2020年令和2年 藤田ニコル母

藤田はそんな母を溺愛。番組では、「お母さんが変な男にだまされないか不安」という悩みを打ち明けた。2度の離婚を経験している母を「男を見る目がない」と心配する。

ニュージーランド出身の藤田は、両親の離婚を機に3歳で日本へ移住。母親に女手一つで育てられた。以後、母が昼夜を問わず働かざるを得ないほどの貧乏暮らしが続いたという。

前日にインスタグラムで「21歳の締めくくりの日。満足できた21歳」と心境をつづっていた藤田。日付が変わると同時に「より深みのある人間になれたらいいな」と投稿し、「これからも皆さんに素敵なお知らせを出来る様に22歳も頑張ります」と意気込んだ。

愛らしい見た目とピュアな人柄で大人気の藤田ニコル。どうやら、もうしばらくは彼女の「おバカ」を楽しむことが期待できるようだ。

オスカーでは米倉涼子をはじめ、忽那汐里、長谷川潤、岡田結実、草刈民代、剛力彩芽、ヨンア、堀田茜、紫吹淳、福田沙紀といった芸能人が続々と退所。もはや崩壊状態となっているが、事務所とモメているタレントの藤田ニコルは、なぜか退所を発表していない。

番組では、藤田のもう1つの悩みとして「クイズ番組に出すぎて頭が良くなってきちゃった」という相談も持ち上がった。テレビ的にはおバカを求められるものの、出題されるクイズの正解が分かるようになってきてしまったという。

20日に誕生日を迎えたモデルの藤田ニコル(22)が自身のSNSを更新。「令和2年2020年2月20日に22歳なりました」とフォロワーに報告した。

電話の最後には、藤田母からニコルへメッセージ。「20年間こんな私についてきてくれてありがとう。つらいことも一緒に乗り越えてくれて、助けてくれた」との言葉に、ニコルもしんみり。

そこで、坂上の提案により藤田の母と電話をつなぐことに。松本人志が「ニコルちゃんがお母さんのことを大好きで、だからこそ若干心配だと」と告げると、藤田母は「説教?」とノータイムで返す。

「熱愛スキャンダルを報じられたことがないんですよね。(中略)この時世、ただただハッピーな熱愛報道が少ないと思うので、それを変えていきたいですね。文春にハッピーなニュースで載りたいですね!」
【画像】お相手は中国語を学ぶ人気急上昇イケメン俳優
「週刊文春」(2020年6月11日号)の「原色美女図鑑」のインタビューでこのように話していたのはモデルの藤田ニコル(22)だ。自身の恋愛話を惜しげもなくインタビューやバラエティ番組などで披瀝しているが、実は今、彼女がまだ語っていない新交際相手と“合鍵愛”の真っ最中なのだ――。

この投稿にはフォロワーのほか、“みちょぱ“ことモデルの池田美優(21)は「お祝い計画立てるわ」、元でんぱ組.incの最上もが(30)は「おめでとう!!」と反応。フォロワーや同じモデル仲間からも祝福が相次ぎ、藤田の人気を感じさせるバースデーとなった。