2020年令和2年 重岡大毅小説

SNS上で公開され人気となった4コマ漫画「悲熊」をドラマ化。ジャニーズWEST・重岡大毅が主人公・子熊を演じる。人間と熊が共存する世界に生きる子熊は、両親を亡くし、幼い身でありながら水産加工工場で働き自活。「悲しいこと」がありながらも前向きに生きる子熊の姿を描く。

重岡大毅さんの多部未華子さんに対する印象は、「職人」だそうです。

重岡さん愛がヤバい二次創作、っていう感じです。

ジャニーズWESTの重岡大毅が、木村拓哉主演のフジテレビ系ドラマ「教場II」に出演することが発表された。

白い歯が印象的な、ジャニーズWESTの重岡大毅さん。

重岡さんが演じる大塚真二は、シャカリキに走り回る体育会系。

重岡大毅さんと白石麻衣さんが熱愛の噂です。Mステ共演で何があった?他に彼女がいる?重岡大毅さんのドラマ出演予定と、噂の小説も気になります。重岡大毅さんと白石麻衣さん、Mステで匂わせ?2019年重岡さんのドラマ出演予定とひそかに噂の小説についてまとめました。

重岡さんは、元々白石麻衣の大ファンだというウワサがあります。

デビュー前の重岡さんが握手会に行っていた可能性がないわけではありません。

「ナチュラルに壁ありますよね。劇中と一緒です」と、番組のPRにつなげてフォロー下重岡大毅さん。

この番組、近藤さんが総合司会であったので、重岡さんとの会話も多くなったでしょう。

重岡さんは、2019年1月21日にスタートした日テレ「節約ロック」毎週月曜深夜0:59に出演しました。

出馬求久を演じる重岡大毅。

そして、重岡は、姫川班の中で最も若手の巡査・大塚真二役を担当。誰よりもシャカリキに走り回る体育会系の大塚は、ノンキャリアでありながら若くして警部補に昇任した姫川のことを心底尊敬しており、何があっても姫川に付いて行く覚悟を持っている。そのまっすぐな姿勢と人懐っこい性格から、姫川には“一番弟子”としてかわいがられている後輩キャラで、泥臭い地道な捜査の末に“ストロベリーナイト”という謎の言葉を探し当てたことが死体遺棄事件解明への糸口となっていく。