2020年令和2年 綾野剛 映画 11月

また綾野は、最後に「こうした時間が続いていけば良いなと心から思いました。エンタテインメントは最初に不要不急にされるものだと痛感しました。でも、こうして今この場に立てたことは奇跡だと思いました。皆さんにこうしてお会いすると、エンタテインメントは不急ではあっても不要ではないと改めて思いました。また必ず会いましょう」と、熱く客席に呼びかけていた。

これまで2シーズンも連続ドラマをやっておいて申し上げるのも何ですが、この「ルパンの娘」はとっても映画向きの企画だと思っていました。いや、正直言うと映画になってくれ~と念じながら企画したことを覚えています。武内監督や脚本の徳永さんとも「映画にできたらいいね」と立ち上げの時から話していました。コロナ禍での撮影は正直大変です。でも、そんなコロナ禍で疲れた方々の心を少しでもホッとさせたいという思いで制作に挑んでいます。幸いスタッフ・キャストのチームワークは抜群に良いので、どんなことでも乗り切れそうです。ドラマを熱心に視聴していただいている方々はもちろん、今までドラマを見ていただけてなかった方々にも思いっきり楽しんでもらえる映画をつくろうと思います。ご期待ください。

役と同じところまで落ち、そこからはい上がるようにして演じた役で、この年の映画賞を総なめにする。「うれしかったです、とても」

「見てください、これ」。毎日映画コンクール男優主演賞、日本映画批評家大賞主演男優賞……。「そこのみにて光輝く」などでつかんだトロフィーを、次々に並べていった。

市長公室 企画調整課 都市戦略室
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館8階
電話番号:019-613-8370 ファクス番号:019-622-6211お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

石田は、ほほ笑む。「もう、子供みたいにしゃべる、しゃべる。かわいいですよ。褒めてもらいたかったんでしょう、わかります」。実は石田にも、綾野に伝えたい思いがあった。

「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」は、11月13日から全国公開。

深田と瀬戸のほか橋本環奈、小沢真珠、栗原類、どんぐり、小畑乃々、藤岡弘、大貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿赤兒、渡部篤郎がドラマに引き続き出演。監督の武内英樹と、脚本を手がけた徳永友一も続投し、12月中旬のクランクインを予定している。本作のプロデュースを担当した稲葉直人は「ドラマを熱心に視聴していただいている方々はもちろん、今までドラマを見ていただけてなかった方々にも思いっきり楽しんでもらえる映画をつくろうと思います。ご期待ください」とコメントした。

一方の北川も、「高千穂は犬養についていって、暴走を止めたり、迷っていたら背中を押す相棒の役だと思っていたので、綾野さんがどう演じるかよく見て、自分がバランスを取れるといいなと思って演じていました」と述懐。これに対し、綾野は「観察のためにずっと盗撮されていました(笑)。いつ撮られていたんだろう? という写真までありました」と笑った。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。

クリスマスの東京で起きる、連続爆破テロ事件… 日本映画の本気中の本気、超力作!

[映画.com ニュース]綾野剛と北川景子が共演し、ミステリー作家・中山七里氏の小説を実写映画化する「ドクター・デスの遺産 BLACK FILE」の予告編がお披露目された。主題歌は、人気ロックバンド「Alexandros」による書き下ろし楽曲「Beast」に決定。ハイスピードなロックサウンドが彩る映像には、警視庁捜査一課で検挙率1位を誇る敏腕刑事・犬養隼人(綾野)と頭脳派・高千穂明日香(北川)のコンビが、安楽死を手口にする連続殺人犯に挑むさまをシリアスに映し出している。

原作は、「第8回 このミステリーがすごい!」で大賞に輝いた「さよならドビュッシー」でデビューを果たし、“どんでん返しの帝王”の異名を持つ中山氏のクライムサスペンス。物語の始まりは、終末期の患者ばかりが狙われる連続不審死事件。捜査に乗り出した犬養(綾野)と高千穂(北川)は、依頼を受けて患者を安楽死させる“ドクター・デス”と呼ばれる医者の存在にたどり着く。ある日、重度の腎臓病に苦しむ犬養の一人娘・沙耶香が、ドクター・デスに安楽死の依頼をしてしまう……。

深川監督は、ふたりの印象を「お互いのおとをよく理解しているなと感じ、それが本作で特殊なコンビの源になっているのかなと思いました。どのような演出をしても、お互いかぶらない演出を調節していました」と語ると、綾野は「(北川とは)すごく波長が合いますし、2回目の共演でもずっと前から友人だったような感覚が残っていました」と明かした。

「久々にこんなに激しい曲を作りました」と語る「Alexandros」は、「映画もかなり激しくて、綾野さんも北川さんもアグレッシブでものすごいアクションを披露していて、その激しさに負けず劣らずな楽曲となっていますので是非劇場で楽しんでいただければと思います」とメッセージを託す。