かの役に立ちたいと思っている百音は、生き方を模索する中で天気予報の可能性と出合う。「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知った百音が気象予報士として羽ばたいていく姿を描く。

第1回ストII対決(2020年11月16日放送)では、横山がチャンピオンに。「大好きなんだ!ストリートファイターII」と楽しそうな丸山に対し、ゲーム音痴の村上は「不利やって」と諦め顔。大倉も「こういう系苦手」とこぼすが…。

ベンチシート、S席¥11,000 A席¥9,000 (全席指定・税込)
<客席について>
本公演は、センターステージ仕様です。ベンチシートとは、舞台を取り囲むお席で、椅子は背もたれあり、ひじ掛けなしの形状となり、S席、A席とは異なります。予めご了承の上、ご購入ください。

横山といえば、今月5日に担当マネジャーがつきまとい行為を受け、ストーカー規制法違反容疑でジャニーズのファン女性が逮捕される事件が起きたばかり。事件を受け、横山が宿泊する部屋のエレベーター前にはスタッフが見張りに立つ時間もあった。そんな“超厳戒態勢”に守られるように横山の部屋に招かれた女性とは――。

決勝戦は、横山(リュウ)vs村上(ザンギエフ)で、2勝先取した方が優勝。1戦目、淡々と攻撃する横山に対し、村上は自身も息を切らしながら挑むが、大技がキマらない。丸山に「攻撃がアホっぽい」とツッコまれ、横山に瞬殺された。

松尾スズキ×大根仁×シアターコクーンドラマや映画の話題作の演出・監督をつとめる大根仁が、シアターコクーンに初登場! 主演に関ジャニ∞横山裕を迎え、大倉孝二、森川葵、秋山菜津子と一癖も二癖もある実力派キャストが集結。

また、本作の音楽をサカナクションから岩寺基晴、江島啓一、岡崎英美、草刈愛美の4名が手掛けることが決定。現在の音楽シーンを代表するロックバンドから、メンバー4人が、演出の大根たっての希望で舞台音楽を初めて手掛けます。サカナクションが主題歌および劇中音楽を担当し、第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞をロックバンド史上初受賞した映画『バクマン。』(監督:大根仁)以来の大根との最強タッグが、再び実現します。

主演を務めるのは、歌手としてはもちろん、俳優としても映画やドラマ、舞台で活躍する関ジャニ∞の横山裕。松尾作品初参加にして、『上を下へのジレッタ』から約3年半ぶりにシアターコクーンに登場いたします。横山が演じるのは、町工場に隣接したプレハブ小屋に、右足を鎖でつながれ監禁されている電機修理工のミチオ。町工場のパートにきたケイコと出会い狂いだす、おかしくも切ない男女の四角関係。愛憎劇に挑む横山の、鬼気迫る演技にご注目ください。 ミチオの兄・アキトシには、映画やドラマなどに多数出演し、シリアスな役からクセのある役どころまで強烈な存在感でインパクトを残す、名バイプレイヤーの大倉孝二。アキトシの妻・サチコに、雑誌の専属モデルを経て映画で女優デビュー後、2020年の映画出演本数は4本と、若手注目株のカメレオン女優森川葵、今作で2回目の舞台出演となります。さらに、『キレイ-神様と待ち合わせした女-』『8月の家族たち』『美しく青く』などシアターコクーン作品にも多数出演し、名立たる演出家達が絶大な信頼を寄せる秋山菜津子がパート従業員のケイコを演じます。男女4人が織りなす、狂気とも感じる究極の愛の形をご堪能ください。

原作は津村マミの同名コミック。横山裕が連続ドラマ初主演を務める。自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進(横山)と、訳ありな1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)の日常を描くハートフルコメディー。狩野はコタローとの出会いから大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを感じ、成長していく。

ドラマ、舞台、小説と三つのコンテンツで展開される連動プロジェクトのドラマ版。1985年の東京を舞台に、痴情のもつれから幼なじみの男性を殺害した池松律子がなぜ罪を犯したのか、事件を追う検事の視点から描く。同作が連続ドラマ初主演となる松本まりかが、男たちの人生を破滅させる謎の女・律子を演じる。

原作は、2018年から連載中の三田紀房の同名漫画。阿部寛主演で2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」の続編。前作から10年後の龍山高校を舞台に、弁護士・桜木建二(阿部)が去った後、下降の一途をたどっていた同校の窮地を、再び桜木が救う姿を描く。同作は、受験制度改革に合わせて続編制作が決定したという。

新年早々新型コロナウイルス感染が報じられましたが軽症で済み、中旬には復帰報告がありファンを安心させました。この2月は27日まで主演舞台「マシーン日記」に連日出演しています。

2021年令和3年 生駒里奈 舞台

2021年令和3年 生駒里奈 舞台

新作舞台「GHOST WRITER」では、「三銃士」で知られる「ダルタニアン物語」をモチーフに、奪われた本の片割れを巡る冒険が展開する。キャストには猪野と生駒のほか、山本涼介、定本楓馬、青木玄徳、楠田亜衣奈、伊波杏樹、安西慎太郎、橋本祥平、田中良子、萩野崇、谷口賢志、長友光弘、村田洋二郎、伊崎龍次郎、的場浩司が顔をそろえる。公演は1月22日から24日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、29日から2月7日まで東京・EX THEATER ROPPONGIにて。なお、本日12月26日にチケットが一般発売された。

新型コロナウイルスの影響により中止となった生駒里奈主演の舞台『―4D―imetor(フォーディメーター)』が、1年3カ月延期し2021年8月に上演することが決定した。

DisGOONieのYouTubeチャンネルで行われる配信では、猪野広樹、生駒里奈ら出演者が作品への意気込みや稽古の進捗、稽古中に言えなかったこと、お正月の過ごし方などを赤裸々に告白。配信当日は新春の初稽古日となる。MCを務めるのは、脚本・演出・プロデュースを務める西田大輔だ。

生駒さんは「元々仮面ライダーが大好きなので、いつか携われればと思っていました。オファーをいただけて本当にうれしいです!」と喜びのコメント。また「クウガから仮面ライダーが好きになり、仮面ライダーWが一番好きです」と明かす生駒さんは、「台本を読ませていただき、平成最後、令和最初の仮面ライダーの共演にとてもワクワクしました。テレビで見ていたキャラクターたちの裏側を見ることができて、なかなかできない体験でドキドキしました。もし普通にソウゴ(奥野さん)たちの前に敵として私が現れたら瞬殺ですが、フィーニスという役だからこそ、強大になれた感覚がありとても快感でした(笑い)」と振り返っている。

元「乃木坂46」の生駒里奈さんが、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」(12月21日公開)にゲスト出演することが11月3日、明らかになった。生駒さんは「仮面ライダー」シリーズ初出演で、仮面ライダーの世界の歴史改変をもくろむタイムジャッカー・フィーニスを演じる。また、4月から2クール連続で放送された日本テレビ系連続ドラマ「あなたの番です」に出演していた俳優の和田聰宏さんも、仮面ライダーゼロワン誕生の秘密を握るヒューマギアのウィル役で登場する。

DisGOONie Presents Vol.9 舞台「GHOST WRITER」のキャストが1月4日19:00に稽古場から生配信を行う。

2021年令和3年 生田絵梨花 舞台

2021年令和3年 生田絵梨花 舞台

数多くのアイドルがミュージカルに挑戦したが、結果を残す人は少ない。それだけ、ミュージカルでメインを張るには激しい競争がある。生田も「平成に先輩方が、この道を広げてくださったおかげで、舞台に立てている。令和の時代は、私たち世代がバトンを引き継いで、活性化できるように頑張ります」と続けた。

生田が本格的にミュージカルに挑んだのは17年「ロミオ&ジュリエット」。大竹の初舞台と同じ20歳だった。同年「レ・ミゼラブル」のコゼットを演じ、今回は「モーツアルト!」のコンスタンツェの演技などで演劇賞を受賞した。ミュージカル歴2年で演劇賞の背景には歌唱力、演技力、そしてスター性が加味されたのだろう。「自信がないとか、至らないところが山積みなんですが、このタイミングで、偉大な先人からの贈り物をいただいたことは大きな意味があるんじゃないか。今は実力というより『新しい時代に向けて頑張って』というエールと思います」と謙虚だった。

2021年令和3年 西野七瀬 舞台

2021年令和3年 西野七瀬 舞台

次のブロックでは西野がソロ曲「ごめんね、ずっと…」を切なげに歌い上げたほか、齋藤飛鳥、秋元真夏と3人でダンサブルなナンバー「Another Ghost」をクールにパフォーマンス。また衛藤美彩、白石麻衣、高山、松村沙友理がワイヤーを使ってステージセットの壁面を垂直に歩きながら「魚たちのLOVE SONG」を、堀未央奈、梅澤美波、阪口珠美、山下美月が昨年11月に乃木坂46を卒業した若月佑美率いる “若様軍団”の楽曲「失恋お掃除人」を歌唱した。曲中に “堀様”として若月から軍団長の座を引き継いだことをファンに報告した堀は、手に持った箸と会話するという若月の持ちネタ“箸くん”を初披露し、客席を沸かせていた。

その後乃木坂46は会場後方のステージで西野のセンター曲「命は美しい」を披露し、火柱が次々に上がったり、ステージが高く上昇したりする迫力の演出と共に観客を圧倒していく。昨年12月にお披露目されたばかりの4期生が「傾斜する」「強がる蕾」を歌ったあとには全メンバーによる「転がった鐘を鳴らせ!」が届けられ、ユニット曲が連続するブロックでは井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野、山下、与田祐希が「他の星から」、生田絵梨花、白石、松村が「ショパンの嘘つき」、桜井、西野、山下が「Rewindあの日」をパフォーマンス。さらにメンバーは渡辺みり愛をセンターに据えた楽曲「生まれたままで」を歌って会場を大いに盛り上げた。

2011年の結成から着実に実力と人気を蓄積し、いまや日本屈指のアイドルグループへと成長を遂げた「乃木坂46」。18年は史上初の神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時ライブ開催に加え、日本レコード大賞連覇という偉業を達成。そして、19年はエース・西野七瀬の卒業公演を経て、令和という新時代を迎えた。15年に公開された第1弾「悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46」に続く4年ぶりの新作では、多くの貴重映像とメンバーたちの証言で紡いだグループの“今”を知ることができる。

劇団☆新感線の新作舞台 Yellow⚡️新感線『月影花之丞大逆転』2021年2月下旬~4月上旬に池袋・東京建物Brillia HALLで、4月中旬~5月上旬に大阪・オリックス劇場で上演される。出演は古田新太・阿部サダヲ・浜中文一・西野七瀬・木野花など。

それぞれの印象的なシーンについて、秋元は「生田絵梨花ちゃんとのシーン。お互いの思いや普段聞くことができなかった部分を語ってるんですよ。普段から仲が良いこともあって、(本音を)聞けたことが嬉しかった。映画を見た後に『いくちゃん!』って叫んでメールをしちゃった」とニッコリ。齊藤は「日本レコード大賞や(NHK)紅白歌合戦の裏側も撮ってもらってるんですけど、メンバーが喜んでいる時に、我らがマネージャーががっつり出てきて。そこは日本中が笑いに包まれると思います」と自信をのぞかせ、さらに「卒業した西野もしっかり出てくるので、去ってしまった西野ファンにも見て頂きたいです」と猛アピールし、会場の笑いを誘った。

会場がセンチメンタルな空気で満たされる中、乃木坂46は「シンクロニシティー」を経てライブの人気ナンバー「ダンケシェーン」をパフォーマンス。「今までありがとう」という歌詞が京セラドームに響きわたり、曲終わりに西野が「やっぱ乃木坂だなー!」と叫ぶと、ファンは全力で「だなー!」と返していた。アンコールの最後には昨年11月に西野のラストシングル曲として発表された「帰り道は遠回りしたくなる」が届けられ、場内はファンの掲げる「ありがとう」と書かれた緑色の紙で埋め尽くされた。そして西野がメンバー1人ひとりを見送ってからステージを立ち去るも歓声は鳴り止まず、ライブはダブルアンコールへ。再度ファンの前に姿を現した西野はソロ曲「光合成希望」をメンバーと一緒に歌い、2011年8月21日の乃木坂46結成から2690日間続いたアイドル人生の幕を閉じた。

ライブ本編は42曲目の「いつかできるから今日できる」で締めくくられるも、西野はファンの「七瀬!」コールに応え、白いドレスに身を包んで再びステージに登場。「知らない間に乃木坂46が例えようのない大事なものになってたんだなと、ライブが始まる寸前に気付かされました」「自分が楽しい気持ちで歌ったり踊ったりできるのは皆さんが視線を向けてくれたり、手を振ってくれたりしたおかげで、今まですごく力になりました。ステージ上は唯一『私を見てほしい』という気持ちになれる場所なんですよね」とファンに感謝の気持ちを伝えた。また「ここには約5万人の方がいらっしゃって、画面の向こうではもっとたくさんの方が観てくださっていて、こんなふうになれるとは自分でさえ思ってなかったので、本当に幸せだなと思います」と笑顔を見せた西野は、「この7年間で覚えてきたものはこの先もずっと役に立ってくれると思っています」「乃木坂46の西野七瀬ではなくなりますが、これからも西野七瀬はずっと生きていきますので、皆さんそれぞれの応援の仕方で私のことを見ていてくれたらうれしいです」と語りかけ、「帰り道は遠回りしたくなる」収録のソロ曲「つづく」をしっとりと歌唱した。

ライブ中盤には紙吹雪に包まれながらソロ曲「ひとりよがり」を熱唱した西野が、そのままの流れで井上、斉藤、桜井、中田と共にバラード曲「隙間」を響かせ、センターステージ上でダンサーを囲んで「遠回りの愛情」を披露する。さらに白石と「心のモノローグ」をデュエットして観客を魅了した西野は、「インフルエンサー」「嫉妬の権利」「無口なライオン」などの人気曲を挟み、生田、松村と空中を旋回するハート型のゴンドラに乗って「やさしさとは」を歌唱。「スカイダイビング」「会いたかったかもしれない」では自身の考案したキャラクター・どいやさんの気球で会場を1周し、ファンに笑顔を振りまいた。

最初のMCで西野は「実感が湧いたのが出番の1分前くらいで。『あれ、今日卒業?』って感じやってんけど、『Overture』がかかってるときにグワーってきました」と心境を告白。同じ1期生の高山一実は「卒業を聞いたのは1年以上前のことになるけど、それから何度も何度も引き止めてごめんね」と謝りつつ、「明日からなぁちゃんが新しい世界に羽ばたいていくのに、いつまでも裾を引っ張ってちゃいけないなと思ったの。おばあちゃんになってからも思い出せるような楽しい思い出を作ります!」とライブへの意気込みを述べていた。

2020年令和2年 ムロツヨシ 7月 舞台

2020年令和2年 ムロツヨシ 7月 舞台

賀来賢人
初舞台が福田さん演出で、その出会いが今の僕の大きな軸です。コメディに対する愛と厳しさが半端ではない方なので、油断しているとすぐにバレてしまう(笑)。一番気持ちが引き締まる場所です。その福田さんの舞台で、今回、憧れの堤さんをはじめ、素敵な先輩たちとご一緒できるのが嬉しくて! 稽古場でも、恵まれた環境だなあ、と思っていました。でも、いい意味で無責任に、皆さんを食い散らかすくらいの勢いで思い切りやろうと思っています!

吉田 羊
福田組の皆さんは笑いの引き出しが豊富な方ばかり。今回の初参加には不安もあったんです。でも、昔から仲良しのムロさんが「大丈夫です!福田組に必要なのは勇気です!」と仰ってくださって、思い切って飛び込めました(笑)。この戯曲はコメディですが真ん中に通っているのは一途な愛の物語。「どうか堤さんと巡り合えますように!」と皆さんに願っていただけるよう、愛しい人への情熱をしっかり届けたいと思います!

シス・カンパニーによる舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』が7月5日(金)に、新国立劇場中劇場で開幕した。上演台本・演出は福田雄一。主演はムロツヨシ。

安藤なつみの同名漫画をドラマ化。老舗和菓子店・光月庵を舞台に、和菓子職人の七桜(浜辺美波)と跡取り息子・椿(横浜流星)の恋愛模様を描く。幼い頃、七桜と椿は恋に落ちるが、とある事件を境に“容疑者の娘”と“被害者の息子”という立場になる。15年後、七桜は母の無実を証明するため、素性を隠して椿と結婚する。

実在する東京・銀座の名店が舞台のオムニバスドラマ。銀座をすみかとする一匹の黒猫が、人生にさまよえる人を名店に導いていく。黒猫の声は山寺宏一が担当。各話には吉沢悠、岡本夏美、大東駿介、永尾まりや、佐野岳、秋元才加、矢作穂香、竹財輝之助、矢野浩二、ねんど大介らが出演する。

2.5次元舞台で活躍する和田雅成、高橋健介、高木俊、黒羽麻璃央ら11人が「リハは一度だけ」「本番一発勝負」という“テレビ演劇”に挑戦する第2弾。都内のアパート「サクセス荘」を舞台に、芸人、漫画家、占い師、料理人などを夢見る若者たちの人間模様を描く。また前作に続いて徳尾浩司が脚本を手掛ける。

小劇場で公演されていた「ドブ恋」を、福岡の「親不孝通り」を舞台にドラマ化した第2弾。今を生きる若者たちのリアルな生態を描く恋愛オムニバスドラマ。鳥居みゆき、みなみかわ、ロビンフット・マー坊、たかおぽん、壇世里奈らが出演し、ナビゲーターは、さらば青春の光・森田哲矢が務める。

1976年、神奈川県出身。大学在学中に役者を志し、99年に自ら作・演出・出演する独り舞台で活動を開始。主演を務める連続ドラマ『Iターン』(テレビ東京系)が7月より放送予定。

美 少年がテレビ朝日で連続ドラマ初主演を務める。関東にある某地方都市を舞台に、美 少年演じる高校生たちが終戦間際に大宮島からタイムスリップしてきた軍人と関わることで成長していく姿を描く。またバラエティー番組を数々手掛けてきた構成作家・樋口卓治が今作で初めて連続ドラマの脚本を手掛ける。

「世間の皆さんが、やっと僕のことを知ってくれ始めたと感じているので、その数を少しずつ増やしながら自分発信の舞台もつくっていって、“この人が出るなら観たい”と思われるような存在になれたらと思います。今回の舞台も、自分発信のものがとても大事になってくる作品。しっかり頑張ります」

「映画やテレビ関係の人に何のつてもなかった僕には、舞台しか芝居ができる場所がなかったんです。舞台は劇場さえ予約すれば、そこでお芝居ができますからね。

乃木坂46・生田絵梨花がヒロインを務めるミュージカルドラマ。新型コロナウイルス感染症の影響で自粛生活を送る現代の日本を舞台に、町の印鑑店の社員たちが開くリモート飲み会の様子を描く。またそこから発展する恋模様などが、楽曲とテンポの良い会話劇で展開。ほか出演は、柿澤勇人、斉藤慎二、シルビア・グラブ、橋本じゅん。

物語の舞台は水の都ヴェネチア。憎み切れないお調子者の召使トゥルファルディーノ(ムロツヨシ)が、2倍の給料をせしめようと、別々に2人の主人(堤真一・吉田羊)に仕えたことから、帳尻合わせの勘違いとすれ違いの「恋の大混乱」が巻き起こる…。まさに元祖ロマンチック・コメディであり、現代のコントやスラップスティックコメディの原型とも言える古典喜劇だ。

主演のムロツヨシをはじめ、堤真一、吉田羊、賀来賢人、若月佑美、池谷のぶえ、野間口徹、粕谷吉洋、大津尋葵、春海四方、高橋克実、浅野和之と、実力派がそろった。

その公演の舞台写真・キャスト陣のコメントが届いた!

2020年令和2年 深澤辰哉 舞台

2020年令和2年 深澤辰哉 舞台

風間俊介さんや上白石萌音さんなど、若手出演者との共演はものすごく新鮮で、レギュラーでやらせてもらった時も楽しかったんです。お互い気心が知れてくると、いろいろな部分で「膨らみ」が出てくるし、何よりそれぞれの役柄と共に、お二人とも人間性も素晴らしい! 本当に僕は良いエネルギーをもらっています。今あのお二人も舞台に映画にテレビに、大変なスケジュールだと思うんですが、だからこそ「勢い」がある。そういうのは波動で感じるので、「僕も負けちゃいられない!」と思います!

この度、『滝沢歌舞伎ZERO 2020 The Movie』の12/4(金)初日舞台挨拶、12/6(日)公開記念舞台挨拶の開催が決定いたしました。また、12/6(日)開催の公開記念舞台挨拶の模様は、全国120館の劇場で生中継いたします。

岩本「後輩にごちそうしてるところが見たいです。今までは、それを滝沢くんがやってくれていたんですよ。でも今回からは俺らが引っ張っていく立場になったわけですからね。もしかしたら、もうやっているのかもしれないですけど、あまりそういう場に居合わせたことがないですから(笑)。それに今までは、意外にふっかと舞台の芝居でからんだことがないんですよ。ただ、今回は滝沢くんがいないので、ふっかと芝居できる気がする。だから、それを期待していますね」

岩本「(深澤は)親戚のお兄ちゃん。ほんわかしてて包んでくれる優しさを感じる。」

深澤「俺と照は普段から行きたい場所の話をしているから、同時に言っても大丈夫です。せ〜の!」

岩本「初の外部舞台は本当に頼もしかった。メンバーとして誇らしかったし、ふっかたちの頑張りに俺もパワーをもらったよ!」

堀田真由、板野友美、前野朋哉、中島健、岩井拳士朗、芹澤興人、伊藤麻実子、立石晴香、岡部尚、宮下かな子、岡本智礼、近野萌子、渡辺謙作監督が9月1日、映画『プリズン13』公開記念舞台あいさつを開催!堀田へ“裏”感じるキャスト続出したり器用さがアダになったというエピソード、板野は“夫”前野と「新婚でラブラブというのが難しくて……」と話して沸かせることも。

深澤「2018年も頻繁に連絡を取り合って、よく話したね。2019年も直感を信じて自由にやってほしい。俺にももっと頼って。」

Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)が12月17日(木)、都内で開催された「『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』大ヒット御礼!!感謝祭イベント」に登場。ライブビューイングでつながれた全国100館の来場の観客に向けて、喜びと感謝を伝えた。

SixTONES(ジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、佐久間大介、宮舘涼太)、HiHi Jets(高橋優斗、井上瑞稀、猪狩蒼弥)、美 少年(那須雄登、佐藤龍我、藤井直樹、岩崎大昇、浮所飛貴、金指一世)らジャニーズJr.が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~23:45)のリハーサルに参加した。

当時の状況を聞かれた深澤は、「ふっと降りてきたの。あれはもともと無かったんです。スケジュールを見て、メンバーも衣装を着ていて、でも『時間に間があってもったいない』って滝沢監督と話しいて。僕が『じゃあ踊ればよくないですか?』ってボソッと言ったら、監督が『良いね』って話の流れであのシーンになりました」と深澤発信のアイデアであることを明かした。

ドラマは、東京・新宿が舞台。新宿東署刑事課の、警察官が認知した犯罪を「刑法犯認知情報票」として警視庁にデータ送信する部署・司法係の警察官たちの活躍を描く。北大路さん演じる鬼塚一路は、定年間際の最後の事件で犯人に刺されて両足の機能を失い、車椅子生活となったが同課司法係長に再任用される。新宿東署には新人時代と定年間際の2度所属し、昭和と平成の記憶を頼りに、刑事が認知していても動けない“手付かず案件”を捜査する。

新宿東署刑事課司法係長として再任用された車椅子生活を送る鬼塚一路役に、映画・テレビドラマ・舞台となくてはならない名俳優であり、TX「三匹のおっさん」シリーズでは正義の味方でありながら、家では妻の尻に敷かれる通称・キヨを演じ人気を博している日本が誇る俳優、北大路欣也。
キャリアながら鬼塚の下で捜査の現場を学んでいる神啓太郎役に、誰もが認める演技派として活躍し、最近ではCX「監察医 朝顔」でヒロインの夫・桑原真也役やNHK大河ドラマ「麒麟が来る」で徳川家康役を演じ、役者としてさらなる魅力を増し続けている、風間俊介。
刑事志望の熱意に溢れる鬼塚の部下・遠山咲役に、2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞しデビュー。近年ではTBS「恋はつづくよどこまでも」でヒロイン佐倉七瀬役を演じ、日本中に「恋つづ」「胸キュン」ブームを巻き起こした、上白石萌音。
鬼塚とは旧知の仲で、いつも飄々としており、ムードメーカー的存在の捜査一係長・栗田史郎役に、CX「振り返れば奴がいる」「ショムニ」などでの好演で人気を確固たるものにし、今年公開された映画「時の行路」では主演を務め益々の活躍を見せる、石黒賢。
旧知の仲の鬼塚に一目置いている鑑識係長・木地本淳子役に、松岡昌宏主演・TX「死役所」では死産課職員・シン宮役を好演。また映画「AI 崩壊」「Red」に出演、「ステップ」「泣く子はいねぇが(仮)」の公開も控えており、映画、ドラマに欠かすことのできない女優、余貴美子。
以上のレギュラーメンバーに加え、今回は新キャストとして風間俊介演じる刑事官・神に敵対するキャリア管理官・橘修平役に、今年Snow ManとしてSixTONESと同時CDデビューを果たし、売り上げ100万枚を超える大ヒットで一気に大ブレーク!Snow Manの最年長メンバーであり、まとめ役としてもグループから絶大なる信頼を受ける、テレビ東京ドラマ初出演の深澤辰哉(Snow Man)が決定!

テレビ番組の新情報をはじめ、記者発表会や舞台あいさつ、出演者・スタッフインタビューなどの取材記事をお届けします。

また、深澤は「佐久間はペットで、めめ(目黒)は長男、お母さんはオレか。お父さんはラウール(笑)。俺とラウールが結婚してるのよ、それで生まれるのがめめ。いい子生まれたわ!よく俺から生まれたな(笑)」とコメントし、一同から総ツッコミが!結局お父さんは岩本という話になった。