20代

2021年令和3年 堂本剛 20代

2021年令和3年 堂本剛 20代

元暴走族の弁護士の主人公は、ちょっと乱暴すぎるやり方だと思いつつ、生徒への教えはきちんと的を射た発想・発言をしているため、こちらも目からウロコが落ちることも。自分のこれからの人生の可能性に真剣に向き合わせようとする大人の存在に、親である私もなんだかハッ!とさせられました。2020年夏に主演は阿部寛さんのままで『ドラゴン桜2』の放送を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により放送延期に。『ドラゴン桜』の新作を観られる日が待ち遠しいです…!

「こんな派手な女医さんって本当にいるのか…?」米倉涼子さんの大門未知子は、まさにそんなキャラクターです。病院では敵を作りやすく、病院内の権力争い、上下関係、派閥、圧力など、それらのものをすべて無視する型破りな外科医師ですが、その腕は天才的。「私、失敗しないので」というセリフはテレビCMで何度も聞いたことがあるのでは。しかし、プライベートでは人間味のある女性の一面を見せ、そのギャップもとても可愛かったです。2012年の第1期を皮切りに、2020年の現在まで制作されたシリーズは実に6本。幅広い年齢層から愛される医療ドラマです。

ミッツ 「まだ見ぬ人」堂本剛からの紫の花束に反響「優しいやりとり」「魅惑的なお花だこと」

コメディドラマ、最近とても流行っていますよね。なかでも1番のおすすめは『勇者ヨシヒコ』のシリーズ。2020年現在までに3作品のドラマが放送されていますが、どのシリーズもお腹を抱えて笑いました。特に、この第1シリーズを最初に目にしたときの衝撃は今でも覚えています。いや、主人公の服、完全にドラクエ5だし!ストーリーもパロディが多すぎるし!真面目な顔でキャストの人たちも何してるの!?というシーンばかりで、ここまで攻めた表現ができるのは『ヨシヒコ』シリーズだけかと。

"現代版・歌舞伎"と呼ばれるほど、俳優さんだけでなく歌舞伎界からも豪華な面々がキャスティングされおり、舞台さながらの発声と大ぶりな演技が『半沢直樹』の世界観に見事にマッチしています。喜怒哀楽を大胆に表現した演技は、もはや"顔芸"と言われていますが…。その大迫力の演技は、まさにここでしか観られません。勧善懲悪ストーリーなので【正義VS悪者】の図式もわかりやすく、追い込まれて追い込まれて「もうダメだ…」というときにまさかの逆転劇!という流れが定番です。それなのに「今度はどんな逆転劇を見せてくれるのか」という期待感を常に持ち続けられるので、展開がマンネリ化することもありませんでした。2020年には新シーズンが放送され、こちらも最終回の視聴率は32.7%。他の追随を許さぬ圧倒的な強さを見せつけ、もはや伝説のドラマと言っても過言ではありません。すべての社会人に捧ぐ、仕事への活力を注入できる爽快ドラマです。

海外ドラマは普段はあまり観ない、私momo。しかし、過去に周りに薦められていくつかの海外ドラマを観たのですが、1度ハマると海外ドラマはどっぷりとその作品から抜け出せなくなってしますね!基本的に日本のドラマよりも話数が多いので見応えも抜群!観終わったあとの達成感も半端じゃなかったです。2020年秋には日本版ドラマも放送が開始されましたが、その原点になっているこの海外版の『24 -TWENTY FOUR-』は海外ドラマ初心者にはぴったり!めちゃくちゃ面白くて、初見のときは1~2日でほぼ寝ないで鑑賞したほど中毒性があるドラマです。

決して王道の恋愛ドラマではなく、しいていうなら"自分探し"ドラマなんですが、男女の胸キュンシーンが多すぎて…!毎回キャーキャー叫びながら観ていました(笑)さすが2019年度ドラマNO.1満足度を獲得した作品。最終回まで誰と誰がくっつくのかまったく予想できず、ラストシーンまで大いに視聴者を盛り上げてくれます。

小泉今日子さんと中井貴一さんの安定感のある演技も本当に自然で、2人の喧嘩のやりとりや日常の家族との会話劇に毎回ニヤリとしてしまいます。が、ときにはグサリと胸に刺さるセリフも…。大人になるとなぜかみんな性格の一部をこじらせてしまうので、自分にも思い当たる節が…。40代・50代になると恋愛より健康や老後などに不安を感じる、というセリフは10代・20代にはわかるまい…!2014年に放送された「続・最後から二番目の恋」では「2人合わせて~100歳!!」と言っている通り、48歳と52歳になった2人のその後の関係が丁寧に描かれているので、そちらも必見です。

『ランチの女王』を観てからというもの、ランチのお店選びを入念にするようになりました。このドラマの影響で「ランチはたっぷりとお腹いっぱいに!夜は少なく!」というのも自然と自分の中に根付いているような気がします。放送から約20年経っているのに、今観ても面白い!色褪せない!そして、キャストが豪華すぎる!(笑)「キッチンマカロニ」という洋食屋を舞台にしているため、オムライスやカツサンド、ハンバーグやクリームコロッケが食べたくなります。ドタバタなホームコメディの要素が強く、恋愛っぽさが薄いので順位は低いものの、ドラマの面白さはトップクラス!

江戸時代の日本の平均寿命は30代半ば。そんなに低い理由は、医療技術が進歩していなかったことが原因でした。そんな時代に、現代の医者が2000年の技術を持ち込んで、さまざまな人々や歴史上の重要人物を救っていく壮大な物語です。死ぬはずだった歴史上の人物を助けることはタイムパラドックスが起きることに繋がるのですが、それは果たしてどういう結末を生むのか。そして、仁は現代に戻ることができるのか。初回から謎に包まれていた伏線もきれいに回収され、緻密なストーリー構成にも感嘆します。第2期である『JIN-仁- 完結編』ですべての謎が明らかになるので、こちらを観終わったあとは続けてご覧ください。

佐藤健さん史上1番のイケメン役ではないでしょうか。ストーリーは良い意味で【コテコテの少女漫画】という内容。男性陣は観ているだけで恥ずかしくなっちゃうかも…(笑)放送中にはSNSで「#恋つづ 」「#天堂担 」 などの関連タグやワードが何度もトレンド入り。若者のドラマ離れが叫ばれていた昨今には珍しく、リアルタイムで視聴する女性が急増し、2019年の1つのムーブメントにもなっていたドラマです。

2014年2月に結婚したあべについて、「結婚してから(浮気の気配が)まったくない。100%信じてます」と笑顔。「夫がキャバクラに行ったら?」という質問に「面白そうだから、一緒に行っていい?って言います」と無邪気に回答した。
一方、ともにゲスト出演した元AKB48の高橋みなみ(30)は同じ質問に対し「即離婚です!」と言い放った。「きれいな方ばかりがいるお店を選んで行ってる。それだけで浮ついてる」と厳しく断じ、関ジャニ∞のメンバーも、返す言葉なし。

たかみなは2019年5月1日、15歳上の一般男性と結婚。「令和婚」として話題を呼んだ。夫とは出会ったときに「結婚する」と予感したというほどビビビときた相手。さらに、結婚への決め手となったのが、「食事に行って(AKB総監督時代のくせで)財布を出そうとしたら、“女性はこういう時、払わなくていい”と。そんなこと初めて言われたのでキュンときちゃった」と振り返り、照れ笑い。夫への愛情は両者とも激アツだった。

河島英五さん没後20年展覧会、愛用バイクも展示 河島あみる「父が残したメッセージ、詞が心の栄養に」

刑事ドラマってどうしてこんなに面白いのでしょうか。今も昔も、刑事ドラマは不動の人気ジャンルかと思います。『踊る大捜査線』は、小さい頃に映画館に新作観に行くほど大好きでした。そんな私が大人になってどハマりしたのは『ストロベリーナイト』です。竹内結子さんの凛々しい姫川玲子役も本当にカッコ良かったんですが、なによりも事件一つひとつの生々しさ、視覚的な演出、そして姫川班のメンバーたちの魅力あふれる人間味が最高でした。ストーリーの本質を邪魔しない姫川&菊田の関係性も絶妙で…。映画の展開やリメイク版(ストロベリーナイト・サーガ)に賛否ありますが、この2010年のテレビドラマ版は刑事ドラマの中でも屈指の傑作です。

2021年令和3年 中居正広 20代

2021年令和3年 中居正広 20代

20代では「結婚式を挙げた(女性)」「赤ちゃんを授かったとわかった(女性)」といったライフイベントに関する出来事が多く挙げられ、30代では「子どもがおしゃべりするようになった(女性)」といった子どもの成長に関する出来事が多く挙げられました。また、40代では「子どもが第一志望の高校に合格した(女性)」「ホールインワン(男性)」「ダイエットに成功した(女性)」など、様々な回答が挙げられました。

【知事】昨日、小泉環境大臣と電話で話をいたしました。先方から特に自動車、2030年までに、この新規発売する車の、自動車の100%非ガソリンを目指すということについて、ぜひ連携を取っていきたいという話でございました。また、カーボンプライシングの話をされているようでございます。都はどの大都市にも先駆けてこの大型のビルのキャップアンドトレード、これを排出量取引ですけれども、これを先駆けてやっているという知見があるわけです。それらをうまく組み合わせていくことによって、国としてのゼロエミッション、非常事態宣言、そしてまた、最大のCO2の排出地域であって、また最大の購買力のある東京がしっかり連携をすることによって、東京としてもまた国としてもゼロエミッションという大きな目標に向かって効果が出せるのではないか、このように考えているところで、合意をしたということであります。
また、昨日も象牙等取引について、昨日から環境省、そして経済産業省、それぞれオブザーバー参加していただいています。そうやって国の政策とそして都の方針とうまくかみ合うことによって、結果としてよい方向に進めることができればいいのではないか。一つ一つの項目によって、このような形を進めていければというふうに考えております。

【知事】残念ながら、女性の、ジェンダーギャップと呼んでいる、毎年発表されるWEF、ワールド・エコノミック・フォーラム、世界経済フォーラムの発表で、日本のランキングというのは、毎年、ずるずると下がっているところで、たしか全体で121位だったと思います。
特に、OECDの各国の中でも、残念ながら日本の場合、もういつも低位になってきているということです。逆に、順位を上げている国を見ますと、女性の活躍がその国をというか、ある意味、国の政策として、女性が活躍するということは、その社会が成長することだと、社会の、何ていうんでしょうか、生き生き度というんでしょうか、それがプラスだという認識を持って進めているということだと思います。
今、コロナ禍で、先ほど若い女性の自殺とか、それから、今の女性のランキングがいかに低いかということをよく示されるわけでありますけれども、私は、やはり日本はここは、むしろウィズ・コロナの時代とはあまり関係ないかもしれないけれども、社会の構造変革が求められているんだったらば、今こそ、この女性の活躍ということを本気になって考えるべきだと、また、進めるべきだと。お題目はもういいですから、「もう実質、伴うことをやりましょうよ」という呼びかけが必要なんだという思いです。ここ、ぜひ短期集中で、それぐらいの思いでやっていかないと、日本の世界における様々なプレゼンスというのが低下していくのではないかと思います。
意思決定の場というのは、それぞれ管理職であったり、それから、議会だったら女性の議員の数であったり、閣僚であったりというところであります。これらについても、非常に日本の場合少ない。色々な会合に出席しますけれども、基本的にはもう男性ばかりの会議が多いです。都の場合は20%、管理職も女性が着実に歩みを進めているわけでありますけれども、女性が1人もいない会議は会議として成立しないぐらいのことを決めたらどうかと。それぐらいしないと前に進まないと思いますし、「いや、女性はだめだから」とか、「いや、まだ訓練が足りないから」とか色々理由をつけられるんですけれども、そこは大きな一歩を進めていくべきではないかなというふうに考えております。
子育てとか色々働き方、育児をしながらというような、特に日本の場合、まだまだイクメンというのが定着をしていない、緒についたばかりでありますけれども、このステイホームなどで、色々な生き方の見直しも行われているわけでありますけれども、ここは社会の見直しをするいい機会ではないか、こういうふうに思っています。

タレントの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系『中居正広のプロ野球魂2021~祝!開幕「ワクワクが抑えられない」SP~』が、27日午後11時半から放送される。前日26日には2021年のセ・パ公式戦が開幕し、今年もプロ野球が本格始動。番組では中居をはじめ、大の野球好きを公言しているメンバーが集結し、プロ野球の魅力を語り尽くす。【写真】『ニュースな会』オリジナルエコバッグを手に笑顔の中居
中居のもとに集結するのは、東京ヤクルトスワローズのOB・元監督で、14年ぶりに臨時コーチとしてヤクルトの春季キャンプに合流、大きな話題を呼んだ古田敦也氏、そしてヤクルトファン歴40年以上で球団公認の名誉会員でもある出川哲朗。そして芸能界を代表するセ・パ12球団のガチファンたち――。
昨年の放送に出演し話題を呼んだ、関西からの刺客が2年連続で参戦。兄は日本シリーズ4連敗の責任をとってか今回は弟が登場!? また、ファン歴40年超えで落合博満を語らせたら右に出るものはいないあの人、応援歌を全部歌えるアイドル、さらに元野球少年で過去にはオールスターでファーストピッチを務めたあの人、子どもの頃は球団の帽子を被ってレッスンに通っていたという話題の人も初参戦する。
今年のプロ野球は、田中将大選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)が8年ぶりに古巣に復帰、エース・菅野智之投手(読売ジャイアンツ)の残留など、明るい話題が目白押し。番組ではそんな今年の日本野球界について徹底討論していく。さらに、2021年の順位や日本一予想や、“推し”の球団自慢なども飛び出す。
また、『気になる現場の関係者にスタジオで生電話』というスペシャル企画も予定。話題に上がったことを、中居らがその場で親交のある球界関係者に生電話で直撃する。選手たちもビックリのこの電話で、予測不可能な展開に…? さらに、ここでしか聞けない貴重な話が飛び出すかもしれない。

◆東京2020オリンピックで、日本が金メダルを獲得すると思う競技 1位「柔道」

【記者】すいません、もう1点、お願いします。女性活躍について伺いたいんですけれども、政府はですね、政治家や経営者といった指導的地位に占める女性の割合を、今年2020年までにですね、30%程度にするという目標を掲げていたんですが、実現は困難な状況になっていると思います。目標の達成時期の先送りという方針も出ています、方針も示されるようですけれども、知事としてですね、目標を達成できなかった原因とかですね、それをどのように分析しているのかというのと、今後、達成に向けてどのように取り組んでいくべきとお考えか、お聞かせいただけますでしょうか。