順位

2021年令和3年 j2 順位

2021年令和3年 j2 順位

少しずつ順位を上げてきた栃木。ただこれ以上の上位は厳しいか(悪い意味ではない、まずは中位の上に定着したい)。

【 ハンドル名 】:ペプシジュニオール【 年 代 】:30〜39歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:中国【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:01位:京都サンガ02位:アルビレックス新潟03位: V・ファーレン長崎04位:ジュビロ磐田05位:ヴァンフォーレ甲府06位:モンテディオ山形07位:ファジアーノ岡山08位:松本山雅09位:大宮アルディージャ10位:ジェフ千葉11位:町田ゼルビア12位:FC琉球13位:ブラウブリッツ秋田14位:ギラヴァンツ北九州15位:水戸ホーリーホック16位:栃木SC17位:ツエーゲン金沢18位:レノファ山口19位:東京ヴェルディ20位:ザスパクサツ群馬21位:SC相模原22位:愛媛FC【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:チョウキジェ監督就任が大きい京都を優勝に予想。新潟は昨シーズンの徳島のようになりそう。残留争いにも予想外のチームが絡んでくると思います。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:長崎個人的には手倉森体制を継続したほうが、昇格を達成する可能性が高かったと思う。内部昇格であるが、監督を変えたことでどういう結果になるのか。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:宮崎幾笑金沢時代に印象に残った選手なので【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:下口稚葉昨シーズンは怪我もあったが、試合では好パフォーマンスだった。

万年二ケタ順位から長谷部元監督の下で2018年10位2019年7位と躍進、昨季は秋葉監督に変わったものの、2年連続の一桁順位を維持した。J2最古参の水戸、今年も例年のように主力が入れ替わるも、いまや下位に低迷することはないだろう。

【 ハンドル名 】:フミマサイカ【 年 代 】:10〜19歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:近畿【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜FC、セレッソ大阪、京都サンガ【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:1.モンテディオ山形2.京都サンガF.C.3.ヴァンフォーレ甲府4.松本山雅FC5.Vファーレン長崎6.ジュビロ磐田7.大宮アルディージャ8.ギラヴァンツ北九州9.アルビレックス新潟10.レノファ山口FC11.東京ヴェルディ12.ジェフユナイテッド千葉13.栃木SC14.ブラウブリッツ秋田15.ザスパクサツ群馬16.FC町田ゼルビア17.FC琉球18.水戸ホーリーホック19.ファジアーノ岡山20.SC相模原21.愛媛FC22.ツエーゲン金沢【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:スタイルにはまる補強を仕上げた山形を1位に選びました。 堀米や藤田息吹に期待。2位の京都は仙頭の流出こそ痛手だが武富や松田天馬の補強は大きい ウタカがマッチすればダントツの1位もあり得る。川崎や福岡ら若手の覚醒に期待。松本山雅は選手の補強こそ凄いがマッチする保証がないためハズレの選手が多い場合は2桁に沈む可能性あり 一方3位の甲府は野津田や三平ら即戦力の補強は大きいが昨年チームトップの得点王であるドゥドゥが抜けた穴を新たに補強したウィリアンリラとパウロバイヤが埋められなければこちらも昇格は厳しい。下位に目を向けると岡山は昨年の順位にも関わらず戦力が強くなったとはいえず4つ降格ならかなり危険な立ち位置である。相模原はユーリやホムロの去就次第では深刻な決定力不足になる可能性 逆に守備は鎌田や竹重などが戦力になり攻撃陣の活躍次第では12位辺りまでは行けそう。愛媛は去年の成績にも関わらず監督が未知数。補強も順位を覆すほどのインパクトはなく有田や丹羽の流出が痛い。金沢もFW加藤を抜かれ攻撃陣が入れ替わり柳下体制もそろそろ厳しいだろう。去年降格してもおかしくなかったチームの1つだ【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:個人的にはレノファ山口とギラヴァンツ北九州に注目レノファ山口は新加入のDF渡辺博文らが構築する守備陣が整えば6位以内もあるかもしれない。ギラヴァンツ北九州は主力が抜けたのは痛いがFW以外はそれを補える戦力の補強に成功。特に藤谷や六平には注目 FWは狩土名禅や佐藤亮ら若手の覚醒次第で去年と同じレベルに留まるはず。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:京都サンガF.C. 松田天馬昨年の京都に足りないセットプレーからの得点の向上に不可欠な存在になりそう。彼の持ち味であるドリブルやフリーキックにも注目したい。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:川崎颯太 京都サンガF.C.チョウ監督の指導により齊藤未月のような存在になる可能性大 今年のサンガは彼に注目しない訳にはいかないだろう。

【 ハンドル名 】:ねこすかい【 年 代 】:20〜29歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:中国【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:V・ファーレン長崎 02位:ジュビロ磐田 03位:京都サンガ 04位:大宮アルディージャ 05位:アルビレックス新潟 06位:モンテディオ山形 07位:松本山雅 08位:ファジアーノ岡山 09位:ヴァンフォーレ甲府 10位:ギラヴァンツ北九州 11位:東京ヴェルディ 12位:ジェフ千葉 13位:レノファ山口 14位:水戸ホーリーホック 15位:町田ゼルビア 16位:ブラウブリッツ秋田 17位:FC琉球 18位:ツエーゲン金沢 19位:ザスパクサツ群馬 20位:愛媛FC 21位:栃木SC 22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:昨年も強かった長崎が今年こそ優勝するのではないか。j1経験豊富なジュビロは降格がなかった今年は有利。京都は戦力充実。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:京都→戦力は元々充実していた。経験豊富な曹監督で悲願のj1昇格なるか。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:井上りきと(岡山)→j3で力をつけた。j2でも通用すると思う。DFだが、攻撃力もある。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:佐野海舟(町田)→年々力をつけてきている。シーズン途中でj1引き抜きもあるかもと思わせる選手。

【 ハンドル名 】:ジョーンジェット【 年 代 】:40〜49歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:四国【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:01位:V・ファーレン長崎02位:ギラヴァンツ北九州03位:ヴァンフォーレ甲府04位:京都サンガF.C.05位:モンテディオ山形06位:栃木SC07位:水戸ホーリーホック08位:ジュビロ磐田09位:松本山雅10位:大宮アルディージャ11位:ファジアーノ岡山12位:アルビレックス新潟13位:ブラウブリッツ秋田14位:レノファ山口FC15位:ツエーゲン金沢16位:FC町田ゼルビア17位:ザスパクサツ群馬18位:東京ヴェルディ19位:ジェフユナイテッド千葉20位:FC琉球21位:愛媛FC22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:『チームを強化するにはまず監督から』は欧州ではもはや当たり前の定説。J2でもリカルド・ロドリゲス監督の徳島、長谷部監督の福岡、片野坂監督の大分などなど、名将が結果を残している。長崎こそ昨季の貯金を評価したが、それ以外は、戦術的な裏付けを持たないクラブは生き残れない『戦術下克上』が、J2を席巻すると予想。01位:V・ファーレン長崎昨季の勝ち点80は伊達じゃない。主力メンバーも概ね残留。J2最上位クラスの戦力を誇る。ルアンのフル出場が難しい中、名倉巧の残留は大きい。あとは吉田新監督の手腕となるが、神戸で大物選手と渡り合った経験が生かされるはず。02位:ギラヴァンツ北九州昨季最大のサプライズ。昇格請負人・小林監督の底力を見た。主力が抜かれた今季も、昨季の事前評価を考えれば侮れない。針谷岳晃がチームに馴染んだ今季は、その真価が発揮されるはず。悲願の昇格を果たすと予想。03位:ヴァンフォーレ甲府引き分け地獄に苦しんだ昨季。それでも4位は立派。伊藤体制になって5位→4位。堅実な戦いぶりを評価。課題の得点力不足は、泉澤という強力な槍を生かしたい。2年目の中山陸がチャンスメーカーとして飛躍すれば、自動昇格も夢じゃない。04位:京都サンガF.C.元々、選手のレベルが高いところに曺新監督。弥が上にも注目が集まる。今季は、注目に値するだけの結果が出ると予想するも、自動昇格は甘くない。 曺監督に気に入られるかわからないが、谷内田のポテンシャルはJ1級。トップ下での飛躍を期待。05位:モンテディオ山形右肩上がりの成績でシーズンを終えた昨季。2年目の石丸体制は補強も充実。昨季の堅守に攻撃力を純増。今季に賭ける意気込みが伝わる。ただ、自動昇格へ突き抜けるほどの爆発力は感じない。渡邊凌磨の穴も大きい。國分は良い補強。前線と守備のハブになりそう。06位:栃木SCただでさえ厳しい過密日程を過酷なストーミング戦術で乗り切った。前年20位から10位躍進は見事。田坂監督の指導力に敬服する。とは言え、明本、田代の流出は痛い… スタイルが認識されたことで、適正のある選手が集まるはず。ストーミングで「ジャイキリ日本一」の東海大から加入した面矢行斗は、まさにその典型。1年目から活躍するとみる。07位:水戸ホーリーホック昨季のような地獄の日程が改善されれば、水戸には追い風。運動量で守備の穴を防げるかも。J2屈指のモチベータ-・秋葉監督なら号令1つで守備にも舵は切れる。三國が覚醒すれば門番になれる。08位:ジュビロ磐田昨季は、最後に伸びて6位に入るも、伊藤、小川、藤川など錚々たる逸材を擁しながら伸び悩む。今季も、決定的なゲームチェンジャーは見当たらない。客観的に見て、育成力に難があるように思う。そろそろ、クラブの将来を見据えて、血の入替を図るべきでは? 三木直土が新風を吹き込んで欲しい。09位:松本山雅選手は半数以上が入れ替わり、まるで別チーム。(怪我をしているが)山口を始め戦力的には増していると思う。ただ、ここも反町監督退任以降、クラブのフィロソフィーを感じない。柴田監督が新たなスタイルを示せるか? 山田真夏斗には、鎌田大地に似たスケールの大きさを感じる。10位:大宮アルディージャ大宮の不振は昨季最大の謎。タレントは豊富なのに、攻撃も守備も物足りなかった。今季もタレントは充実。あとは岩瀬新監督がハマれば。注目は中野誠也。泥臭く得点を狙う姿勢はこのチームに欠けていたモノかも。11位:ファジアーノ岡山有馬体制2年目の躍進を期待するも下位に沈んだ昨季。レギュラークラスの面子は充実していたが、攻撃が機能しなかった。今季は、清水から加入の川本に期待。あのアジリティは、前線を活性化するはず。12位:アルビレックス新潟スペイン人監督の1年目は、評価の難しい平均的な成績。基本的には、すべてをレベルアップしないと上位は望めない。谷口海斗は当たりの予感。徳島に行った河田のような決定力を備えていると感じる。13位:ブラウブリッツ秋田J3をぶっちぎりの優勝。圧倒的なストーミングでライバルを駆逐したが、試合数の増加に伴う過密日程と決定力不足により上位進出は厳しいとみる。武颯の決定力に期待。14位:レノファ山口FCこちらも大鉈が振るわれた。監督も替わり、まったくの別チーム。渡邉新監督の腕の見せ所となる。前監督よりモチベーターの資質で上回ると思うので、そこは昨季からの上積み。草野侑己は化けるかも。15位:ツエーゲン金沢 飛躍の期待された柳下体制4季目は過去最低の成績。逆襲を誓う今季は、松田、嶋田、瀬沼など実力者を補強できた。楽しみなのは高卒ルーキー・杉浦力斗。昨季の(徳島との)対戦では、最も印象に残った。16位:FC町田ゼルビア平戸、吉尾、高江と魅力的な若手を集めながら下位に沈む。ポポビッチ監督も2年目の伸びは期待できるが、劇的な変化は難しそう。晴山岬は使われれば結果を残すはず。根気よく使って欲しい。17位:ザスパクサツ群馬岡村、飯野の移籍は痛い。守備の構築はマイナスからのスタート。攻撃陣は高木の加入が光明となる。奥野監督のポジショナルプレーを本物にするには、いつの間にか加入していた天笠泰輝の成長がカギになる。18位:東京ヴェルディ選手の流出がひどい。これだけ抜かれれば、戦術もクソもない。フロント力が諸悪の根源とみる。かろうじて光を探すなら山下諒也。彼のスピードは、ヴェルディのポジショナルプレーに良いアクセントとなっている。19位:ジェフユナイテッド千葉比較的早く構築できると思った守備システムが機能せず。尹監督の実績は認めるも、戦術カンブリア紀にあるJリーグでは乗り遅れ感も否めない。岩崎の突破力は戦術を超越したもの。とっかかりがあるとすれば彼か。20位:FC琉球モチベーションの低下が懸念されるもベテランの奮起で踏みとどまった印象。今季は、清武、赤嶺と即戦力を補強。「勝ち点80、J1昇格」を目標とするが、若手軽視は、クラブの将来性に影を落とす。今季もその影響を懸念。個人的には市丸の復権を見てみたい。21位:愛媛FC和泉新監督の下、「原点回帰」のシーズンとなるが、最少得点にリーグワースト2位の失点。状況は厳しい。GK秋元のセーブに期待がかかる。榎本大輝のドリブルは一見の価値あり。22位:SC相模原昨季は劇的な逆転昇格。終盤の勢いは目を惹くものがあった。とは言え、昇格の主力が流出。補強も甘めに見て現状維持。厳しい船出が予想される。頼みは和田昌士の覚醒か。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:ギラヴァンツ北九州かつての小林門下生も驚く攻撃サッカーへの変わり身。徳島サポには「そのサッカーをうちで見たかった」という人も多いはず。ディサロ、加藤といった主力の離脱で評価は下がっているが、そもそも彼らがそこまでやると予想した人はほとんどいなかった。今季も、個性を精緻に組み上げて、コレクティブな攻撃サッカーを見せてくれるはず。昇格請負人の胴上げをもう一度見たい。栃木SCクロップ監督が香川や南野を重用したように、運動量と戦術理解、献身性が求められるストーミングは、日本人に合った戦術だと思う。事実、Jだけじゃなく、高体連や大学サッカーでも採用するチームが増えている。昨季の躍進により「Jリーグでストーミングといえば栃木」という認識が定まった。ストーミングで大学サッカーを制した東海大から面矢が加入したのはその先鞭。今後、ストーミングを採用するチームから、適正を持った選手が集まってくると思う。これこそ、プレーモデルによるクラブ改革の好例。3年後が楽しみなクラブ。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:針谷岳晃(ギラヴァンツ北九州)日本代表のレジェンドパサー・名波氏も認めたパスセンス。徳島戦でも矢のようなパスをビシビシ通された。途中加入の昨季は、受け手の選手も「そこを通すのか!?」と戸惑いがあったはず。キャンプから合わせられた今季は、昨季以上に針谷色が出るとみる。北九州のセカンドインパクトは彼から始まる。『針谷の針穴スルーパス』をご覧あれ。谷口海斗(アルビレックス新潟)得点能力は、数値で示せない能力。武田修宏、インザーギ、スアレスなど、なぜかわからないけどとにかく点を取るという選手がいる。彼もその1人だと思う。今のJでいえば、徳島の河田篤秀に近いタイプ。なぜかボールがこぼれてきたり、特別うまい訳でもないのにものすごいボレーを決めたり。遅咲きの苦労人。『新潟の成り上がりストライカー』を使ってあげて欲しい。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:中山陸(ヴァンフォーレ甲府)730分、約8試合分の出場時間で3ゴールは立派。このシュート力があれば、相手DFもシュートブロックを蔑ろにできない。そうなるとパスやドリブルも生きてくる。甲府には「泉澤の相棒になれるリンクマンがいればどっちも生きるのになぁ」と思ってた。彼が『JITスのイニエスタ』を襲名すれば、J1への道が開けるはず。天笠泰輝(ザスパクサツ群馬)高校卒業時、「神戸の郷家(1学年上)も認める高体連屈指の頭脳派ボランチをなぜ獲らないのか?」と徳島ヴォルティスの意見箱に投書したほど。大学に進学したと聞いて、4年後が勝負と思っていたらいつの間に…。青森山田を陰で支えた献身性と抜群のサッカーIQは、どんなスタイルにも適応するはず。左利きという希少性も含めて、ぜひ、スカッドに揃えたい『黒子のタイキ』。谷内田哲平(京都サンガF.C.)いわゆる”湘南スタイル”を踏襲するのか? 大学サッカーを経てリニューアルされたというのは本当なのか?曺監督が京都でどのようなスタイルを採るのかわからないが、谷内田のような存在は、いいアクセントになると思う。松田、武富、中川ら曺チルドレンの加入は、パサーにとってプラスに働くはず。『豪雪地が生んだテクニシャン』の真価が見たい。杉浦力斗(ツエーゲン金沢)182cmと高さもありながらしなやかさを感じさせる。印象としては高卒デビューした頃の大迫勇也。興国高校の同級生は4人がマリノス入り。1人だけJ2の杉浦は劣等感を持っているかもしれないが、個人的に一番伸びしろがあるのは杉浦だと思ってる。育成の鬼・柳下監督の下、しっかり鍛えてもらえば、加藤陸次樹の穴を埋める存在にも。『令和のハンパねぇCF』の躍進に期待。

【 ハンドル名 】:蒼猫【 年 代 】:30〜39歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:四国【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:京都サンガ 02位:V・ファーレン長崎 03位:ジュビロ磐田 04位:アルビレックス新潟 05位:モンテディオ山形 06位:大宮アルディージャ 07位:松本山雅 08位:ジェフ千葉 09位:ブラウブリッツ秋田 10位:ヴァンフォーレ甲府 11位:栃木SC 12位:町田ゼルビア 13位:水戸ホーリーホック 14位:東京ヴェルディ 15位:ファジアーノ岡山 16位:レノファ山口 17位:ギラヴァンツ北九州 18位:ツエーゲン金沢 19位:FC琉球 20位:ザスパクサツ群馬 21位:SC相模原 22位:愛媛FC【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:監督実績と愛弟子を豊富に取った京都を1位と予想。ホームの勝率に比べアウェイの勝率が著しく低いのと、ウタカがフィットするかは不安だが、メリットの多さを取る。もう1つの昇格枠は長崎。前線のタレントが豊富。豊富すぎるのが逆に不安があるが、ダブルボランチも強い。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:秋田。今までのJ2にはいなかった個性のチームが、どこまで上に行けるか。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:長崎の秋野。去年の涙を糧にできるか。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:本間至恩。J1を飛び越えて海外まで行けるのでは。

【 ハンドル名 】:今年こそを狙う紫【 年 代 】:10〜19歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:近畿【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、京都サンガ【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:01位:V・ファーレン長崎02位:京都サンガ03位:ジュビロ磐田04位:モンテディオ山形05位:大宮アルディージャ06位:松本山雅07位:ヴァンフォーレ甲府08位:水戸ホーリーホック09位:アルビレックス新潟10位:ジェフ千葉11位:町田ゼルビア12位:ギラヴァンツ北九州13位:栃木SC14位:レノファ山口15位:ブラウブリッツ秋田16位:ザスパクサツ群馬17位:ツエーゲン金沢18位:FC琉球19位:ファジアーノ岡山20位:東京ヴェルディ21位:愛媛FC22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:長崎…戦力では圧倒。主力も残り、監督も内部昇格で悪くないと踏む。神戸での経歴が不安ながら…京都…贔屓なしでこうしたいところ。監督と、それにあった補強が進んでいる…よね?磐田…選手層。ヤットとゴンの力量次第でよければ昇格へ?山形…戦術浸透も進み、守備型選手と攻撃型選手を千葉と交換など、補強も当たりそう。大宮…選手を入れ替えリセットで未知数も、監督への期待もこめて。松本…サブ相当の選手層の厚さゆえ、大崩れはないかと。あとは柴田監督の腕次第。甲府…定位置安定とみる。ただしドゥドゥ放出などは痛そう。水戸…今年も山口・中山のような有望株を秋葉監督が発掘できるか。新潟…本間残留は吉報。補強も生かし2年目監督の強さを発揮できるかで上振れも下振れも。千葉…戦力が現戦術仕様に。チーム崩壊しなければ去年よりはいい位置行きそう。あとは監督の真価が問われる。町田…補強のメンツはパワフル。鍵はそれを監督がうまく使いこなすかどうか…北九州…やはり引き抜きは多数。ただ監督の手腕で苦戦はしなさそう。今年も伸びる選手が出るか注目。栃木…引き抜き・対策が進むであろう中、監督が修正力を伸ばせるか。山口…もともとの選手層も考え、監督の力量である程度浮上すると予想。秋田…守備の堅さをJ2でも発揮できれば降格は無さそうかと。メンタルの強さを問われる可能性も。群馬…昨年終盤は強力…ながらも引き抜きはあり。監督の采配が当たるか?金沢…過密日程に苦しんだ昨年。百戦錬磨の監督でもあってこの位置、残留と予想。琉球…さらに攻撃に磨きをかけるような補強。吉と出るか凶と出るか。岡山…今年も堅い守備を守れるか。イヨンジェにかかる期待。ヴェルディ…ボニフェイス等獲得も、端から見たオフピッチの状況がなんとなく…愛媛…主力は残留&OBが帰還。監督が未知数、コーチとともに手腕が問われそう。相模原…去年の勝負強さを活かせるか。残留&獲得したブラジル人の活躍ぶりやいかに。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:京都サンガF.C.リスク覚悟のチョウ監督就任。S南、ならぬ京都スタイルを確立できるか?選手の台頭は?モンテディオ山形推しの京都も率いた石丸監督の戦術が形に。攻めるが堅いサッカーの完成はいかに?大宮アルディージャ個人的に気になる岩瀬監督。負け続きの柏で連勝&大分でコーチという肩書やいかに。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:群馬の久保田選手。鹿島産の準新人が鹿島のレジェンド監督の元へ。今年も一花か?大宮の中野選手。移籍した磐田の有望株、新天地での活躍はいかに。相模原のユーリ選手。あの強靭な体格の助っ人がJ2に上陸。同じくクンデ選手。ブラジル人を引き当ててきた相模原、今回はいかに。鳥取のハモン選手。1年ぶりの琉球で花開けるか。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:山形の林選手。相模原の安藤選手。松本の星キョーワァン選手。新潟の岡本選手。磐田の鹿沼選手。

【 ハンドル名 】:kammy【 年 代 】:50〜59歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:東北【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:ヴァンフォーレ甲府 02位:ギラヴァンツ北九州 03位:V・ファーレン長崎 04位:ジュビロ磐田 05位:モンテディオ山形 06位:京都サンガ 07位:水戸ホーリーホック 08位:栃木SC 09位:アルビレックス新潟 10位:東京ヴェルディ 11位:レノファ山口 12位:松本山雅 13位:ジェフ千葉 14位:大宮アルディージャ 15位:FC琉球 16位:ファジアーノ岡山 17位:ツエーゲン金沢 18位:町田ゼルビア 19位:ザスパクサツ群馬 20位:愛媛FC 21位:ブラウブリッツ秋田 22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】: 単純に、去年の順位で。 ただし、長崎は監督交代で割り引いた。 あと、山口は渡辺監督就任で、少しプラスに。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】: 山口。渡辺監督就任で。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】: 赤嶺真吾。琉球に移ってどうなるか。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】: 特になし。

【 ハンドル名 】:名無しの無惨【 年 代 】:30〜39歳【 性 別 】:女性【 地 域 】:甲信越【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:モンテディオ山形【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:京都サンガFC 02位:ジュビロ磐田 03位:V・ファーレン長崎 04位:ジェフユナイテッド千葉 05位:松本山雅FC 06位:レノファ山口 07位:大宮アルディージャ 08位:アルビレックス新潟 09位:町田ゼルビア 10位:ヴァンフォーレ甲府 11位:モンテディオ山形 12位:東京ヴェルディ 13位:ツエーゲン金沢 14位:ギラヴァンツ北九州 15位:ザスパクサツ群馬 16位:ファジアーノ岡山 17位:FC琉球 18位:水戸ホーリーホック 19位:栃木SC 20位:ブラウブリッツ秋田 21位:SC相模原 22位:愛媛FC【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:京都1位の理由は選手層で他を上回りかつ監督の実績も申し分ない為で、2位の磐田も監督に不安はあるものの戦力的には十分であるため。長崎は監督の吉田さんに経験が無いのが足を引っ張りそうと判断。千葉は選手も監督の趣向に合いかつ監督の力もあり今年こそは行けそう。松本は選手の層もですがコーチにエルシオさんが戻ったのは大きい。山口は監督にあの戦力の仙台を何年も残留させていた実績のある渡邊さんがきた点を評価しています。ダークホース枠もありそう。大宮は戦力的にはこのくらい。新潟はスペイン路線を我慢し続けられるか。町田はゴールキーパーに不安はあるものの、他は申し分ないです。山形は正直過大評価過ぎると思っています。中村大槻の穴は新加入の選手で埋めるのは難しいのでは。東京Vは経営問題の不安はあるが戦力面では悪くはない、金沢は柳下さんの力が大きくこの位置、北九州は小林さんがいるので戦力は抜けてもそう落ちない。群馬と岡山は点を取れる選手がいるかという点に懸念材料が。ここが残留争いに回ってもおかしくはない。琉球は去年は耐えられたが今年は苦しい戦いになりそう。水戸は退団選手の影響が大きそう。栃木は退団選手を踏まえると厳しい、秋田は守備面は良くても攻撃面に不安あり、相模原は監督の実績と選手の顔ぶれを見るにJ2を乗りきれるか不安。愛媛は監督の人選が最大の懸念事項。メンバー的にも乗り切れるとは思えない。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:レノファ山口。戦力も整い、かつ仙台での実績のある渡邊監督がやって来ている。今年いきなり昇格は難しいかもしれないが、昇格争いに絡めるくらいの力はありそう。ブラウブリッツ秋田。予想ではかなり厳しく書いたが、もしもこのサッカーがJ2も席巻するような事があればかなり面白いかもしれない。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:鄭大世(町田)新潟では若干コストパフォーマンスの悪い結果となったが、日本から離れる事も考えていた中で町田のオファーを受け、新しい環境で戦いかつての輝きを取り戻せるかに注目したい。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:本間至恩(新潟)今でも、とは言われそうですが、更にという意味も込めて。誕生日が同じなので頑張ってほしい。

【 ハンドル名 】:華麗ライス【 年 代 】:10〜19歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:関東【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:栃木SC【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:01位:松本山雅02位:京都サンガ03位:大宮アルディージャ04位:アルビレックス新潟05位:モンテディオ山形06位:水戸ホーリーホック07位:Vファーレン長崎08位:ジュビロ磐田09位:ツエーゲン金沢10位:ヴァンフォーレ甲府11位:町田ゼルビア12位:ギラヴァンツ北九州13位:ジェフユナイテッド千葉14位:FC琉球15位:東京ヴェルディ16位:ブラウブリッツ秋田17位:栃木SC18位:愛媛FC19位:ファジアーノ岡山20位:SC相模原21位:レノファ山口22位:ザスパクサツ群馬【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:単純に戦力。長いシーズンでは頭数も必要だが上位5チームはどちらも十分な選手をそろえている。中でも松本京都大宮新潟は経験豊富なプレイヤーを数多く擁しておりここらが上位争いの中心になると予想。松本は選手間の競争が激しそうで安定したシーズンを送りそう。水戸は将来有望な若手が多く在籍しており今年も台風の目となりそう。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:ツエーゲン金沢・町田ゼルビア・FC琉球・・・攻撃陣にタレントを多く擁し、面白いサッカーを展開しそう。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:矢島輝一×中野誠也・・・どちらもFWの軸となれそうだが2人のコンビネーションに磨きがかかれば昇格もあると思う。星キョーワァン・・・身体能力は折り紙付きなので裏抜けの対応さえ身につけたらブレイクしそう。山口一真・・・J2屈指の攻撃センス。ライバルの多い松本でも輝きそう。正直鹿島に戻るより名古屋に行ってほしい。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:林誠道・・・FWらしいFW。裏抜けが得意でパサーの多い山形のスタイルにフィットしそう。鈴木善丈・・・いいボランチ。FC東京出身の平川、品田と比べても負けない潜在能力があると思う。三沢直人・・・長身だが技巧派のアタッカーでどこのポジションでもプレーできる。初のJ2だが期待。

【 ハンドル名 】:幻星【 年 代 】:30〜39歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:関東【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:1位:V・ファーレン長崎2位:松本山雅3位:ジュビロ磐田4位:アルビレックス新潟5位:京都サンガ6位:大宮アルディージャ7位:モンテディオ山形8位:ヴァンフォーレ甲府9位:ブラウブリッツ秋田10位:ファジアーノ岡山11位:ジェフ千葉12位:ツエーゲン金沢13位:水戸ホーリーホック14位:町田ゼルビア15位:レノファ山口16位:栃木SC17位:東京ヴェルディ18位:ギラヴァンツ北九州19位:FC琉球20位:ザスパクサツ群馬21位:愛媛FC22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:すいません、今オフはほとんど情報入れてないのでほぼ勘です…毎年のことながらJ2はまったく予測不能なのでもう勘で予想しても大差ない気がしますが…wただ降格組がいない中、去年最後まで昇格争いをしていた長崎がやはり本命かなぁと。続くのが地味ながら積極補強をした松本、地力のある磐田あたりではないでしょうか。山形はこのブログでも前評判高いようですがちょっと過大評価気味な気がしないでもないです…ごめんなさい。秋田はJ3でも圧倒的でしたし選手層考えてもいきなり昇格争いに絡んできてもおかしくないと思います。逆に相模原は少し厳しいかなぁと。あと去年躍進した北九州は戦力抜かれてますし、躍進した翌年に成績が落ちてしまうパターンに嵌っちゃいそうな気がします。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:京都:さすがに曹監督復帰となると否が応でも注目せざるを得ません。果たしてどうなるのか…秋田:前項でも触れましたがJ3で圧倒的だったチームがJ2でどこまで通用するか。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:遠藤(磐田):月並みではありますが、J2を1年どのように戦うのか、そして彼をチームがどう使いこなすか気になります。田中隼磨(松本)と新保(山口):これもシンプルに果たして史上初の親子直接対決は実現するのかどうか…【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:平川(松本):FC東京ユース時は「久保建英より凄い」と言われながらも正直伸び悩んでる印象ですが、松本みたいな剛寄りのイメージのあるクラブで成長できると面白いのではと思います。

【 ハンドル名 】:アンコウ男爵【 年 代 】:40〜49歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:北海道【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:ジュビロ磐田 02位:モンテディオ山形 03位:ジェフ千葉 04位:京都サンガ 05位:大宮アルディージャ 06位:水戸ホーリーホック 07位:ザスパクサツ群馬 08位:ヴァンフォーレ甲府 09位:町田ゼルビア 10位:東京ヴェルディ 11位:松本山雅 12位:アルビレックス新潟 13位:V・ファーレン長崎 14位:ブラウブリッツ秋田 15位:FC琉球 16位:ファジアーノ岡山 17位:レノファ山口 18位:ツエーゲン金沢 19位:栃木SC 20位:ギラヴァンツ北九州 21位:愛媛FC 22位:SC相模原【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:ジュビロは普通にやれば1位のはず。もうそろそろ千葉には上がってほしいがプレーオフ勝ち抜けるかは別。京都は今年もウタカ次第。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:昇格組の秋田と相模原がどこまでやれるか。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:ウタカ(京都サンガ)今年もはたして何点取るかな。エジガル(V・ファーレン長崎)無双してほしい。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:谷内田哲平(京都サンガ)晴山岬(町田ゼルビア)2人とも試合に出れたら面白そう。

【 ハンドル名 】:CURRY【 年 代 】:20〜29歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:近畿【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】: 01位:松本山雅 02位:ジュビロ磐田 03位:ヴァンフォーレ甲府 04位:京都サンガ 05位:アルビレックス新潟 06位:モンテディオ山形 07位:V・ファーレン長崎 08位:ジェフ千葉 09位:レノファ山口 10位:水戸ホーリーホック 11位:大宮アルディージャ 12位:ザスパクサツ群馬 13位:SC相模原 14位:ツエーゲン金沢 15位:ファジアーノ岡山 16位:東京ヴェルディ 17位:ギラヴァンツ北九州 18位:町田ゼルビア 19位:栃木SC 20位:FC琉球 21位:ブラウブリッツ秋田 22位:愛媛FC【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】: 01位:松本 昨季後半に就任した柴田監督のサッカーが浸透。 02位:磐田 やはり地力がある。遠藤と中山コーチの存在も大きい。 03位:甲府 昨季4位と手堅いサッカーで結果を出している。 04位:京都 チョウ新監督の湘南を3回ほど、いずれも一年で昇格させた手腕は本物か。上位には食い込んでくるだろう。 05位:新潟 上位にいてもおかしくない戦力。 06位:山形 昨年のサッカーを継続出来たら十分上位か。 07位:長崎 監督交代で少し順位が下がるかも…。 08位:千葉 ユン監督のサッカーが二年目で浸透すれば上がってくる可能性はある。 09位:山口 監督が交代したことで巻き返すか。 10位:水戸 応援しているクラブなので10位以内に入ってくれれば嬉しい。安藤が山口、ピットブルの穴を埋めてくれますように。 11位:大宮 チーム全体が停滞しているように感じる。 12位:群馬 昨季後半は好調。順位を上げる可能性大。 13位:相模原 昨季昇格の勢いを感じる。 14位:金沢 難敵。どの順位になってもおかしくない。 15位:岡山 ここ数年の停滞感は否めない。 16位:東京V 藤田の移籍や内部のゴタゴタもあって低迷の予感がする。 17位:北九州 躍進後に主力が抜けた今年が勝負。 18位:町田 テセの加入はプラスだが、チーム全体の戦力を見れば小粒感あり。 19位:栃木 昨季躍進したが、活躍した主力が抜け、低迷する可能性もあり。 20位:琉球 攻撃を封じられたら苦しいか。 21位:秋田 J3で圧倒したが、J2だと苦戦しそう。 22位:愛媛 戦力的に厳しい。ここ数年下位争いしているのも要因。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:ジュビロ磐田…やはり名門の意地を出せるかに注目。元々J2にいるチームではない。京都サンガ…実績のあるチョウ監督が就任し興味深い。ウタカ残留も大きい。秋田、相模原…J3でやってきたサッカーを上の舞台でも貫けるか注目。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:遠藤保仁(磐田)…プレーはもちろん、普段の姿勢でも名門をJ1復帰へと導けるか。ウタカ(京都)…昨季の得点王。今年もゴールを量産できるか。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:小川航基(磐田)…そろそろブレイクしてもいいんじゃないかな。黒川淳史(大宮)…水戸時代の躍動感あふれるサッカーをまた見たい。

【 ハンドル名 】:ジェイミス【 年 代 】:30〜39歳【 性 別 】:男性【 地 域 】:関東【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府【 J2の全22クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:01位: 松本山雅02位: ヴァンフォーレ甲府03位: アルビレックス新潟04位: モンテディオ山形05位: V・ファーレン長崎06位: 水戸ホーリーホック07位: 京都サンガ08位: ジュビロ磐田09位: ツエーゲン金沢10位: 大宮アルディージャ11位: 町田ゼルビア12位: ギラヴァンツ北九州13位: ジェフ千葉14位: FC琉球15位: ブラウブリッツ秋田16位: ザスパクサツ群馬17位: レノファ山口18位: 東京ヴェルディ19位: ファジアーノ岡山20位: 栃木SC21位: SC相模原22位: 愛媛FC【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:上位は5チーム混戦予想。松本・山形は補強だけでなく、シーズン終盤にきちんと結果が出ておりいずれも監督継続で期待できるシーズンに。甲府は毎年メンバーが変わっても着実に上位に来る力のあるクラブ。新潟も監督継続で本間が残ったのがなによりも大きい。長崎は戦力はトップ。監督交代が唯一の不安要素。【 好きなクラブ以外で2021年のJ2で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:・京都サンガ監督・補強で注目度は高い。しかしJ2はそれだけで勝てるリーグではなくなった。キジェ監督も長年湘南でやってきたからこその結果。ユンジョンファンでさえうまくいかないリーグなので過度な期待は禁物。・ジュビロ磐田本来は優勝争いしてもおかしくないチーム。しかし遠藤の有無であれだけ変わるチームなのでどこまで稼働できるかがポイントに。【 2021年のJ2で注目する選手とその理由をお書きください。 】:本間至恩(新潟)本人も言っていた通り悩んでの残留。今年にかける覚悟は本物。J2ファンとして来期以降はJ1・世界で暴れてもらうために悔いのないシーズンを期待。堀米勇輝(山形)甲府ユースの最高傑作だが伸び悩みが続く。石丸監督の下で大いに輝いてほしいが甲府戦以外で頑張って頂きたい。山口一真(松本)昨シーズン水戸で大ブレイク。大型補強の松本にあって中心人物になれる存在。【 2021年のJ2でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:安藤瑞樹(水戸)攻撃サッカーが身上の水戸に加入したことは本人にとって確実にプラスになる。安藤のゴールが水戸の躍進につながる。15ゴールは十分に期待できる。

2020年令和2年 acl 順位

2020年令和2年 acl 順位

本県の魅力度ランキングの順位は,昨年に引き続き最下位になってしまいましたが,例えば,「住みよさランキング2019」や「幸福度ランキング」(都道府県別調査)では,本県は全国11位となっており,魅力度ランキングの結果が,豊かな自然,食や観光,首都圏の近接性,暮らしやすさといった本県の魅力の実態を十分に反映しているとは考えられません。

魅力度ランキングの順位が5年連続で47位になってしまったことは非常に残念であり,食や観光,暮らしやすさといった茨城県の魅力がまだまだ全国の方々に伝わっていないと思います。

結果については,真摯に受け止め,新たな発想や切り口でPRできる魅力の掘り起こしや,ネットメディア等をフル活用した情報発信の強化に取り組み,順位を上げられるよう努めてまいります。