若い

2021年令和3年 野崎萌香 若い

2021年令和3年 野崎萌香 若い

野球をするうえで、必要な練習の“絶対量”はあると思います。それを懲罰として強制的に走らされるのか、納得して自分のために走るのか。若い選手には、そうした意識やプロとしての自覚は大切だと認識してもらいたい。もっとも、阿部が現役時代に走っていたイメージがないから説得力がない(苦笑)」

2021年令和3年 森七菜 若い

2021年令和3年 森七菜 若い

女優の森七菜さんの主演ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)の第3話が、11月3日に放送された。井上樹木役の森さんのラスト1分での演技について、視聴者からは「ラストの森七菜の表情はさすが」「切なすぎる」といった声が上がるなど、注目を集めていた。

ラストは、浅羽が里保を抱きしめているところに、樹木がやってきて、二人の様子を目撃してしまい……という展開だった。SNSでは、「ラストは音楽も含めて映画のワンシーンみたいだった」「ラストシーン、いろいろ切なかった」といった感想のほか、「森七菜ちゃん若いのにすごいね」「森七菜ちゃん表情が自然な感じで可愛らしい」などのコメントが並んだ。

片寄涼太 Ryota Katayose
GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。1994年8月29日生まれ。大阪府八尾市出身。祖父と父が音楽教師で、若いころからピアノに親しむ。2012年にデビュー。14年にドラマ「GTO」で俳優デビュー。19年に映画「午前0時、キスしに来てよ」で橋本環奈とW主演。GENERATIONS、25枚目のシングル「雨のち晴れ」が発売中。

2020年令和2年 松本潤 若い

2020年令和2年 松本潤 若い

吉高由里子さんの『正義のセ』や松本潤さんの『99.9% -刑事専門弁護士-』など、事件の真実に迫る小気味良いストーリーも王道で、どれも初回からずっと楽しく観ることができます。『離婚弁護士』はどちらかというと人間ドラマの毛色が強いですが、さすが天海祐希さん。凛とした強い女性が活躍する姿は観ていて爽快でした。

原作漫画が好きすぎて最初はドラマを観る気が起きなかったんですが、ドラマが放送されるやいなや日本中に"花男"旋風が巻き起こるほど大ヒット。周囲の人たちに全力で薦められてドラマを観ましたが…。お、面白すぎる!これぞ、漫画原作の実写化史上NO.1コンテンツではないでしょうか。漫画にはない魅力がドラマ全体を包み込み、映像作品としてのエンターテインメント性も抜群。さらにすごいのが、キャスト全員が漫画のキャラクターと比べても一切の違和感がないこと。漫画原作だと、どうしてもキャラの再現度を求めてしまうのですが、このドラマでは完全に漫画のキャラとは別の良さが光っていました。井上真央さんの牧野つくし、松本潤さんの道明寺司、小栗旬さんの花沢類は、もうこの3人以外には考えられません!

(松本さん主演の)「失恋ショコラティエ」は、私が初めてみたドラマ。今でもしっかりと覚えています!

■from松本「来年何やるの?」
→松本 「現時点でこういう事やりたいなっていうイメージは…?」
大野 「わかないんだよね。実感もない。どうする?飲む?」
他4人 「いつでも」
大野 「だから…(飲みに)全然、誘って。俺が一番暇だから」