2020年令和2年 阪神ジュベナイルフィリーズ 2018

【阪神ジュベナイルF】G1オーナー佐々木主浩の最終結論!馬主視点で指名する◎は!?

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

これまでの戦績を振り返っても、末脚は一級品なれど、G1で勝ち切るまでは難しいようにも見えた。阪神JFでは15番手あたりから届かず、桜花賞でも同様に15番手あたりから届かず。オークスでは10番手あたりから届かず。今度は、どうする。先行するのか、まくるのか、これまで通り末脚に賭けるのか。

2005年宝塚記念の覇者・スイープトウショウだ。

アーモンドアイは、牝馬三冠、世界レコードでのジャパンカップ勝利、ドバイG1制覇など次々に偉業を達成。そして天皇賞・秋にて、日本馬史上最多となる「芝G1競走8勝」を達成した。スイープトウショウが1番人気に推された2006年の天皇賞・秋から、14年後の出来事だった。さらにアーモンドアイは、無敗の三冠馬コントレイル・無敗の牝馬三冠馬デアリングタクトらを相手に、ジャパンカップで勝利。引退レースを華々しく飾った。

【阪神ジュベナイルF】2歳女王決定戦はキャリアが決め手!?