2020年令和2年 深澤辰哉 7g

美人家系で、仲良し家族の中で成長されたスノーマンの深澤辰哉さん。

深澤辰哉さんは、命数20の銀のインディアン座。知的好奇心旺盛な情報屋と言ったところ。心はおじいちゃんで、実は人にあまり心を開かないタイプ。

深澤さん演じる橘は、風間俊介さん演じる神啓太郎と先輩後輩の間柄だが、たびたび捜査方針を巡ってぶつかり合う……という役どころ。深澤さんは「風間くんにはアドバイスをもらったり、緊張しているのが伝わってしまったのか、ほぐすような感じで話しかけてもらったりして、すごくやりやすくて、勉強になったなと思います」と振り返っている。

第3弾となる今回は彼らが特殊な透明スーツを着用してその中にどれだけ雪を詰められるか競う「GOKKANで頑張る!リアルスノーマン決定戦」を繰り広げる。この対決にはSnow Manから岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太、芸人チームから都築拓紀(四千頭身)、中田和伸(さすらいラビー)、新山士彦(さや香)が登場し、第7世代を代表するゲストもサプライズで参戦。勝負を前に宮舘は「勝負に勝つというよりは、僕はSnow Manなので、本当に雪だるまになりたいです」と冷静な表情を見せる。バトルの結末が気になるファンは放送をお見逃しなく。

俳優の北大路欣也さん主演で、2019年1月期に放送された連続ドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(テレビ東京系)が、スペシャルドラマで復活することが6月20日、明らかになり、新キャストとして人気グループ「Snow Man」の深澤辰哉さんの出演が発表された。深澤さんは今作で同局のドラマに初出演となり、警視庁捜査1課の管理官・橘修平を演じる。

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。Snow Man/西野亮廣/キングコング/四千頭身/さや香/さすらいラビー/岩本照/深澤辰哉/宮舘涼太の最新情報はリンク先をご覧ください。

深澤は“補充型”、佐久間は“牽引型”と形は違えど、グループを盛り上げてきたことには変わりない。だからこそ気が合うのか、“ふかさく”の声と動きがシンクロしているシーンを度々目にする。例えば、2020年12月3日放送のラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送)。この日は“ふかさく”がパーソナリティを務めていたが、非常にテンポよく進んでいた。オープニングトークでは、『NHK紅白歌合戦』内定記者会見での心境を語っており、「テンションわかんなくなかった? 普段の俺たちなら(白布が)バサって降りたら」と深澤が話すと、「イエーイ! ってやるじゃん」とぴったり声を揃えていた。