離婚

2021最新 加藤綾子 離婚

2021最新 加藤綾子 離婚

〝コロナ婚〟といっても過言ではないほど 芸能界は空前の結婚ラッシュに沸いている。6月7日、年商200…

フリーアナの加藤綾子に最近、気になるウワサが流れている。「夫の会社の広告塔ではないか」というのだ。彼…

2008年4月にフジテレビに入社し、報道のみならずバラエティ番組にも出演しMCを務めるなどカトパンの愛称で親しまれていた加藤綾子さん。

現在は2016年4月にフジテレビを退社し、その後はジャパンミュージックエンターテイメントに所属しフリーアナウンサーとして活躍しています。

二代目社長には離婚歴があり、子供もいる。

一般男性と電撃結婚をした、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーで活躍している加藤綾子さん。結婚発表当時は一般男性と言われていましたが、スーパーマーケット「ロピア」の2代目社長であることが一部ネット上で報じられました。新婚で今が一番楽しい時期だとは思いますが、意味深すぎる目つきの画像をインスタグラムに公開してしまいネット上がざわつく事態となったのです。

カトパンこと加藤綾子アナウンサーが結婚発表後初めて『ホンマでっかTV』の収録に参加し、質問に答えた。…

電撃結婚からわずか1か月ほどですが、驚くことにすでに離婚説も浮上していると週刊実話が伝えていました。

そんな加藤綾子さんですが6月6日に一般男性との結婚を発表し、世間を驚かせたことも記憶に新しいです。

・加藤綾子「電撃婚」の裏に見え隠れする「フジ女子アナステマ騒動」

フジテレビ在籍時代には数々の番組を担当し、2010年には『めざましテレビ』のキャスターに。フリーになったいまでも活躍のめざましいカトパンの履歴書には、“2000億円婚”という華々しいキャリアも書き加えられることとなったが、もともとアナウンサー職には興味がなかったという。2017年10月、カトパン本人が本誌にその“原点”を語ってくれていた。

2021最新 宮崎美子 離婚

2021最新 宮崎美子 離婚

「かつて松田聖子が“スキャンダルを食べて大きくなった”と言われましたが、時には離婚さえもチャンスに変えることができる。2009年に元夫の押尾学と離婚した矢田亜希子(42)も、最近ではバラエティでも“ぶっちゃけ話ができる女優”として人気が復活しましたからね」

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、正(酒向芳)から薫(宮崎美子)がいなくなったと聞き紘一の実家を訪れる。咲は身の回りのことを何一つやらない正への不満を漏らすが、紘一は咲の考えを理解できない。そんな中、咲は理想の夫婦の連載企画を勝ち取るため、夫婦を囲むパーティーに紘一と出席することに。

2021年春のNo.1ドラマは? 「第108回ドラマアカデミー賞」投票がスタート!!

咲(北川景子)は、連(白洲迅)から忠告を受け、紘一(永山瑛太)を初めてデートをした場所に呼び出し自分の思いを伝えようとする。その頃、紘一も正(酒向芳)が薫(宮崎美子)に対して抱いていた本音を知ったことで、咲への思いを募らせていた。一方、武史(平田満)と美土里(三石琴乃)も一つの決断をする。

同様に離婚の可能性が囁かれているのが佐々木希(32)だ。昨年、夫のアンジャッシュ・渡部建(48)の「多目的トイレ不倫」が問題になった上に、大晦日の『絶対に笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)復帰騒動と謝罪会見で世間の批判にさらされた。

新婚早々、離婚を決意した夫婦のラブストーリー。ファッション雑誌編集者・咲(北川景子)と自衛隊員・紘一(永山瑛太)は運命的な出会いを果たし、交際0日で結婚する。しかし、挙式後は生活習慣や価値観の違いでけんかになり、離婚の話が持ち上がる。そんな中、二人は紘一の両親から離婚するという話を聞く。

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、住んでいるマンションを売ることに。購入者との契約が2週間後に決まると、咲は紘一に最後の日は二人で食事をしようと提案する。そんな中、貴也(高橋光臣)が咲の元を訪ねてくる。咲は離婚の相談に乗るという貴也を拒絶するが、紘一に頼まれたと聞いて複雑な思いを抱く。

人気商売である女優にとって、「結婚」や「離婚」はその活動を左右するものだ。選んだ夫、別れた夫がその後の仕事に影響することもある。芸能レポーターの石川敏男氏が語る。

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)は、正(酒向芳)から薫(宮崎美子)が帰ってきたという報告を受け、緒原家を訪れる。そこへ武史(佐野史郎)から誘いの連絡が入り、紘一は水口家へ向かう。そこには里奈(中田クルミ)がおり、紘一が驚いていたところに貴也(高橋光臣)も現れ、なぜか4人で食卓を囲むことになる。

東出昌大(32)の不倫スキャンダルで昨年離婚した杏(34)は、別れて株を上げた。石川氏が続ける。

「夫に非があったことも大きいが、3児の母として毅然とした態度を貫いた杏には女性からも応援の声が寄せられた。ファミリー層向けのCMも多かったので、離婚はダメージが大きいはずなのに、杏のCMは減るどころか目にする機会が増えている」

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)のマンションに、美土里(三石琴乃)が転がり込んでくる。咲は紘一に自分たちの離婚話を口止めし、美土里の前では仲の良い夫婦を演じる。そんな中、薫(宮崎美子)が神奈川・箱根の老舗旅館にいると知った咲と紘一は、薫を迎えに行く。旅館に着いた二人はある光景を見て驚く。