2020年令和2年 本田ルーカス剛史 sos

男子のショートプログラム(SP)が行われ、昨年3位の本田ルーカス剛史(18=木下アカデミー)が80・35点で首位発進した。「苦悩する地球人からのSOS」を演じ、冒頭の大技トリプルアクセルなど3つのジャンプを全て決めた。「ルッツではもっとジャンプが跳べた。その中でも、いい点がもらえたのはうれしい」と振り返った。