2021最新 松山英樹 85

松山選手は、2013年全米オープンで10位となり、その結果世界ランキングのトップ50位に入った。2014年、彼はジャック・ニクラス主催のメモリアル・トーナメントで優勝した。これは、6年間で日本人ゴルファー初の全米プロゴルフ選手権優勝となった。

メジャーを15回優勝している英雄的なタイガー・ウッズの注意を引き付けたかもしれないが、松山選手は若手時代により大きな影響を受けた日本の野球のスター選手を思い出した。

オーガスタ・ナショナルへの最初の遠征で、松山選手はローアマチュアとしてシルバーカップを獲得し、27位となった。

松山選手は、仙台にある東北福祉大学を進路に選び、この大学で彼はスキルを磨き、かつて2010年アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権で優勝し、2011年のマスターズ出場権を得た。

2011年、松山選手はユニバーシアード競技大会で優勝し、日本の金メダルチームを率いた。当時彼は、同時に2011年アジアパシフィックで栄冠を手にし、2012年マスターズで54位を占め、1991~92年のマニー・ザーマン選手以来、アマチュアで初めてマスターズを連続予選通過した選手となった。

4ヵ月後、松山選手はアマチュアで世界一と呼ばれた。その8ヵ月後、彼はプロに転向した。

「僕が称賛している人は、主に野球選手です。ダルビッシュ(有)選手、大谷(翔平)選手、前田(健太)選手です」と、松山選手は、現在は米国メジャーリーグ・ベースボール・クラブで活躍している3人の日本人スターを挙げた。

2010年全英オープン選手権優勝者である南アフリカのルイ・ウーストハイゼン選手は、彼は物静かだが、恐ろしい選手だ、と警告している。

2011年3月11日。

プレーするところで日本のメディアが付いて回った松山選手は、素晴らしい一週間にメディアを上手くまとめた。