2021年令和3年 横山裕 苗字

また、死者の人生はもちろん、癖の強い死役所職員たちの過去が徐々に暴かれていくところも読者を虜にする見どころだと言える。実は死役所職員はみな、元死刑囚。苗字には必ず「シ」が入っており、その部分はカタカナで表記されているのが特徴だ。

最後に横山は「何かをやるときって覚悟がいる。向き合いたいなと思います」と今後、義父との関係を見直す可能性を示唆した。

2010年5月に母が急逝した際、横山は「弟たちが一人前になるまで絶対に俺が面倒を見る」と宣言した。実は、6歳下の弟は母の死のショックからおよそ2年間、記憶喪失になってしまった。「涙も見せなかった弟が、(母が)死んだ1週間後とかにバっと倒れた」と回想。その後、弟は結婚して、現在は幸せに暮らしているという。

横山は2017年1月27日放送の『A-Studio』(TBS系)でも、母の死や弟の記憶喪失について語っている。