2021最新 五十嵐カノア beats

実は五十嵐カノアさんはは6歳の頃に既にスポンサーが11社ついていたようです。

「いつもだったら、シューティングに行って来るねと言って家を出るのに、父と一緒に撮影に行くのが新鮮で、おもしろい経験でしたね。こんな映像が一生残るのはすごく幸せなことで、20年後ぐらいに──そのときにはオリンピックで2回か3回ぐらい勝ってるかもしれないけれど(笑)──ビデオを見て懐かしい気持ちになるのかな。すごく素敵な作品をつくっていただいたので、みなさんに見てもらうのがいまから楽しみです」

the GazettE 2年ぶりとなるライブ「LIVE 2021 -DEMONSTRATION EXPERIMENT- BLINDING HOPE」が遂に開催決定!

東京オリンピックの新競技、サーフィン男子の準決勝1組目で、五十嵐カノア選手はブラジルの選手に勝って決勝に進み、銀メダル以上が確定しました。

「第2弾『ぷよぷよeスポーツ プロチャレンジ!』 プロに挑戦! 腕を磨け!~全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIEへの道~」

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

東京オリンピック2020にサーフィン日本代表として出場する五十嵐カノア選手。