NiziU

2020年令和2年 ベストアーティスト2020 niziu

2020年令和2年 ベストアーティスト2020 niziu

日本テレビ系で25日に4時間生放送された同局の音楽特番「ベストアーティスト2020」(後7・00~同10・54)の平均世帯視聴率は14・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。平均個人視聴率は9・1%だった。

日本テレビ系で毎年、年末近くになると、放送されている音楽の祭典「ベストアーティスト」が今年は11/25(水)に放送決定!

日本テレビ系の冬の大型音楽特番「ベストアーティスト」が今年も放送されることになり、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが総合司会を務めることが11月14日、分かった。櫻井さんが総合司会を務めるのは12回連続で、司会をフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと同局の滝菜月アナウンサーが担当する。「ベストアーティスト2020」は11月25日午後7時から約4時間にわたって生放送される。 「ベストアーティスト」は、今の日本を代表する豪華アーティストが続々登場し、最新ヒット曲や珠玉の名曲を披露する毎年恒例の音楽特番。今年は、嵐、「NEWS」「関ジャニ∞」「KAT-TUN」「Hey! Say! JUMP」「Sexy Zone」「ジャニーズ WEST」「King & Prince」「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」の計56人でジャニーズメドレーを披露する。 福山雅治さん、LiSAさん、「いきものがかり」「AKB48」「King Gnu(キングヌー)」「SEKAI NO OWARI」「乃木坂46」「Perfume」「Mr.Children」ら約40組が出演。嵐の「Happiness」、Foorinの「パプリカ」、SEKAI NO OWARIの「RPG」といった大ヒット曲が集まった「ハッピーソングメドレー」もパフォーマンスされる。 ◇櫻井翔さんのコメント あっという間に年末が来たな……という感じがします。今年は、聴き手としては、アーティストの音楽を聴いたり、パフォーマンスを見る機会も少なくなり、アーティスト側からしても、いつもの年と比べて、歌う機会が少なくなってしまったので、今回出演していただく、およそ40組のアーティストの皆様の“熱い思い”をお届けできたらと思います。 また、今年はお客さんがいないスタジオからとなりますが、アーティストの方々は、お客さんがいる時と同じ熱気を持ったパフォーマンスをされると思いますし、4時間の生放送で、およそ40組というテンポ感は、「一気に音楽を浴びる」という時間になる気がします。総合司会は、一番近くで皆さんのパフォーマンスを見られて、いろんなジャンル、いろんなアーティストの音楽が聴ける! すごく楽しみにしています!

●ベストアーティストにMr. Childrenが6年ぶりに登場!

誰もが聴いて勇気をもらってきたハッピーな気持ちになる楽曲を集め、ベストアーティストの幕開けを飾ります!

ベストアーティスト初登場のDISH//はストリーミング再生回数1億5000万回以上の名曲「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」を披露。LiSAは映画主題歌として話題の楽曲「炎」と「紅蓮華」を披露する。さらに、番組HPでは全出演者41組が解禁されている。

20回目を迎えた日本テレビ系の音楽の祭典。今回は41組のアーティストが集結し、今年のヒット曲などをライブパフォーマンスで披露。ジャニーズのアーティストたちは「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」と題し、別グループによる一夜限りのカバーメドレー。今年いっぱいでグループとしての活動を休止する嵐は4時間の生放送の大トリとして「One Love」と「Turning Up」のスペシャルメドレーを披露した。

9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」が11月25日、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんが総合司会を務める、同日放送の日本テレビ系の冬の大型音楽特番「ベストアーティスト2020」に出演。休養中のミイヒさんが不在の中、8人で「Make you happy」をパフォーマンスした。

ベストアーティスト2020に出演が決定したNiziUはデビュー曲を世界初披露します!!

「ベストアーティスト2020」公式サイトよりベストアーティスト202011月25日に放送される日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2020』のタイムテーブルが、公式サイトで発表された。番組は午後7時から約4時間の生放送で、41組のアーティストが出演。総合司会は嵐の櫻井翔さんが務める。公式サイトによると、NiziUがデビュー曲「Step and a step」を披露。BTSがアメリカのシングルチャートで3週1位を獲得し、グラミー賞にもノミネートされている「Dynamite」を、King Gnuが現在放送中のドラマ『35歳の少女』の主題歌「三文小説」を歌う。乃木坂46も、約10カ月ぶりの新曲を初披露するという。

2020年令和2年 niziu ニナ

2020年令和2年 niziu ニナ

続くパジャマ姿の撮影では、ラスト撮影ということもあり、終始メンバーはリラックスモード。枕投げに本気すぎたマユカや、メンバーに向かって勢いよくダイブしてたリク、終始ギュッとくっついてラブラブだったニナとリオなど、素の楽しそうな姿が見られた。

2020年令和2年 niziu インスタ

2020年令和2年 niziu インスタ

その思い通り、リマは圧倒的な歌唱力とパフォーマンス力を持っており、JYPエンターテインメントの練習生でもありました。虹プロジェクトの予選では、自作のラップを披露して周囲を驚かせました。さらにリズム感の良さと表情管理や演技が素晴らしいと高評価をもらっています。

ランキングの順位は、気軽に参加可能な3つのボタンによる投票と、自分の順位を決めて公開・投票するマイランキングの合計ポイントで決定します。マイランキングの方がポイントは高く、順位に及ぼす影響は大きくなります。

選ばれたメンバーは宿舎生活をして、慣れない国の文化の中で切磋琢磨し最終的に9名がNiziUとしてデビューすることになりました。この番組はインターネットで放送されていましたが、地上波の情報番組でもダイジェストが放送されたことによりたくさんの人の目に留まり、アイドルに興味がない人からも評判を得ました。

上述のインスタPV(発表は2018年4月)を最後に、増田來亜さんもKIZZYを脱退して、マジマジョピュアーズでの活動に専念したと考えられます。

元Banniesメンバーで、E-girls石井杏奈さんの妹としても知られています。

JYPエンターテインメントの練習生だったミイヒは、歌唱力の高さを評価されています。東京合宿のときから順位を落とさずデビューメンバーに選ばれています。

一番感動させてくれたから、一番応援したくなりました。やっぱり人に感動を与えられるかどうかがポイントかなって思います。名前が未光ということからしても将来スターになることが運命づけられてる感じがする。

※2018年1月までは、公式インスタグラムに「足立涼夏」の名前がありました。

マヤはBIG BANGやBLACK PINKが所属しているYGエンターテインメントの練習生だった経験があるようです。

「虹プロジェクト」は、JYPエンターテインメントとソニーミュージックが共同で企画したガールズグループのデビュープロジェクトです。「メンバーそれぞれの色(個性)が重なり、美しい光を放つ『虹』のような存在を発掘・育成する」という意味を込めて「Nizi Project」と名付けられました。

元Bunniesのメンバーで、当時12才でメンバー最年少。

2020年令和2年 niziu リク

2020年令和2年 niziu リク

続くパジャマ姿の撮影では、ラスト撮影ということもあり、終始メンバーはリラックスモード。枕投げに本気すぎたマユカや、メンバーに向かって勢いよくダイブしてたリク、終始ギュッとくっついてラブラブだったニナとリオなど、素の楽しそうな姿が見られた。

さらに、パク・ジニョン氏は「リクが虹プロジェクトにいなかったらどうなっていたか」とも話していました。番組が進むたびに自分の長所を発見し、成長していったメンバーではないでしょうか。

NiziUのムードメーカー的存在のリクは、「エネルギッシュなリス」というキャッチコピーを持っています。とても明るくてポジティブな考えを持ったメンバーです。

NiziUのメンバーがリクについて語るときは、必ずと言っていいほど「おもしろい」「ユーモアがある」という言葉が出ます。そのため、最初は真面目そうな雰囲気は感じなかったと思われていたようです。末っ子に見られることもありますが、しっかりと周りの空気を感じ取って場を和ませることができるメンバーだと思います。

歌唱力では評価されたリクでしたが、ダンススキルに関してはあまり良い評価がもらえませんでした。しかし、韓国合宿で目に見えるほどの成長を遂げたのがリクでした。パク・ジニョン氏も「変化に驚かされている」「ガールズグループに期待するものを全て見せてくれた」と最上級の評価をしていました。

2020年令和2年 niziu リマ

2020年令和2年 niziu リマ

韓国の一部メディアはNiziUのリマの曽祖父が戦中に財をなした実業家の横井英樹であることから、彼女を「戦犯のひ孫」呼ばわりしたこともある。だが今月2日に両親の離婚が発表されると、「リマが汚名を晴らした」などという報道も飛び出した。何かにつけK-POPの海外進出は、韓国メディアでも注目度が高いようだ。

リマは、虹プロジェクト開始当初から話題になっていたメンバーです。理由はリマの父親はラッパーとして活躍しているZeebraで、母親はモデルの中林美和さんだったからです。しかし、リマにとっては家族の存在は関係なく「自分の力だけで頑張れるところを見せたい」と思っていました。

リマは、英語や韓国語が話せることも強みです。難しいラップでも発音が綺麗でブレません。しかし、そのラップが「人の真似をしている」と評価され、自分らしいラップを表現するのに時間がかかりました。その後自分らしさを追求し、個人レベルテストでは「リマさんらしい」と評価をもらい涙を浮かべていました。

「NiziU」は、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる共同ガールズグループプロジェクトに密着したオーディション番組「Nizi Project」から生まれた。マコさん、リオさん、マヤさん、リクさん、アヤカさん、マユカさん、リマさん、ミイヒさん、ニナさんで構成され、6月30日にデジタルミニアルバム「Make you happy」を配信限定でリリースし、プレデビュー。同日公開されたミュージックビデオ(MV)は、初日で1000万回再生を記録し、メンバーたちが手を回して軽快にジャンプする“縄跳びダンス”も注目を集めている。メジャーデビューは今秋予定。

また、「魅力的なボイス」ことRIMA(リマ)さんは、名前にちなみラマのモノマネを披露。中腰に両手を前に出した四足歩行風のポーズで突然歩き出し、時折カメラ目線のキメ顔で「ラマです」と一言。ナゾの昆虫「醤油バッタ」に扮するお笑いトリオ「ネプチューン」堀内健さんとともにスタジオ内を縦横無尽に駆け巡るも、あまりの事故っぷりに堀内さんが「不合格にしてください」と完敗を宣言するのだった。

リマさんはお母さんの良いところを全部引き継いで生まれてきた、感じですね。

大人っぽい雰囲気を持っているリマは、メンバーからもクールで冷たい印象があったと言われていましたが、とても表情が豊かで面白いことが大好きな性格を見せていました。また、練習生時代から人に甘えることが上手な愛されキャラでもあります。

NiziU・リマ、セルフメイクの“どアップショット”に反響「可愛すぎ!!」

その思い通り、リマは圧倒的な歌唱力とパフォーマンス力を持っており、JYPエンターテインメントの練習生でもありました。虹プロジェクトの予選では、自作のラップを披露して周囲を驚かせました。さらにリズム感の良さと表情管理や演技が素晴らしいと高評価をもらっています。

2020年令和2年 niziu 日本人

2020年令和2年 niziu 日本人

また日本を引き合いに出す書き込みも少なくない。

ニナはアメリカ出身で、お父さんがアメリカ人、母親が日本人の血をひくハーフです。予選当時から歌唱力の高さが評判でしたが、ダンススキルに関しては審査中に曲を止められてしまうほど他のメンバーよりも力の差が感じられました。

このTVCMは、12月2日(水)に関東(日本テレビ)で17時53分~19時00分の間に、関西、中部、北海道、福岡、宮城の日本テレビ系列各局と沖縄の琉球放送で19時00分〜20時00分の間に一回限りでオンエアされるという。また、11月26日(木) 〜 12月2日(水)まで、日本テレビ系列30局と沖縄の琉球放送で15秒TVCMをオンエア。9人メンバー全員出演バージョンを全てのエリアでオンエアし、メンバーの出身地を中心としたエリアでは、メンバー一人ひとりにフォーカスしたTVCMも併せてオンエアされる予定だ。

2020年9月日本では、働き方改革とか言いながら首相自ら体調不良を理由に退陣。中国との関係は尖閣列島の領土問題がくすぶり続けています。お隣韓国とは戦後最悪の国家間関係と言われ、トランプのアメリカには言いなりの日本。年初から降って沸いたコロナ禍が未だ燻り続けている令和の世に、NiziUのような元気なグループの誕生は、久しぶりのgood newsとなりました。

9人組ガールズグループ・NiziUのデビューシングル「Step and a step」(12月2日発売)のミュージックビデオ(MV)が25日午前0時、YouTubeで公開され、8時間で320万再生を突破する注目度の高さを見せている。【動画】休養中のミイヒも出演 NiziUデビュー曲「Step and a step」MV
“自分らしく、自分のペースで歩んでいこう”をテーマにしたMVは8人でのダンスシーンで始まる。途中でMAYAに発見されたMIIHIが最後にはメンバーに合流し、手をつないで前へ進んでいく。
作詞作曲はNiziUを輩出したオーディション『Nizi Project』のプロデューサー、J.Y. Park氏が担当。10月23日に体調不良のため休養を発表したMIIHIへのメッセージのようにも聞こえる歌詞に、感動の声が広がっている。
YouTube再生回数1億7000万回を超えたプレデビュー曲「Make you happy」の“縄跳びダンス”に続くサビの振付の見どころは、軽やかに跳ねる特徴的なステップ“うさぎダンス(Rabbit Dance)”。新たなムーブメントを巻き起こしそうだ。
同曲はきょう25日から各音楽配信サービスで先行配信スタートし、日本テレビ系で生放送される音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~)で初披露する。リーダーのMAKOは「みんないつでも一緒だよ」という意味が込められた手をつなぐ振付を見どころにあげている。

2020年令和2年 niziu マヤ

2020年令和2年 niziu マヤ

ハートのポーズで臨んでもらったソロ撮影では、ハートの形のライトを使って、メンバーの目の中に本当にハートを作り出す。ここでマヤはハートポーズの達人であることが判明。指ハート、両手でハート、萌え袖ハート。結局どのバージョンが採用されたのかは、本誌で要チェックだ。

「NiziU」は、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる共同ガールズグループプロジェクトに密着したオーディション番組「Nizi Project」から生まれた。マコさん、リオさん、マヤさん、リクさん、アヤカさん、マユカさん、リマさん、ミイヒさん、ニナさんで構成され、6月30日にデジタルミニアルバム「Make you happy」を配信限定でリリースし、プレデビュー。同日公開されたミュージックビデオ(MV)は、初日で1000万回再生を記録し、メンバーたちが手を回して軽快にジャンプする“縄跳びダンス”も注目を集めている。メジャーデビューは今秋予定。

UKのMixmagを筆頭に、各所で高い評価を受けるマヤ・ジェーン・コールズ。同誌のほか、DJ Mag、Trax 、Groove、Viciousと行った様々な媒体で複数回にわたり表紙を飾っている。

NiziUでは、お母さん的な存在のマヤ。自身も「お母さん感はグループの中で1番だ」と自負しています。料理を作ってあげることはもちろん、メンバーの相談に乗ったり一緒に騒いだり泣いたりと感情を共にしてくれるメンバーです。

昨年のカウントダウンパーティは、デリック・メイ(Derrick May)を招聘し、平成最後を飾るにふさわしいメモリアルなギグが行われた。年号が令和に変わってから初の年越しとなる記念すべき今回は、現行テクノシーンを代表するダブルヘッドライナーがお送りする! UKからマヤ・ジェーン・コールズ(Maya Jane Coles)、ドイツからアーニャ・シュナイダー(Anja Schneider)が出演することに。

2020年令和2年 niziu 新曲

2020年令和2年 niziu 新曲

日本から世界へ!ソニーミュージック×JYPの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」より、1万人から選び抜かれたグローバル・ガールズグループ NiziU。「Nizi Project」から生まれた証として “Nizi” を冠し、そこに “U” が寄り添う。 “U” にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。
2020年6月30日(火)に配信限定リリースされたプレデビューとなるDigital Mini Album『Make you happy』が、オリコンにおける “女性アーティスト初” のデジタルランキング3部門同時1位の快挙やデジタルアルバム10万ダウンロード超えを実現。日本国内音楽配信サイトのシングル・アルバムランキング合算で87冠、世界の音楽配信サイトで23冠、全世界で110冠を達成。リードトラック「Make you happy」Music VideoのYouTube再生回数も1.4億を突破。デビュー前にも関わらず大記録を更新し続ける “日本発のグローバル・スタンダード” ここに誕生!

また、若さ溢れるキラキラでポップな楽曲、中毒性高いリズムに乗せガーリーでエネルギッシュな魅力弾ける楽曲などの新曲も収録、更なるNiziUの一面も楽しむことができる一枚となっている。

こんにちは!大田区リトルクーガーズでは話題の曲をダンスできます! これから予定しているのが、TWICEさん、NiziUさんの新曲をスタート!! TWICEさんの新曲が公開されましたね!!! I CAN’T S…

プレデビューのデジタル・ミニアルバム「Make you happy」や “縄跳びダンス” がみなさんからたくさん愛されてとっても嬉しかったので、もっとみなさんを明るく!元気にできる新曲をJ.Y. Parkさんと一緒に準備しました。
デビュー日に向けて、もっと成長した私たちをお見せできるように、そして「Step and a step」をWithUのみなさんに最高の形でお届けできるように、一生懸命がんばります!

2020年令和2年 niziu ミイヒ

2020年令和2年 niziu ミイヒ

本名:勝村摩耶
身長:160cm(推定)
生年月日:2002年4月8日
特技:料理
出身地:石川県
趣味:絵を描くこと、スキンケア収集
韓国の大手事務所「YGエンタテインメントジャパン」練習生出身のマヤ。彼女は経験者でありながら、パート1のダンス、ボーカルレベルテストともに12位でした。しかし東京合宿のSHOWCASEでmissAの「Bad Girl Good Girl」を披露し、高評価を獲得。実力者のマコ、ミイヒに次ぐ3位に躍り出ます。
マヤが評価されたのは表情の作り方やダンスの表現力で、「実際は70~80点くらいなのに、90~100点のように思わせる能力がある」と、J.Y. Parkも大絶賛!パート2からファイナルミッションまでTOP5を守りきり、NiziUメンバーに選抜されました。
NiziUのオンマ(母)的な存在で、休日にはメンバーに料理を振る舞っているのだとか。相談事にもきちんとアドバイスし、感情を共有してくれるグループの支柱になりそうです。

本名:鈴野未光
身長:160cm(推定)
生年月日:2004年8月12日
特技:どこでもすぐに寝れること
出身地:京都府
趣味:おいしいものをお腹いっぱいに食べること
JYPエンターテインメントの元練習生で、練習生歴は7ヶ月です。「TWICE」のコンサート会場でスカウトされた逸材が、NiziUのエース候補に成長しました。
パート1のSHOWCASEでは、初めてのリーダーというポジションに不安の涙を浮かべたものの、メンバーが1人(佐藤愛夏)辞退するピンチにも対応。韓国合宿のミッション1ではWonder Girlsの「Nobody」をしっとりと歌い、J.Y. Parkに「全員の中で一番上手」と大絶賛されました。
初の1位を獲得してプレッシャーになったのか、一時はスランプ気味になりましたが、自主練習を重ねて6位で選抜されます。J.Y. Parkが「忘れられないステージを選んでくださいと言われたらミイヒさんが歌った「Nobody」が最初に思い浮かぶ」と語ったほど、強い爪痕を残しました。

9人組ガールズグループ・NiziUのデビューシングル「Step and a step」(12月2日発売)のミュージックビデオ(MV)が25日午前0時、YouTubeで公開され、8時間で320万再生を突破する注目度の高さを見せている。【動画】休養中のミイヒも出演 NiziUデビュー曲「Step and a step」MV
“自分らしく、自分のペースで歩んでいこう”をテーマにしたMVは8人でのダンスシーンで始まる。途中でMAYAに発見されたMIIHIが最後にはメンバーに合流し、手をつないで前へ進んでいく。
作詞作曲はNiziUを輩出したオーディション『Nizi Project』のプロデューサー、J.Y. Park氏が担当。10月23日に体調不良のため休養を発表したMIIHIへのメッセージのようにも聞こえる歌詞に、感動の声が広がっている。
YouTube再生回数1億7000万回を超えたプレデビュー曲「Make you happy」の“縄跳びダンス”に続くサビの振付の見どころは、軽やかに跳ねる特徴的なステップ“うさぎダンス(Rabbit Dance)”。新たなムーブメントを巻き起こしそうだ。
同曲はきょう25日から各音楽配信サービスで先行配信スタートし、日本テレビ系で生放送される音楽特番『ベストアーティスト2020』(後7:00~)で初披露する。リーダーのMAKOは「みんないつでも一緒だよ」という意味が込められた手をつなぐ振付を見どころにあげている。

2020年令和2年 NiziU

2020年令和2年 NiziU

ソニーミュージックとJYPエンターテインメントの合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」から生まれたグローバル・ガールズグループ 「NiziU(ニジュー)」は、2020年12月2日(水)にシングル「Step and a step」でデビューを迎える。そこで、HJホールディングス株式会社は、デビューへのお祝いの気持ちを込めたTVCMをオンエアすると発表した。

HJホールディングスは、今年の1月31日(金)から「Nizi Project」Part 1、4月24日(金)から「Nizi Project」Part 2、7月30日(木)から「NiziU 9 Nizi Stories」、現在新コンテンツ「We NiziU! ~We need U!~」を11月5日(木)からHuluにて配信しており、オーディションからデビューまでずっと「NiziU」を追いかけている。今回制作された60秒TVCMは、この番組内で見せるNiziUメンバーの笑顔、感動シーンなど夢を追いかける彼らの姿を集め、楽曲「Make you happy」にのせたものになっているという。

NiziUはプレデビューとなるデジタル・ミニアルバム『Make you happy』がオリコン「週間デジタルアルバムランキング」「週間デジタルシングル(単曲)ランキング」「週間ストリーミングランキング」の3部門で1位を獲得。同曲はテレビ朝日『ミュージックステーション』、NHK『シブヤノオト』、TBS『CDTV ライブ!ライブ!』、日本テレビ『バズリズム02』などの音楽番組でも披露され、現在ミュージックビデオのYouTube再生回数が1.6億回超え、ストリーミング再生回数が女性アーティスト最速で1億回を突破するなど、数々の記録を樹立している。

9人組ガールズグループ・NiziUが新キャラクターに初起用されたロッテのガム/グミ(フィッツ)の新テレビCM「ボールプール」篇が、12月8日から全国で放送開始されることが決定した。【動画】「Step and a step」に乗せてわちゃわちゃするNiziU
発売12年目を迎え12月8日にリニューアル発売される「Fit’s」の新CMコンセプトは、「噛むとココロに、虹は出る!」。CMソングはNiziUのCDデビューシングル「Step and a step」が採用された。
撮影では、「Fit’s」ガムに配合された“噛むとはじけるフレーバーチップ”に見立てたカラーボールを敷き詰めた“ボールプール”が用意され、メンバーは「すごい!」「早く入りたい!(笑)」とウキウキ状態。実際にボールに埋もれると、ボールでお手玉を始めたり、投げ合ったりしてわちゃわちゃと大はしゃぎした。
撮影準備が整うと、新CMキャラクターの“顔見せ”的に顔だけを出した状態からスタート。「Let’s GO!」の掛け声に合わせて一斉に飛び出すシーンでは、全員のタイミングが合わず、その後もなかなかタイミングがつかめずにいたが、リーダーのMAKOが「3、2、1、一拍あけて『Let’s GO!』がいいかも!」とオーディション『Nizi Project』のときのように助言すると、次のテイクではタイミングがピッタリ! それぞれがアイデアを出し合って協力しながら撮影するNiziUらしい姿も見られた。
監督はメンバーのチームワークの良さに「さすが!いいね」と褒めたものの、「ただ、みんな、目線はカメラにね!」と声がけ。タイミングを取るのに必死だったメンバーは「忘れてた!(笑)」と茶目っ気をみせ、新人らしい初々しいNGに現場はほっこりとした笑いに包まれた。
撮影の最後には、隅で待機中のメンバーがボールプールに埋まりながら、本番中のメンバーをジーッと見つめて笑わせる一幕も。終始ハイテンションな“はじける笑顔”で撮影を終えた。
■NiziUメンバーCM撮影後インタビュー
――テレビCM撮影を終えての感想を聞かせてください。
MAYUKA:こうやってみんなで、カラーボールでわちゃわちゃしてすごく楽しく撮影できたので、よいCMができるのではないかなと思いました。
AYAKA:カラフルなボールの中で、それぞれの個性の色が表現されていて、すごくかわいいなと思いました。
RIO:みんなでじゃれあったシーンを撮影したのですが、素のNiziUらしさが出たのではないかなと思いますし、「Fit’s」のCMと私たちは合っているんじゃないかなと思いました。
――ロッテ「Fit’s」のイメージキャラクターに決まったと聞いた時、どのようなお気持ちでしたか?また今日はどのようなお気持ちで臨まれましたか?
RIKU:私たちは「Fit’s」をよく食べていたので、CMに私たちが出演できると聞いたときは、本当にうれしかったし、私たちが出演したことによって皆さんに「Fit’s」のおいしいガムをたくさん食べていただきたいなと思います。
MAYA:コラボできると思っていなかったので、お話を聞いた時は、すごくビックリしました。「Fit’s」の良さも出しつつ私たちのカラーも出して、よいCMになったのではないかなと思いますし、私たち自身もすごく楽しく撮影できたのでよかったなと思います。
――CMで注目してほしいポイントは?
MAYUKA:みんなでボールの中で、メンバーを埋め合ったりとか、そんなわちゃわちゃした遊んでいるシーンが見どころなのではないかなと思います (笑)。
RIMA :普段はパフォーマンスであったり、カッコいいとか、かわいいとか、そういう姿を見せることが多いんですけど、私たちが本気でワイワイと自分らしく遊ぶ姿を皆さんに見せられたらいいなと思ったので、すごく新鮮な気持ちで撮影しました(笑)。そんな姿をTVCMで見れるのがすごく楽しみです。
――2020年でもっとも心がポジティブにはじけたエピソードを教えてください。
NINA :(オーディションに)受かって、このメンバーに恵まれたし、受かったからこそロッテ「Fit’s」とコラボできるようになったので、今回、NiziUに受かって本当によかったなと思います。
MAKO :今日、本当にはじけてCM撮影ができたので、今かなぁと思います。
――CMのキャッチフレーズに「噛むとココロに、虹は出る!」にちなんで、疲れたときや落ち込んだときに、ココロに虹を出すために行っていることがあれば教えてください。
RIKU :私は、メンバーと遊ぶことが大好きなので、ちょっと疲れたなとか、落ち込んだときは、メンバーの元に行って、いろいろしゃべったりとか、遊ぼうと誘ったりして、元気をもらっています。
AYAKA :落ち込んだ時とかにメンバーに相談したりして、一緒に泣いて笑えばココロに虹が出てハッピーな気持ちになれます。
MAYA:こうやってみんなと一緒に過ごしているときが、自分のなかで自分が一番出せている瞬間でもありますし、一番ココロがリラックスしていて楽しい時間なので、こうやってNiziUのみんなと一緒にいられることが私は一番幸せです。