2020年令和2年 茨城県感染者

茨城県は20日、新たに40人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
これで県内で感染が確認された人は、合わせて1139人となりました。
茨城県は、新たに40人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
県によりますと、土浦市役所の職員2人の感染が新たに分かり、市職員の感染者は20人となりました。
また、クラスターが発生した、土浦市神立中央2丁目の飲食店「ヴェルニ」を客として訪れていた1人の感染が新たに確認され、この店での感染者は8人になりました。
このほか、クラスターが確認された、土浦市の別の事業所でも新たに5人の感染が分かり、この事業所での感染者は17人となっています。
20日、感染が発表された40人は、住んでいる市町村別では土浦市が14人、つくば市が10人、かすみがうら市とつくばみらい市がそれぞれ3人、石岡市と常総市がそれぞれ2人、古河市、龍ケ崎市、牛久市、守谷市、東海村、美浦村がそれぞれ1人となっています。
これで、これまでに県内で感染が確認された人は、合わせて1139人となり、このうち死亡した人は19人です。
また、県内では20日までに新たに18人の症状が回復し、退院した人などは846人となっています。
茨城県によりますと、療養中は、247人、うち入院中は83人、重症は5人です。
また、自宅で療養しているのは110人、宿泊施設での療養は54人となっています。