2021年令和3年 横山裕 fns

そして2戦目、村上は無防備にもノーガードでリュウ(横山)に近づき、波動拳を食らいまくる。もうダメだと思った次の瞬間、村上は大技をかまして、なんと大金星を上げた。この勝利に村上は「うぁぁぁ!」とまたもや咆え、優勝争いは最終戦へ。

運命の最終戦、本気を出した横山が攻撃を繰り出すが、序盤は互角の戦い。冷静な横山の横で、村上はまるで自分自身が技を受けたかのように、声を上げて身悶えるが…最後は、横山がさすがの強さを見せて見事優勝に輝いた。

すると、横山から白髪に関するエピソードが。以前「白髪染めしてください」と頼んだら、美容師さんが「白髪染めって(周囲に聞こえる声で)言わないでください」と、芸能人である横山のイメージを気遣ってくれたことがあったと打ち明け、感嘆した。

第1回ストII対決(2020年11月16日放送)では、横山がチャンピオンに。「大好きなんだ!ストリートファイターII」と楽しそうな丸山に対し、ゲーム音痴の村上は「不利やって」と諦め顔。大倉も「こういう系苦手」とこぼすが…。

決勝戦は、横山(リュウ)vs村上(ザンギエフ)で、2勝先取した方が優勝。1戦目、淡々と攻撃する横山に対し、村上は自身も息を切らしながら挑むが、大技がキマらない。丸山に「攻撃がアホっぽい」とツッコまれ、横山に瞬殺された。

第2戦は、横山(リュウ)vs安田(ザンギエフ)。横山の連発する波動拳に歯が立たず、近づくことすらできない安田。ザンギエフは上級者向けキャラで使いこなしが難しいのだ。「アカン!近づかれへん」と、次々と繰り出される波動拳になす術もなく、横山がストレート勝ち。接近戦に至らず、丸山は「ストⅡもソーシャルディスタンス」と笑うが、安田は「ちくしょう!」と悔しそう。

「髪を切られすぎた場合、美容師に言えるか」という話では、安田が「この短さに合うように、他も切ってください」とリクエストする、横山は「良いです…ありがとうございます」と受け入れる、村上は「なんかおかしない?」と直球で聞くと回答。横山は、なかなか思ったことを言えないと明かし、村上から「気ぃつかいやな、典型的な」との声があがった。