2011

2021最新 なでしこジャパン 2011 メンバー

2021最新 なでしこジャパン 2011 メンバー

団体で初の国民栄誉賞が贈られました。なでしこジャパンは2011年W杯大会のフェアプレー賞を受賞。主将、澤穂希さんはこのW杯で得点王、MVPを受賞。

2021/7/17(土)で、FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011 優勝から10年となります。どの選手もなでしこリーグを経て、世界一に輝きました!そんな選手たちを、当時の写真となでしこリーグ時代の記録で振り返りましょう!

高倉監督はこの日の朝まで「たくさんの素晴らしい選手がいたので、絞り込むのは難しい作業だった」とメンバー選考を悩んだことを明かした。約1時間半の散歩をしながら最後の決断。「誰を選んでいけば今日本の女子サッカーが持ち得るベストなチームをつくれるか、心を込めて選んだ」と少し緊張も入り交じった声でメンバーを読み上げた。

日本サッカー協会(JFA)は18日、東京五輪に向けたなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のメンバー18人とバックアップメンバー4人を発表した。【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】
高倉麻子監督が読み上げたリストの中に、DF鮫島彩の名前はなかった。4月まではなでしこジャパンに名を連ね、主力の1人として試合にも出場していながら、6月のウクライナ女子代表戦やメキシコ女子代表戦に向けた招集メンバーから漏れた。そして、東京五輪もまさかの選外となってしまった。

現在ではタレントとして人気の丸山桂里奈選手、準決勝スウェーデン戦で2ゴールを決めた川澄奈穂美選手。左サイドバックとして全試合スタメンでプレーし、チームを支えた鮫島彩選手などなど。

2011年W杯ドイツ大会、決勝戦でアメリカに勝利し優勝、日本中を沸かせたなでしこジャパン。

8月28日までは、なでしこリーグが中断期間に入りますが、後半戦も見どころや歴史の1ページになるような試合が沢山ありますので、応援のほど、よろしくお願いいたします!

メンバーは以下の通り。

2011年のなでしこジャパンメンバーの中には、現在も女子サッカー界のトップを走る選手たちが多くいます。

「鮫島だけでなく、他の選手も自分の特徴を精一杯出し、日々勉強する気持ち、素直な気持ち、または葛藤がありながら合宿中もプレーしている姿は私の中にはずっとあります。そういった選手たちがいてのの18人、(バックアップメンバーを含めた)22人だと思っているので、彼女たちの分も背負って、最後まで諦めずになでしこジャパンらしい戦いをしていきたいと思います」

高倉監督は就任以降、熊谷や岩渕とともに鮫島にも信頼を置いてきた。2019年の女子ワールドカップにも招集しており、33歳になった現在も左サイドバックでは日本屈指の実力者であり続けている。

女子サッカーを見たことがなかった人も、歴史的な勝利に日本中みんなが熱狂!日本女子サッカー史上、最強メンバーとして記憶している人も多いでしょう。

2011年W杯優勝メンバーの一人でもある岩渕。「成長を待っていく中で、彼女の合宿中の言動で強い自覚を感じた。今、託しても責任を果たしてくれると感じていた。東京五輪という大きな舞台でチームの浮き沈みを背負って立つくらいの気迫で、10番を背負ってグラウンドで躍動してくれることを期待してる」と力を込めた。満を持して、エースナンバー「10」を託す。

岩渕の成長についても言及。「若い頃から注目、期待を一身に受けて、心の内を思えば苦しい部分もあったと思う。焦りや責任感、うまくいってることいってないこと、自分でうまく処理できるようになったんじゃないか。それをグラウンドでも出せるようになった。成長という意味では感じてるところ」。なでしこを象徴する10番は「澤(穂希)さん」と話す指揮官は、これまで岩渕に意図的に背番号「8」を与えてきた。

4月、6月に行われた国際親善試合で強烈なアピールを残したDF北村菜々美ら若手が台頭。今回選出されたメンバーでは、フル代表の世界大会経験者は限られるが、「若い世代の選手は多くがU―17W杯、U―20W杯で世界一になった経験を持っている。もちろんフル代表は違う次元。東京で行われるのでプレッシャーも想像の範囲を超えるかもしれない。それでも選手が物怖じするとは思えない」と考えを話した。

2021最新 なでしこジャパン 2011

2021最新 なでしこジャパン 2011

実はそのPK戦で、4番目に蹴る予定だったのは澤だった。だが澤は5年前の2006年、アジア競技大会の決勝・北朝鮮戦で、PK1人目を任され、相手GKにセーブされて優勝を逃して以来、PKを苦手としていた。

鮫島選手は「なでしこジャパンの、金メダルへの挑戦は簡単なものではありません。それでも、一緒の時を過ごしたメンバーの力を誰よりも信じています。当日、微力ではありますが、現地に届くよう放送を通してエールを送りたいと思います。皆様、なでしこの応援宜しくお願いいたします!」とコメントを寄せた。

なでしこジャパンは2011年に優勝、2015年に準優勝という結果を残しているワールドカップ。
グループリーグの日本戦全戦に、なでしこジャパン前監督の佐々木則夫氏が解説として登場。こちらも必見です!!■J SPORTSに加入するならコチラ!

大会中に頭角を現してきた川澄が、最も輝いた試合が準決勝のスウェーデン戦だった。佐々木則夫監督が今大会で初めて先発を入れ替えることを決め、投入された川澄は2トップの一角として攻撃を牽引した。前後半に1得点ずつをマークした川澄はこの試合以後、なでしこジャパンの主力に定着し、数年にわたって活躍し続けた。

FIFA女子ワールドカップ フランス2019を全試合リアルタイムで見られるのはJ SPORTSだけ!
J SPORTSでは6月7日に開幕するFIFA女子ワールドカップ フランス2019も開催全52試合を生中継します。

だが、大会が始まると、なでしこジャパンはグループステージで2連勝した。第1節のニュージーランド戦で、エースの永里優季が早速得点を決めると、続くメキシコ戦では、澤穂希がハットトリックをマーク。これで澤は代表通算得点を76に更新し、元男子代表の釜本邦茂氏が持つ日本代表歴代得点記録を塗り替えた。

そして、追われる立場となったなでしこジャパンは、新キャプテン宮間を中心に、この大会で証明した組織力を生かして翌年のロンドン五輪準優勝、そしてFIFA女子ワールドカップカナダ2015へと再び歩みを進めていく。

前回大会キャプテンの磯崎浩美からDFリーダーを引き継いだ岩清水梓と、弱冠20歳の熊谷紗希、そして3人のGKの中で最も若かった海堀あゆみを中心に、相手の猛攻をしのぎ、途中出場の丸山桂里奈が延長戦で一瞬の隙を突いて決勝点を奪った死闘だった。

マクドナルド、サイゼリヤ…主要外食企業「採用大学」ランキング2020!サイゼリヤ1位は日大、マクドナルドは?

FIFA女子ワールドカップドイツ2011のなでしこジャパン初優勝は、今も日本女サッカー界に燦然と輝き続ける金字塔だ。

宮間あやは2011年女子W杯の大会後、“世界一”の称号をこのように表現している。FIFAの世界大会で、なでしこジャパンが男女を通じて初めてその頂点に登り詰め、その後の日本女子サッカーに大きな影響をもたらした大会だった。

2021最新 なでしこジャパンメンバー 2011

2021最新 なでしこジャパンメンバー 2011

東京五輪・パラリンピックの聖火リレーが25日、福島県のJヴィレッジからスタートした。2011年サッカー女子W杯優勝メンバーの「なでしこジャパン」のメンバー16人が第一走者として、トーチにともった聖火を掲げた岩清水梓(34)を先頭に出発した。

高倉監督は就任以降、熊谷や岩渕とともに鮫島にも信頼を置いてきた。2019年の女子ワールドカップにも招集しており、33歳になった現在も左サイドバックでは日本屈指の実力者であり続けている。

小林はクレバーなアタッカーでベレーザ時代の籾木が[4-3-3]のインサイドMFでプレーしていた際、籾木がアウトサイドに開くと小林がインサイドMFにポジションチェンジして流動的な攻撃を生み出していた。利他的なプレースタイルを持つFWは、なでしこがさらに上へ行くためのキープレーヤーになりそうな選手だ。

ゴージャスでかわいい雰囲気があり、サッカーファンの男性を虜にしていた川上直子さん。現在はマネジメント会社を介して仕事をしており、2014年には自営業の男性との結婚も話題になりました。

2019年3月29日発表の最新FIFAランキングでは、1年前の11位から順位を4つ上げ、米国、ドイツ、イングランド、フランス、カナダ、オーストラリアに続く7位につけている。

東京五輪に出場するサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のメンバー18人が18日、オンラインでの記者会見で発表され、2011年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した熊谷紗希(30)=バイエルン・ミュンヘン、岩渕真奈(28)=アーセナルらが選出された。
前回のリオデジャネイロ大会は出場を逃し、銀メダルだったロンドン大会以来のメダル獲得を目指す。初の女性監督として五輪に挑む高倉麻子監督(53)は「世界のトップで結果を出してきた(過去の)奇跡のチームに追いつき、追い越せるように、全員で一つになって戦いたい」と意気込んだ。

初の女性監督の下で再スタートを切ったなでしこジャパンの戦績は、この3年間で22勝14敗7引き分け。2018年のアジア杯で優勝して今回のW杯出場権を獲得したものの、過去2大会でチームをけん引した澤穂希や宮間あやのような絶対的な柱が不在のまま、欧米の強豪相手には絶えず苦戦を強いられてきた。

シービリーブスカップに参戦するためアメリカを訪れている日本女子代表(なでしこジャパン)は9日、MF長谷川唯が怪我のために離脱すると発表した。代替招集はない。シービリーブスカップでなでしこジャパンはスペ…

「本番でなくてよかった」…なでしこDF熊谷紗希、今年初失点を「次に生かしたい」

前回、決勝で米国に敗れて準優勝に終わった日本は、翌2016年のリオ五輪予選でまさかの敗退。なでしこを世界王者に導いた佐々木則夫監督の時代に幕を下ろした。後任には元代表選手で引退後に指導者として実績を積んだ高倉麻子が就任した。

「鮫島だけでなく、他の選手も自分の特徴を精一杯出し、日々勉強する気持ち、素直な気持ち、または葛藤がありながら合宿中もプレーしている姿は私の中にはずっとあります。そういった選手たちがいてのの18人、(バックアップメンバーを含めた)22人だと思っているので、彼女たちの分も背負って、最後まで諦めずになでしこジャパンらしい戦いをしていきたいと思います」

そして、今年に入って得点直結のボール奪取力からの速攻というダイナミックな魅力を持つ林穂之香が猛アピール中。全盛期の稲本潤一(現・SC相模原)を彷彿させる彼女を「最後の1枠」で入れると予想する。この林も含め、2018年のU20W杯優勝メンバーは5人(林・宝田・北村・南・遠藤)を数える主要メンバーになりつつある。

日本サッカー協会は9日、アルガルベカップ2018に出場するサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)を発表した。アルガルベカップに出場チームは、なでしこジャパンを含む全12チーム。グループCに入ったなで…

なでしこジャパン、PK失敗のFW田中美南「決められなかったのは自分の実力」

こうした弛まぬ努力を認めながらも、メンバー外に。やはり鮫島を外すのは「大舞台にチャレンジするなかで、この決断は簡単ではなかった」と高倉監督は語る。一方で「若い選手の勢いや成長も同じように感じていて」今年に入ってなでしこジャパンデビューを飾った選手もいるフレッシュなメンバー構成になった。