2021最新 宮崎美子 若林

番組が、ランキング1位独占の「鬼滅の刃」を上回った宮崎美子を直撃すると「びっくりしました」と本人も驚きのご様子で、「40年目なので、何か新しいことやってみようということで、カレンダーかなと思い、篠山紀信さんにお願いしました。この時点でのベストを撮っていただけました」と言う。

去年、「奇跡のビキニ」姿で話題となった女優の宮崎美子さん(62)。
永遠に輝く60歳以上を表彰する「プラチナエイジ」授賞式で女性部門を受賞です。
トークのテーマは、もっぱら「健康維持」。
女優・宮崎美子さん:「今年、ボルダリングを始めたんです。また一つ、良い材料になってるかな」「(Q.ビキニの撮影の時は頑張った?)去年はカレンダーの撮影は決まっていたが、ビキニというのは何週間か前に篠山さんですので急に決まって慌てましたねぇ」
男性部門で受賞した西村まさ彦さん(60)は…。
俳優・西村まさ彦さん:「翌日、朝早い仕事があっても寝れないから悔しい。悔しい日々。どう向き合っていくか今年中に答えを出して良い気分で年を重ねていこうと考えています。(皆さんも)今に分かります」

「芸人チーム」と「才女チーム」の対戦では、春日と弘中アナが若林正恭(オードリー)の隣の座を懸けて対決。「ヒーローヒロインチーム」は岩永と福田の意見が食い違い、不穏な空気に…。

若林有子アナは、それらの写真を見て「素敵な写真がいっぱい…」とため息をつく。

どげんかせんといかんで宮崎の名を一躍全国区にした。地方活性化策をテーマとした講演が好評。

初戦で行われる「学力バトル」での2チームごとの1対1のタイムショックでは、カズレーザーも思わず「事実上の決勝戦ですね」と語った「ベテランチーム」の宮崎と「東大チーム」の三浦というチャンピオン対決が実現。2分という限られた時間で「国語」「理科」「家庭科」「地理」のジャンル別クイズに挑む。

篠山紀信が撮影した今の宮崎の写真は、カレンダー以外にも雑誌「週刊現代」(10月24・31合併号)の袋とじになった。

宮崎は「篠山さんに50周年の時もお願いしますと提案したら、勘弁してくれと断られました」とにっこり笑っていた。

デビュー40周年の女優・宮崎美子がカレンダーで61歳のビキニ姿を披露して、「美しすぎる!」と大評判になっている。売れ行きも好調で、アマゾンのカレンダー売れ筋ランキングでは大人気の「鬼滅の刃」を抜いて、第1位になっている。