菅田将暉

2021年令和3年 菅田将暉 6月公開映画

2021年令和3年 菅田将暉 6月公開映画

フジテレビでは、2022年1月クールの月9ドラマとして、菅田将暉主演『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定した。

秋も深まるとある日、自宅で大好物のカレー作りをしている大学生・久能整(菅田将暉)の元に刑事がやってきた。近所の公園で殺人事件があり、遺体で発見されたのは、整の大学の同級生だという。

菅田は、今回がフジテレビの連続ドラマ初主演。菅田の月9出演は『ラヴソング』以来およそ6年ぶり。菅田演じる天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーとなる。

菅田将暉が、本作では役作りのために巨大なアフロヘアー(地毛)に変身し、言葉だけでストーリーを展開させていく難役に挑む。

こんな幸せなことがあっていいんだろうか。自分にとって初めての実写ドラマ化、それがなんとフジテレビさんの月9、そしてその主演がなんと菅田将暉さん!整(ととのう)役が菅田将暉さんです!何度も声を大にして言いたい。感激です。

菅田演じる主人公・久能整(くのう・ととのう)は、天然パーマにコンプレックスを持つ、友だちも彼女もひとりもいない、カレーをこよなく愛する大学生。

スタッフのみなさんも強力で最高です。作品をとても大切に扱ってくださってます。原作を応援してくださる方にぜひ見ていただきたいですし、原作をご存じない菅田さんのファンの方にも楽しんでいただけると思います。待ち遠しいです。作品にとって整にとって、これ以上はない幸運に恵まれました。このコロナ禍に厳重装備で日々制作に携わっておられるすべての方に感謝いたします。よろしくお願いいたします!

主演・菅田将暉は、一家殺人現場に遭遇し犯人を目撃してしまう主人公・山城圭吾(やましろけいご)を、そして俳優デビューとなるFukase(SEKAI NO OWARI )は山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角(モロズミ)を演じる。

■累計発行部数17万部突破!■豪華キャストで2020年6月映画公開!監督:吉田大八 …

2020/10/12(月)
25:00~
「菅田将暉のオールナイトニッポン」

俳優・菅田将暉が、パーソナリティを担当する番組。5年目に突入し、これまで以上に「素」をさらけ出して、毎週ラジオの前のあなたに「声」を届けています。ラジオの前のアナタから、メールを送っていただくコーナー企画も実施中!
みんなで一緒に番組を作っていきましょう!

原作の「ミステリと言う勿れ」は、月刊フラワーズ(小学館刊)で2016年に連載をスタートし、これまで8巻を刊行。累計発行部数は、800万部を突破している。著名人にファンも多く、「この原作は絶対にやりたいと思った」と主演の菅田をも虜(とりこ)にした大人気作品だ。

俳優の菅田将暉(28)が、2022年1月期のフジテレビ系“月9ドラマ”『ミステリと言う勿(なか)れ』で主演を務めることが3日、わかった。同局の連続ドラマ初主演にして、月9初主演を務める菅田が、天然パーマがトレードマークの主人公を演じ、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく“令和版”新感覚ミステリーを届ける。【画像】菅田の面影ある?『ミステリと言う勿れ』月9ドラマ化決定
原作は、月刊フラワーズ(小学館刊)で2016年に連載をスタートし、これまで既巻8巻を刊行、累計発行部数が800万部を突破している、田村由美氏による同名タイトルのコミック。菅田演じる主人公・久能整(くのう・ととのう)は、天然パーマにコンプレックスを持つ、友だちも彼女もひとりもいない、カレーをこよなく愛する大学生だが、社会で「当たり前のこと」として流されていることに常に疑問を持ち、とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論をあざやかに展開する。たとえ周囲で何が起きていようとも、しゃべらずにはいられないため、「うざい、面倒くさい」と言われ続けて生きて来た青年だ。
そんな整がある日、身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられることに。そこで刑事たちから取り調べを受ける中、整は事件の裏に隠されたヒントや、刑事たちが抱えている悩みの存在に気づいていく。そして、特に「事件を解決したい」という思いはないまま、ただただ思いつくことをマイペースに話すうちに、いつのまにか事件の謎だけでなく、人の心まで解きほぐしてしまう。
本作の見どころは、「僕は常々思ってるんですけど…」という語り出しで始まる整の言葉の数々。当人は言いたいことを言っているだけで、それは単なる屁理屈のようにも聞こえるが、既成概念に縛られて苦しんでいる人にとっては勇気を与えてくれる救いの言葉となる。過去、同局のドラマからは『古畑任三郎』の古畑任三郎(主演/田村正和さん)、『ガリレオ』の湯川学(主演/福山雅治)ら“変人キャラクター”が誕生し愛されてきたが、今回菅田が演じる関わりたくないけど、なぜか気になる存在“ひたすらしゃべり続ける大学生”久能整が令和版の新たな謎解きドラマを魅せてくれることになりそうだ。
今回の発表を受けて、菅田は「原作を読んだ時、衝撃でした。とにかく話が面白い。会話劇。文化、価値観、哲学。人間、人間、人間。日々見落としがちなさみしさをやさしくすくい取っていく彼の生き様に一瞬で魅了されました。同じ魚座のA型、uの音で終わる名前という類似点もあり、勝手ながら運命を感じながら、一つひとつ丁寧に演じさせていただきました。しかし、難役でした。彼の髪型のように僕の脳みそが爆発する毎日でした。ですが彼の思考は、きっと今この世界を豊かにしてくれると信じています。どうか少しでも皆さまの心が温かくなりますように。彼の少し長いおしゃべりに耳を傾けてもらえますように」と呼びかけている。

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。
2009年に『仮面ライダーW』で俳優デビュー。以降、映画・ドラマ・CMなど各方面で活躍。
2017年4月からは『オールナイトニッポン』のパーソナリティを担当し、同年6月7日にはソロとして初となるCD「見たこともない景色」をリリースした。

2021年令和3年 菅田将暉 3年

2021年令和3年 菅田将暉 3年

菅田将暉×Fukase×中村獅童が“エンタテインメントの仕事”を語り合う「ボクらの時代」

漫画「ミステリと言う勿れ」が、2022年1月期のフジテレビ月9枠で実写化されることが決定。主演は、現在放送中の「コントが始まる」も話題の菅田将暉が務める。

菅田が演じる主人公・久能整(くのうととのう)は、天然パーマにコンプレックスを持つ、友達も彼女もいない、カレーをこよなく愛する大学生。当たり前のことにも常に疑問を持ってとことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論を鮮やかに展開するが、しゃべらずにはいられない性分のため周囲から「ウザい、面倒くさい」と言われ続けてきたというキャラクターだ。

俳優・菅田将暉が、パーソナリティを担当する番組。5年目に突入し、これまで以上に「素」をさらけ出して、毎週ラジオの前のあなたに「声」を届けています。ラジオの前のアナタから、メールを送っていただくコーナー企画も実施中!
みんなで一緒に番組を作っていきましょう!

こんな幸せなことがあっていいんだろうか。自分にとって初めての実写ドラマ化、それがなんとフジテレビさんの月9 、そしてその主演がなんと菅田将暉さん! 整役が菅田将暉さんです! 何度も声を大にして言いたい。感激です。撮影現場にもお邪魔したのですが、「ああ…! 整が現実にいたらこんな感じなんだ!」ってもう整にしか見えず、どれほどの努力を重ね思考をめぐらせ、大量のセリフに向き合い髪の毛をもふもふにし(!)、真摯な役作りをしてくださったんだろうとその素晴らしさと放たれる輝きに震える思いでした。本当にその存在感たるや……! スタッフの皆さんも強力で最高です。作品をとても大切に扱ってくださってます。原作を応援してくださるかたにぜひ見ていただきたいですし、原作をご存じない菅田さんのファンのかたにも楽しんでいただけると思います。待ち遠しいです。作品にとって整にとってこれ以上はない幸運に恵まれました。このコロナ禍に厳重装備で日々制作に携わっておられるすべてのかたに感謝いたします。よろしくお願いいたします!

菅田がフジテレビの連続ドラマの主演を務めるのは、今回が初めて。「原作を読んだ時、衝撃でした。とにかく話が面白い。会話劇。文化、価値観、哲学。人間、人間、人間。日々見落としがちな寂しさを優しくすくい取っていく彼の生き様に一瞬で魅了されました」と作品の魅力を語る菅田は、整と同じボリューミーなパーマヘアで役作りをし、撮影に臨んだ。整というキャラクターについて、彼は「難役でした。彼の髪型のように僕の脳みそが爆発する毎日でした」と語りつつ「彼の思考は、きっと今この世界を豊かにしてくれると信じています。どうか少しでも皆さまの心が温かくなりますように彼の少し長いおしゃべりに耳を傾けてもらえますように」と思いを語っている。

今回のTVCMは、都内を一望できる開放感のある屋上のバーにて撮影に臨みました。“スーパードライ史上最高のうまさ”を福山さん、菅田さん、中村さんに味わっていただくため、バーテンダーに最高の品質で提供していただきました。3人が「スーパードライ」を楽しみに待っているシーンでは、福山さんからは「最高だな!」、菅田さんからは「おお~本当にうまそうですね!」、中村さんからは「いや~早く飲みたい!」との声があがり、ビールを飲むまでの高揚感を表現することができました。その後の乾杯シーンでの、3人の本当に楽しそうな表情に、現場は和やかな空気に包まれました。

菅田将暉が、2022年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」に主演することが発表された。

2021年令和3年 菅田将暉 3年a組 髪型

2021年令和3年 菅田将暉 3年a組 髪型

菅田将暉も凄いが武藤の脚本も負けない。いま、この国がどれだけ想像力を欠いているかが裏テーマだから、菅田のクールな怒りも、永野の純情も生きる。

エリート外科医として勤務をしていた向井理が、夏の繁忙期限定で開設している稜ヶ岳診療所での救護ボランティアを命じられ、設備の整った都会の病院とは違う環境に戸惑いながら、医療の原点を見つめ直すという医療ドラマ。菅田将暉は、大病院の跡取り息子として医学部に通う学生で、登山中に滑落して重傷を負ってしまう。そしてその経験から、松山診療の大切さに気付く…という木野憲太役。

私立・魁皇(かいおう)高校。偏差値レベルは判らないが、タチの悪い不良も何人かいる。そんな連中を教室に集めた担任の柊(ひいらぎ)一颯(いぶき)(菅田将暉)が「きょうは大切なお知らせがあります」と軽やかに告げる。「皆さんには人質になってもらいます」

映画にドラマにCMにと、菅田将暉の顔を観ない日はない毎日が続いています。気づいたらいつもなんらかの作品の宣伝期間中。また出るんだすごい…でも、そんなに忙しくしてて体大丈夫?と、ついついいらぬ心配をして…

3年A組には公然の秘密があった。水泳の全国大会で優勝した五輪候補の景山澪奈(上白石萌歌)が半年前に自殺した。ドーピング疑惑がネットで炎上した末のイジメによる自殺だ。

主演の滝沢秀明が、私立探偵として依頼人からの依頼をこなしつつ、過去に姉をレイプ事件で殺害した少年3人に行方を探す…というストーリー。菅田将暉は、早見剛役として弟をネグレクトして殺した母を探してもらう依頼人の役で出演。

動物たちと向き合う“獣医”という仕事を通して、命の大切さを問いながら、それぞれの悩みや葛藤を描く感動作。まだ初々しい菅田将暉の演技が見られるというファンの喜びの声も多数!

昭和40年代を舞台とし、長崎でバイオリン少年と呼ばれた菅田将暉が、単身上京をしたものの音楽高校の受験に失敗してしまい、普通高校に入ってバイオリニストとしての才能に疑問を持ち始める。様々な仲間に出会い、自分にとって本当に大切なことは何かを自分自身に問いただす…というヒューマンドラマ。菅田将暉は、主演としてバイオリン少年と呼ばれた佐野雅志役を演じる。

菅田将暉が文句なしの好演。クールな表情を浮かべながら、ときに生徒の心の荒廃に「オマエら、そろいも揃ってクズだよなあ」と呟いてから「変わるんだ。悪意にまみれたナイフで弱者を傷つけないよう変わるんだ!」と吠える。

若手実力派俳優として人気急上昇の菅田将暉さん。歴代ドラマをチェックしてみると、「こんなドラマにも出演していたの?」と新たな発見ができるはず。個性的な役柄も多く、菅田将暉さんの様々な一面を観ることができますよ。

ファッション雑誌の編集者になることを夢見ている石原さとみが、校閲部に配属。理想とは程遠い仕事内容に不満を感じながら、校閲という仕事の魅力に気づき、仕事に恋に奮闘するストーリー。菅田将暉は、大学生で覆面作家を行い、モデルもこなしながら最終的には作家として成功して夢をかなえる、折原幸人を演じる。

オリコン 『3年A組』鈴木仁、バンド結成でベースに初挑戦 眞栄田郷敦からのラブコールに「付き合ってないです」

まだ状況が掴めない反抗的な生徒に、ブッキーが腕時計のスイッチを押すと廊下と階段が爆破。外界からの通路は絶たれて3年A組は密室となった。このオープニングからラストまで、画面に集中させられた。

卒業まで残り10日間となった3年A組。担任が29人を集め突然、「今から皆さんには、人質になってもらいます」と告げる。生徒たちは教室内に閉じ込められ、半年前に命を落としたクラスメイトが死んだ原因を考えるようにと課題を出し、生徒たちは自分たちと向き合い始める…というストーリー。菅田将暉は、担任役の柊一颯を演じる。

俳優のみならず、歌手としても活躍し幅広い才能を持っている菅田将暉さん。2009年のドラマ「仮面ライダーW」にてデビューし、2013年には映画「共喰い」での演技が評価され第37回日本アカデミー新人俳優賞を受賞するなど、演技派俳優として多くの人を魅了しています。

2021年令和3年 菅田将暉 3年a組

2021年令和3年 菅田将暉 3年a組

一颯(菅田将暉)の真意を知った生徒たち。教室に共に残る決意を固めた一同は、まるで青春の1ページのような時間を過ごす。その間、世間では一颯が投稿したリストにより魁皇高校の教師が澪奈(上白石萌歌)の死の原因だったのではないかという説が蔓延していく。そして迎えた朝。一颯は一丸となったはずの生徒に驚きの言葉を投げかける。容疑者は教師!?一颯の言葉の意味とは。あらゆる謎が明らかになる怒濤の第2部開幕!

2021年令和3年 菅田将暉 100週

2021年令和3年 菅田将暉 100週

菅田、神木、仲野は、売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」を演じ、ネタ作りで集うファミレスのウェイトレスに有村、その妹に古川が扮する。「コントが始まる」というタイトル通り、毎話トップシーンは「マクベス」のコントからスタート。この冒頭のコントが、残りの53分間の物語の重要な伏線として繋がるという構成で紡がれていく。

菅田にとって、連ドラ主演を務めるのは、「3年A組―今から皆さんは、人質です―」以来2年ぶり。菅田、有村、神木、仲野は、全員が1993年生まれ(神木以外の3人は2月生まれ)で、世代を代表する俳優陣が集ったことになる。“あの頃”に思い描いていた大人の自分とはかけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、“失敗”したからこそ出会えた人や出来事によって思い描きもしなかった未知の“幸せ”と巡り合うさまを描く群像劇だ。

フジテレビ系では12月2・9日の2週連続で、相葉雅紀と永島優美アナウンサーが司会を務める「2020FNS歌謡祭」(午後6:30)に出演する5組のアーティストが新たに発表された。第1夜に、ENHYPEN、菅田将暉、浜崎あゆみ、BTSが、第2夜に佐藤二朗が登場する。

俳優の菅田将暉が、日本テレビ系の4月期の土曜ドラマ「コントが始まる」(午後10時放送)に主演することがわかった。菅田は、ヒット中の映画「花束みたいな恋をした」で共演した有村架純と再タッグを組むとともに、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音という共演陣と、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹脚本のオリジナル作品に挑むことになる。

2021年令和3年 菅田将暉 16歳

2021年令和3年 菅田将暉 16歳

菅田将暉と仲野太賀、神木隆之介が演じる売れないトリオ芸人「マクベス」と、彼らのファンになるファミレス店員・里穂子(有村架純)と妹・つむぎ(古川琴音)が、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う姿を描く群像物語。「マクベス」のコントから始まり、同コントが残りの物語の伏線としてつながる。

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の活躍を吉沢亮主演でドラマ化。幕末から明治へ、時代の渦に翻弄(ほんろう)され挫折を繰り返しながらも、高い志を持って未来を切り開いていく姿を描く。脚本は連続テレビ小説「あさが来た」(2015年9月〜2016年4月)などを手掛けた大森美香が担当する。

【村瀬健プロデューサー】 この映画のサウンドトラックは、藤井風やSIRUPなどをプロデュースし、今一番おしゃれでかっこいい音楽を作っているYaffleこと、小島裕規さんが作って下さっています。その中でも、メインテーマが圧倒的にかっこよく、この曲に男声ラップと女声メロディーを乗せたら最高じゃないか?と考えたのがきっかけです。Rin音さんはメロウで優しいイメージがありますが、もともとはフリースタイルで攻撃的なラップをしていた方。殺人鬼・両角は「優しい殺戮者」というイメージがあったので、彼だったら、その両面を表現してくれるんじゃないかと思いました。実は、ACAねさんに映画の特報でタイトルのナレーションをお願いしていました。そのときは、主題歌のことは考えていません。この映画のもつ空気感、怖さと切なさを表現できる声を探していたときに、不意にACAねさんの声を思い出しました。駄目元でオファーしたら、やって下さるとの返事を頂けて。そして、完璧にこの映画の世界を声だけで表現して下さいました。そのことがあって、女声ボーカルにはACAねさんの声しか考えられませんでした。ACAねさんは、「ずっと真夜中でいいのに。」ですべての曲の作詞作曲をしており、その曲作りのクオリティーの高さは証明済み。この主題歌制作においても、メロディーと歌詞はACAねさんに作ってもらうお願いをしました。お二方とも、映画本編を見て、見事に寄り添いつつ、それを遥かに超える世界をつむぎだして下さいました。「菅田将暉×Fukase(SEKAI NO OWARI)」に負けない、「ACAね×Rin音」という夢の組み合わせにYaffleさんを加えた奇跡のコラボ。今、ヒットチャートを席捲しているメンツが一堂に会しているこのプロジェクト、半端ない破壊力だと思います。そして、半端ないクオリティーのヤバい曲が日本ミュージックシーンに生まれてしまいましたので、皆さん、絶対に聞き逃さないようにした方がいいです。マジで。

2021年令和3年 菅田将暉 10代

2021年令和3年 菅田将暉 10代

菅田将暉、有村架純の“励ましたい”という深層心理に「俺の片思いになってますね」

ファッション雑誌の編集者になることを夢見ている石原さとみが、校閲部に配属。理想とは程遠い仕事内容に不満を感じながら、校閲という仕事の魅力に気づき、仕事に恋に奮闘するストーリー。菅田将暉は、大学生で覆面作家を行い、モデルもこなしながら最終的には作家として成功して夢をかなえる、折原幸人を演じる。

年末の風物詩「NHK紅白歌合戦」が今年も開催決定。第70回を迎える今回は、総合司会を内村光良さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさん、白組司会を嵐の櫻井翔さんが務めます。10月28日に開かれた取材会に臨んだ綾瀬さんの衣装は、「セルフ ポートレイト(Self-Portrait)」のCHIFFON TWIST NECK MIDI DRESSでした。

目次:[表紙]Snow Man[ウラ表紙]Travis Japan[厚紙(生)カード]SixTONES/この顔がスキ[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第13回・ラウール[恋人にしたいJr。・短期連載]松田元太/大橋和也[大特集! PHOTO BOOK仕様の高画質グラビア]競う、最強ビジュアル!! Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince、なにわ男子ほかジャニーズの13グループが登場!

こんな幸せなことがあっていいんだろうか。自分にとって初めての実写ドラマ化、それがなんとフジテレビさんの月9 、そしてその主演がなんと菅田将暉さん! 整役が菅田将暉さんです! 何度も声を大にして言いたい。感激です。撮影現場にもお邪魔したのですが、「ああ…! 整が現実にいたらこんな感じなんだ!」ってもう整にしか見えず、どれほどの努力を重ね思考をめぐらせ、大量のセリフに向き合い髪の毛をもふもふにし(!)、真摯な役作りをしてくださったんだろうとその素晴らしさと放たれる輝きに震える思いでした。本当にその存在感たるや……! スタッフの皆さんも強力で最高です。作品をとても大切に扱ってくださってます。原作を応援してくださるかたにぜひ見ていただきたいですし、原作をご存じない菅田さんのファンのかたにも楽しんでいただけると思います。待ち遠しいです。作品にとって整にとってこれ以上はない幸運に恵まれました。このコロナ禍に厳重装備で日々制作に携わっておられるすべてのかたに感謝いたします。よろしくお願いいたします!

菅田将暉×Fukase×中村獅童が“エンタテインメントの仕事”を語り合う「ボクらの時代」

同会は、山田監督の大ファンで監督と30年以上親交のある同市の元高校教諭、西本代表が中心となり、2013年に発足した。「今の世の中は、『男はつらいよ』に出てくるような人情が必要」と、シリーズ49作品の上映を企画。その思いに賛同した山田監督をはじめ関係者が「上映するなら新作を」と提案し、19年には『男はつらいよ50おかえり寅さん』の先行上映会を同館で開催。山田監督と土山さんも来場し、監督の希望で参加した地元高校生40人と意見交換するなど交流を深めた。

依頼人の死後にパソコン・スマホに残っている記録を抹消する、という業務を請け負う会社を請け負っている、山田孝之と菅田将暉。2人は依頼人の秘密に触れてしまい、真相を紐解いていく…というストーリー。W主演で、菅田将暉は会社に雇われている何でも屋、真柴祐太郎を演じる。

松竹映画100周年記念作品。監督は山田洋次、原作は原田マハによる同名小説。1950~60年代、映画監督を夢見るも、初監督作品「キネマの神様」が幻に終わったゴウ。2020年、妻にも娘にも見放されるダメな男となっていたが、あの日の脚本が出てきたことで止まっていた夢が再び動き始める。沢田研二と菅田将暉のダブル主演で、それぞれゴウの現在と過去を演じる。出演はほかに、永野芽郁、野田洋次郎、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子ら。

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。2009年に「仮面ライダーW」でデビュー。13年の映画「共喰い」で日本アカデミー賞新人俳優賞、17年の映画「あゝ、荒野 前篇」で同賞最優秀主演男優賞などを受賞。19年の舞台「カリギュラ」で読売演劇大賞の杉村春子賞(新人賞)を受賞。17年から音楽活動を開始。昨年11月、アニメーション映画「STAND BY ME ドラえもん2」の主題歌の最新シングル「虹」を発表した。

映画「キネマの神様」(4月16日公開)に主演する菅田は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた撮影をこう振り返る。

忘れられないのは、一度OKになったシーンを翌日に撮り直したこと。「菅田君、ごめん、もう一回やりたいんだ」「ゴウはたぶん、ここで泣き出しちゃうと思うんだ」。セットの端で2人きり。涙目でゴウの心情を説明する山田監督の姿に、ゴウが重なった。

菅田「登場する漫画に関しては、実際に読んでいたものばかり。だからこそ、例えば『ゴールデンカムイ』の何巻の展開はどうだという下りが、凄く共感できるんです」

戦のたびに当主を殺されてしまう中、1人の残された姫である柴咲コウが「直虎」という名を名乗って自らの運命を切り開き、乱世であった戦国を生き抜いていく生涯を描いたドラマ。菅田将暉は戦場に果敢に立ち向かう、井伊直政役を演じる。

今回上映される『キネマの神様』は松竹映画100周年記念作品で、原田マハ原作の小説を実写化。8月6日に全国公開される。沢田研二、菅田将暉がダブル主演。当初、主演は志村けんが務めるはずだったが、昨年撮影途中で逝去したことで、沢田が代役として出演することとなった。

2021年令和3年 菅田将暉 ジャージ

2021年令和3年 菅田将暉 ジャージ

――主演映画『アルキメデスの大戦』で天才数学者・櫂直(かい ただし)を演じた菅田将暉さん。戦争の悲劇を戦場ではなく、戦艦大和を巡る海軍内の駆け引きで描いた大作です。
「新しいと思いました。海軍を舞台にしたサラリーマンサクセス物語というか。海軍でも会社でも組織である以上、それぞれの立場や地位によって思いがぶつかり合うのは、今も昔も変わらないと思うんです。また、僕のことを〝鬼ちゃん〞って呼んでくれてる子供たちが、この作品を観ておじいちゃんやお父さん、お母さんと戦争について話ができればいいし、日本という国を知るきっかけになればと思いました」

2021年令和3年 菅田将暉 山崎賢人

2021年令和3年 菅田将暉 山崎賢人

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。菅田将暉/山崎賢人の最新情報はリンク先をご覧ください。

俳優のみならず、歌手としても活躍し幅広い才能を持っている菅田将暉さん。2009年のドラマ「仮面ライダーW」にてデビューし、2013年には映画「共喰い」での演技が評価され第37回日本アカデミー新人俳優賞を受賞するなど、演技派俳優として多くの人を魅了しています。

「貸しますの旅SP」に、山崎賢人が登場。山崎が東京・世田谷ベースを訪れ、所ジョージの雑務を手伝う。所から頼まれ、山崎は世田谷ベースの荷物整理を行う。また、「ダーツの旅」では、青森・平川市碇ケ関に向かう。そこでは、ソリで遊んでいたカップルに出会う他、名物の「自然薯ラーメン」などに出合う。

「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”@Zepp DiverCity TOKYO 2019.09.06(Blu-ray 通常盤)」

「菅田将暉LIVE TOUR 2019 “LOVE”@Zepp DiverCity TOKYO 2019.09.06(DVD 通常盤)」

若手個性派俳優として今最も注目を浴びている菅田将暉さん。演じる役柄によって雰囲気やルックスをガラリと変えるカメレオン俳優として知られています。

若手実力派俳優として人気急上昇の菅田将暉さん。歴代ドラマをチェックしてみると、「こんなドラマにも出演していたの?」と新たな発見ができるはず。個性的な役柄も多く、菅田将暉さんの様々な一面を観ることができますよ。

2021年令和3年 菅田将暉 山田孝之

2021年令和3年 菅田将暉 山田孝之

菅田将暉「まちがいさがし」

菅田将暉の主題歌は米津玄師の作詞、作曲、プロデュースによるもの。菅田はドラマの最終回に市役所の職員役でサプライズで登場します。

「裏ゾッキ」は、大橋裕之の短編集「ゾッキA」「ゾッキB」を原作とする映画「ゾッキ」の撮影から公開までの舞台裏を追ったドキュメンタリー。篠原利恵がメガホンを取り、「ゾッキ」を共同監督した竹中直人、山田孝之、齊藤工をはじめとする映画制作者の情熱や、撮影が行われた愛知・蒲郡市の市民が初めての映画制作に奮闘する姿を切り取る。ナレーションは、蒲郡市の隣町である豊橋市出身の松井玲奈が担当。竹原と松井は「ゾッキ」にも出演している。